競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2017競馬予想記事

【ジャパンカップ2017】出走馬分析・予想と先週の結果 ペカッ馬 クルーガー8着...

投稿日:

Pocket

まずは、先週のマイルCSのレース回顧の方からしていきましょう!

はい!やっぱり来るんですね~ミルコ!!!

これで、年間GI最多勝記録6勝に加えてオークスからGIで10戦続けて3着以内と勢いが止まりません。

もうここまで来ると年末の有馬記念まで記録を伸ばして欲しいです。

 

【レース結果】

1着・・・ペルシアンナイト

大外18番ということもあり、先行争いには参加せず後方からでしたね。

コーナー部は、比較的内目を回り最後の直線は徐々に外に出しての差し切り。

ミルコの好騎乗としかいいようがないですね。

 

2着・・・エアスピネル

ムーアへの乗り替わりでしたが、道中は中団からのいつも通りの競馬でしたね。

あの騎乗で、負けたらしょうがないといった感じすね。

 

3着・・・サングレーザー

終始、エアスピネルをマークしての競馬でしたが惜しかったですね。

最後の直線で福永騎手がエアスピネルに馬体を合わせに行ったらどうなっていたんでしょうかね?

 

4着・・・レーヌミノル

前にポジションをとった馬で唯一残った馬!

直線では、あわやと見せ場を作りましたね!

やっぱり距離は、1200~1600がベストといったところでしょうか。

 

5着・・・イスラボニータ

コーナーで、外々を回ったのと馬場状態が影響しましたかね~

それでも、直線伸びてくる辺りはやっぱり強いなと感じました。

 

8着・・・クルーガー(ペカッ馬)

道中は、イスラボニータをマークしながら外目からの追走でしたが

コーナーも大外をブン回してはサトノアラジンもこの馬も厳しいですよね…

 

ざっくり見てきましたが、終わってみたら3歳馬が1,3,4着と上位独占でしたね。

あれだけ、3歳は弱い弱い言われてましたが来るんですね~分からんもんですよね(笑)

こうなってくると、今週のジャパンカップも3歳馬から目が離せませんね!

近年は、関東馬の活躍が目立ってましたが今年はイスラボニータの5着が最高着順でした。

レッドファルクスは、尾関師が4大場では一番向かないコースだと言っていた様に予言が当たってしまいましたね。

個人的な馬券も、クルーガーとエアスピネルから3連複2頭軸マルチで撃沈しました(笑)

なので今週は巻き返しますよ!

 

それでは、ジャパンカップの出走馬分析をしていきましょう!

 

キタサンブラック

また、内枠ですね~2枠4番!!

もうこれだけで逆らいたくないといった印象です(笑)

前走の天皇賞秋は、宝塚記念(9着)以来の4か月振りの実戦でしたが

不良馬場のなか出遅れて普段とは違う中団からレースを進めて

それでも勝ってしまうのだから、本当に強いとしかいいようがないですね。

今回は、一度も負けていない叩き二戦目なので素直に信頼したいと思います。

ジェンティルドンナ以来の史上二頭目の連覇に期待したいですね!

 

レイデオロ

いよいよ、古馬との初顔合わせになりますね。

同じ三歳のスワーヴリチャードがアルゼンチン共和国杯を圧勝したことによって

この馬の評価も上がりましたね。

前走の神戸新聞杯は、4番手ぐらいの好位でレースを進め

最後の直線は、残り200Mで先頭に立ちキセキに2馬身差の差をつけて快勝でした!

でも、あんまりにも人気するようなら嫌いたいと思います。

 

サトノクラウン

過去10年で1勝もしていない6枠12番からのスタートになりまし…

まぁ、今のミルコの勢いなら先週に引き続き不利なデータでも跳ね除けてくれそうです(笑)

キタサンブラック同様、天皇賞秋から始動しましたがやはり道悪の鬼でしたね!

当日の馬場状態が特にレースに影響する馬だと思いますので要チェックですね!

 

ソウルスターリング

秋初戦の毎日王冠は、初の古馬との対戦でしたがまさかの逃げる展開で8着…

続く天皇賞秋は、道悪に加えて外目を回り6着と力は見せました!

今回は、オークスと同じ舞台、斤量53キロでどこまでやれるかと言った感じでしょうか。

C.デムーロに乗り替わりですが、先行馬での複勝率が高い騎手なのでこの馬に合っていそうです。

 

シュヴァルグラン

去年のこのレース、三着馬で2400Mという距離も(3,1,2,0)と安定感抜群ですね!

前走の京都大賞典は、着順こそ3着でしたがコーナーで外々を回って0,1秒差まで

詰めていることから、やはり力はあるなと思いました!

なんといっても東京2400Mは、一枠の成績が非常に優秀なので狙ってみたい一頭です!

 

マカヒキ

三歳時に凱旋門賞に挑戦をして、大敗をしてからいいとこなしですが

毎日王冠は、直線ヤングマンパワーが進路の邪魔になりあまり追えず6着...

前走の天皇賞秋も、道悪の中後方から追い込んで5着と復調気配を感じます!

ダービーを勝った時の様に内目の枠に入ったら面白かったのですが

サトノクラウンと同じ6枠ですね…

只、上りが使える馬なので東京2400Mを考えると抑えなきゃいけない馬だと思います!

 

こんな感じでざっくり見てきましたが、今年も外国馬は厳しそうですね~

最後に、馬券に絡んだのは2005年のウィジャボードの3着まで遡ります。

その前の年の2004年には、アルカセットが驚愕のレコードで勝ちましたよね。(懐かしい)

どちらも三番人気だったことを考えるとある程度の人気じゃなければ厳しそうです。

馬券的には、人気馬が内枠に入ってしまったので面白味が欠けそうですね~

なのでキタサンブラックをしぶしぶ軸にして3連単で勝負しようかなと思ってます!

相手は、友道厩舎のシュヴァルグランとマカヒキを強めに抑えます。

本命ですいません…(笑)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2017競馬予想記事
-, ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.