競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2017競馬予想記事

【マイルCS 2017】予想と出走馬分析

投稿日:

Pocket

どうも皆さん予想家ジャグラーです(笑)

今回はマイルCSについての予想の方をしていきたいと思います!

今週から、Cコースを使用するみたいなので土曜日の馬場傾向は要チェックですね。

正直、どの馬が絡んできてもおかしくないなぁ~と言った印象です。

なので当然、穴馬からいきたいと思います。

 

注目するペカッ馬はクルーガーです

一昨年のマイラーズカップを、内を突く形で勝ち切ったのですが

その後、骨折が判明し戦線離脱を余儀なくされました。

今年のマイラーズカップで一年ぶりに復活したのですが

直線でフィエロとエアスピネルに挟まれモロに不利を受け結果は10着…

秋初戦の富士ステークスは、不良馬場のなか最後方から追い込んで3着と

やはり力はあるとこらは見せました。

今回は一叩きされた上積みもあり15日の最終リハでは

栗東坂路でラスト1F11秒9と抜群の動きをしていたので非常に楽しみです。

内枠で好走が目立つ馬だけにもう少し内がよかったなぁ~というのが本音です。

 

続きまして、ざっくりではありますが有力馬分析の方をしていきます!

 

イスラボニータ

前走の富士ステークスは、道悪と久々ではありましたが2着と

やはり力はみせました。

昨年のこのレースの2着馬であり、一昨年は3着

今年の復帰初戦のマイラーズカップを勝利しているように

京都1600Mは(1,1,1,0)と舞台適正は高そう!

 

エアスピネル

前走、不良馬場の富士ステークスを快勝した様に道悪適正はかなり高そうです。

二歳時のデイリー杯も道悪で強い勝ち方をしているだけにベストな条件だと思います。

こちらもイスラボニータ同様、京都1600Mは(2,1,0,0)と好相性!

今回は、主戦の武豊騎手からR.ムーア騎手に乗り替わるということで非常に注目です。

 

 

レッドファルクス

前走のスプリンターズステークスを豪快に差し切りましたね~

しかし心配なのは,初の京都と1600Mという距離でしょうか?

尾関師も4大場では一番向かないコースだと言っているのでその辺がとても心配です…

兄M.デムーロ騎手から弟C.デムーロ騎手への乗り替わりも要注目です。

 

サトノアラジン

前走の天皇賞(秋)は、この馬にとってとてもじゃないけれど力を発揮できる

馬場状態じゃなかったので度外視していい一戦です。

好走条件が、外枠、良馬場、雨が降ってないと注文が多い馬だけに

今回の3枠5番は、割引きが必要です。

 

ペルシアンナイト

前走の富士ステークスは、休み明け、道悪、久々の1600M、初の古馬との対戦

ということもあって結果は5着、こちらも一回使ったのは大きいですね!

大外18番からの発走になりましたが、M.デムーロ騎手がどんな騎乗をするのか楽しみです。

今週三着以内に入ると、10戦連続G1で馬券に絡んでるみたいです(ヤバ)

 

マルターズアポジー

前走の京成杯AHを、トップハンデの58キロを背負い

1000M通過57.1のハイペースで逃げて4着と差し馬向きの展開を粘ったのは評価できます!

しかし、コース的に逃げが決まりづらいだけにどうでしょうね?

 

サングレーザー

前走のスワンステークスを勝利し、4連勝とまだ底をみせていないのですが

内を通った馬が上位を独占しているのでそこまで評価はできないでしょう。

只、2枠4番と前回と同じ内目の枠を引いたのでその辺が気になるところではあります。

 

まぁ~こんな感じでざっくり見てきましたが本当にどの馬が来てもおかしくないですよね(笑)

当日の馬場状態次第では、道悪実績があるアメリカズカップやレーヌミノルの台頭があっても

なんら不思議ではありませんよね。

個人的な馬券は、クルーガーの単複とエアスピネルとの三連複二頭軸マルチで勝負しようと

思ってます。それでは、失礼します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2017競馬予想記事
-, ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.