競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【ユニコーンS2018】今週の一押しペカッとレースはこれだ!と1時間ジャグラー!

投稿日:

Pocket

 

今日はユニコーンS2018の話をするよ!

いやー、みんなは興味あるかはわからないけど

明日からいよいよロシアW杯が始まるね!

僕は野球の方が興味あるけど

サッカーは人気あるよね~。

今年の日本代表は色々言われてるけどどうなのかな?

みんなの勝敗予想はどうかな?

僕は正直厳しい戦いになると思ってるけど

1勝1分1敗くらいは期待したいな~!

初戦のコロンビア戦はやっぱり緊張もあるだろうから動きが固くなって

1-1のドローと予想。

っていうか希望だよね、1失点で切り抜けられるとは考えにくいけど。

なんとかセネガルには勝って頂いて・・・

ポーランド戦はまぁまず勝てないでしょ。

でもでも、日本国民なら全勝を願いたいね!

頑張れ!日本!

 

 

 

さてさて、今日はね

タイトルの通り

「1時間ジャグラー」を実践してきたよ!

 

どういう事かって?

たまにあるよね、次の予定まで時間あるけど

やる事無くて暇潰ししようかなーって時!

そんな時はね

 

 

ジャグラーっしょ。

 

 

 

 

この神々しい光・・・病み付きになるよね・・・!

 

 

さて、という事で今回はですね

 

調子良い台だとBIG祭りになる事で噂の

ファンキージャグラー

を打って来たよ!

 

 

この企画をやる意味を説明したいんだけど・・・

 

・短時間で勝てる事を証明したい

・投資額を抑えて勝つ(3000円目標)

・時給1万円目標

 

これに尽きる!

その為にはまず大前提なのが前にも話したけども

台をよく知る事だよね!

そうでないと集中的には勝てないのです!

短時間で勝つなら

 

ファンキージャグラー

 

こいつがオススメです!

 

何故かというと設定差に秘密があるのです!

 

 

これをご覧ください!

 

ファンキージャグラー

 

以前にも話しましたが

設定6を見てくださいな。

 

REGよりBIGの方が出やすい!!!

 

そうなんです、機械割はマイジャグラーやスーパーミラクルジャグラー劣りますが

なんといってもそのREGとBIGの比率が魅力的!

爆発するととんでもないのです!!

軽くジャグ連してそれが全部BIGだった場合・・・

ウハウハじゃないですか?

 

それと短時間で勝つには、良い台を瞬時に見分けて

スパっ!と止めるのがコツです!

 

ヤメ時、これがジャグラー打ちには永遠のテーマなんですね~

持論ですが、僕はボーナス後

100回まで回した時点で

一旦、フルに(50枚)メダルを入れます。

そして回します。

メダルを継ぎ足さずに135回を超えたら

とりあえず150回まで回す。

もし135回に至らずメダルが尽きたら止める。

200回まで到達してしまったらそこでヤメ。

 

何故か?

 

ファンキージャグラーは設定の良い台(設定6)で約1/6.16という数値でブドウが出ます。

つまり・・・

良い台というのは6回に1回

いや、5回に1回くらいの割合でブドウが出ます!

平均でのお話しですけどね?

そうなると50枚でも平気で40回くらいは回るんですよ

下手すりゃ50回以上。

よく回る台は良い台なんです。

合算どうこう置いておいて。

もちろんジャグラーは最低でも3000回転くらいはしていないと

データに信憑性は無いのですが

あくまで持論です!

 

なんだかイケイケな時はよくブドウが出る様な気がするくらいのお話しですが

さすがに200回まで回すと約BIG1回分くらいのメダルが飲まれるので

プラス収支で終える為の策です。

 

 

まとめると

 

大体135回くらいで止めましょって話です!

1時間で勝つにはこれでも多く回してるくらいですよね。

 

さて、それで今日は実際に1時間ジャグラー

やってきましたよ。

 

 

戦いの場所はレアの台の聖地と呼ばれるあのお店・・・!

なんでそこなの?って感じでしょ?

 

あのチェーン店は割と地域密着型な店舗で

希少な台やAタイプが充実しており

地元のお年寄りなどがわらわらいるのです。

つまり割とジャグラーの種類もあり尚且つどの台も程よく回っています。

データが取りやすいんですね~。

 

マルハン等、大手でもいいんですが人気店なので競争率が高くて

良い台は本気でハイエナしないと勝ち取れません・・・!

 

そして、おじいちゃんやおばあちゃんは独特のタイミングで止めていきます。

 

例えそれがどう見ても高設定の台だろうと!!!

 

ありがたいですよね~、多分よく台を知らないので捨てられるんでしょうね。

 

あと狙うは夕方、夕飯時です。

大体、老人は日が暮れる頃の帰るパターンが多いです。

そして、サラリーマンで溢れてしまう前に店に急ぎましょう!

 

前置きが長くなったね、本題に入ろう!

 

 

今日はいつものお店で実践。

お店の傾向をよく知っているので

前々日まぁまぁ良い設定

前日凹み台を探しました。

 

あるではないか・・・

 

 

すかさずガックンリールチェック

ガックンリールチェックとは設定が変更されていた場合

朝一の1回転目でリールが少しブルっとする事で設定変更を確認する方法です!

 

見事にブルっとしたので期待して1000円投入!

 

 

おー、ブドウが出る出る!

 

 

2000円目投入!

 

 

まだ出ないか・・・。

 

 

そして3000円目投入!

 

 

ガコッ!!キターーーーーー!!

 

 

 

 

からの4連(全てBIG)で

+13000円!!

 

これだからやめらんないねー!!

 

 

この企画はほぼ毎日やっているので

また報告しようと思う!

 

明日もやるよー!

 

 

ユニコーンS2018レース背景!

 

ダート競走体系の整備に伴い、

中央競馬における初の4歳(現3歳)馬限定の重賞競走「ユニコーンステークス」として1996年に新設された!

第1回は、秋の中山競馬場・ダート1800メートルを舞台に定量で行われた。

翌1997年に東京競馬場・ダート1600メートルへ変更され、

1998年から2000年まで再び中山競馬場のダート1800メートルで行われたのち、

2001年から開催時期を6月に繰り上げたうえ、別定重量に変更して

東京競馬場・ダート1600メートルを舞台に行われるようになった!

競走名の「ユニコーン(Unicorn)」は、ヨーロッパの伝説上の動物で、

馬の体をしており、ねじれた一本の角を持っている。神聖な力と純潔の象徴とされ、

その角には解毒する力があると信じられていた!

キュイキュイキュイーーーンッ!

 

 

コースについて!

 

東京・ダート1600メートル

2コーナー奥の芝からスタートして、

向正面のダートに合流するまでの距離は約150メートル。

3コーナーに真っすぐ向かっていくレイアウトのため、

スタート直後に馬群が密集しづらく、ポジション取りでごちゃつくことは少ない。

向正面半ばには緩やかな上りがあり、その後3コーナーに向けて緩やかに下る。

4コーナーを回って最後の直線は501.6メートルで、JRAのダートコースの中ではもっとも長い。

スプリンタータイプにはタフなコースで、

中距離タイプは、道中の淀みなく速い流れについて行けるスピードが必要とされる!

 

 

 

2016年のユニコーンSで重賞初制覇を果たしたゴールドドリームは、

2017年にフェブラリーSとチャンピオンズCを制し、

同年のJRA賞最優秀ダートホースに選出された。

また、今年2月にフェブラリーSを勝ったノンコノユメは、

2015年のユニコーンS優勝馬である!

この他にもシンコウウインディ、タイキシャトル、ウイングアロー、

ゴールドティアラ、アグネスデジタル、ユートピア、カネヒキリ、ベストウォーリアなど、

過去の優勝馬の多くが後に国内外のビッグレースで活躍している!

 

 

つまり、このレース侮るなかれ・・・!

 

 

ここをしっかり勝って勝ち上っていく馬に注目だね!

このレースでまず注目したいのが、歴代勝ち馬の豪華さだよね!

ここ3年で、ノンコノユメ、ゴールドドリーム、サンライズノヴァと、

一線級のダート馬をバンバン輩出しているんだ!

つまりこのレースを予想するなら「未来のG1馬」を探すべきだということ!

それは必ずしも1番人気馬とは限らないから、馬券的な妙味も十分にある!

 

 

今週はこのレースに注目だね!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.