競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【中山記念2018】出走馬分析

投稿日:

Pocket

今回の記事は、中山記念の出走馬分析を中心にしていきたいと思います。

近年では、このレースをステップにドバイ遠征や大阪杯などのG1の叩き台として

使われるのが多いですよね。

過去の勝ち馬には、ジャスタウェイやドゥラメンテなどのG1馬がいて

次走もドバイで好走したのは記憶に新しいですよね。

でも、始動戦って本当にポロポロ取りこぼしますよね~(笑)

こないだの京都記念のレイデオロも3着でしたしね...

バルジュー騎手の向こう正面での持っていかれっぷりには焦りました(汗)

ルメール騎手が騎乗していたら、きっとコントロールしていたんでしょうね。

話を戻しまして、今回ここが目標という陣営もそれほどいないですよね。

じゃあ、逆にここを取りにきている陣営は???

その辺を踏まえて分析の方をしていきましょう。

 

まずは、予想オッズの方から見てみましょう

1番人気 ペルシアンナイト 2.1倍

2番人気 ウインブライト 4.8倍

3番人気 アエロリット 6.2倍

4番人気 ヴィブロス 6.5倍

5番人気 サクラアンプルール 6.6倍

 

【出走馬分析】

 

ペルシアンナイト

前走のマイルCSは、不利だと言われた大外枠でしたが

ミルコの神騎乗もあり秋のマイル王に輝きましたね!

 

余談なんですが、3歳でマイルCSを勝った馬って3頭いるんですが

いずれも名馬なんですよね~

サッカーボーイ(G1、2勝)、タイキシャトル(G1、5勝)、アグネスデジタル(G1、6勝)

とみなさんも聞いたことある馬ばかりではないでしょうか?

しかも、この3頭は古馬との斤量差2キロに対して

ペルシアンナイトは1キロ差で勝ちましたからね。

今後、とんでもない馬になるかもしれませんね~

 

話を戻しまして、コース実績なんですが中山競馬場も皐月賞(2着)の時に

経験してますしこの時もアルアインに最後差されてしまいましたが

急坂でも力強く伸びていましたからね~問題ないでしょう。

 

じゃあ~調教はどうなのよ?と気になるところですが

84.7-67.7-51.8-37.9-12.2  CW 良 Mデム

外トゥザクラウン馬也を6Fで0秒6追走1F併せで併入

これまたいい動きでしたね~ネット競馬の評価もAでした

 

しかも、鞍上にはこのレース三連覇がかかるミルコを乗せて

まさに必勝態勢といったところですね。

 

なんか不安要素はないのか?という声が聞こえてきそうですが

強いて言えば、メイチは大阪杯というところだけですよね

まぁ~それでも連対は堅そうですね。

 

ウインブライト

近2走は、内枠ということもあり先行していい結果がでていますよね。

加えて、小回りコースだと本当にいい走りをしますよね。

中山コースは、(2,2,0,1)と相性抜群で

着外に沈んだ皐月賞(8着)も終始外々を回っていましたので

それほど気にはしなくていいのではないでしょうか。

 

調教に関してですがA評価でした!

84.0-68.6-53.7-39.4-12.9 南W 良 松岡 馬也

時計は、平凡ですが素軽い感じで走っていました。

勝負度合いに関しては、間違いなく高いですよね。

 

アエロリット

前走の秋華賞(7着)は、逃げるカワキタエンカのハイペースに巻き込まれたのと

2000Mという距離、さらには道悪も向いてなかったように感じますね。

只、今回もハイペースで逃げるマルターズアポジーがいるので楽ではなさそう。

そこは、横山典騎手の騎乗に注目ですね!

しかし今回は、強い牡馬との対戦になるのでその辺りの力関係がどうか?

一度使って、春のヴィクトリアマイルが目標と言った感じですかね~

 

ヴィブロス

前走のエリザベス女王杯(5着)は、道中掛かったせいで

直線は伸びきれませんでしたね。

昨年の中山記念は、5着でしたが最後の急坂での伸びがイマイチでしたね...

中山1800Mも(0,0,0,2)と坂がダメなんですかね~

加えて、昨年同様ドバイの叩き台といった感じですね。

 

サクラアンプルール

前走の有馬記念(16着)は、最後の直線で落馬寸前の挟まれる不利を受けましたから

完全に度外視していい一戦だと思います。

でもあの不利がなければ掲示板は確保してたと思うので、

今回は前走の鬱憤を晴らしてもらいたいです。

 

昨年のこのレースを2着してるように

中山コース(3,1,1,1)と相性抜群ですね!

 

7歳馬ですので成長は見込めないですが

勝負度合いは高そうなので期待したいですね。

 

ざっと、五頭ほど見てきましたがもっとも勝負度合いが高そうなのは

ウインブライトですよね!

ここ最近のG2を見返しても、AJCCのダンビュライト、京都記念のクリンチャーと

ちょっとどうかな?と思う馬でもそのレースに対して照準を合わせて馬を作ってくる

とこんなにも来るのかというぐらい好走しますよね~

ですのでペルシアンナイトが強いのは重々承知ですが

ここはメイチ度合いと中山実績でウインブライトから勝負したいと思います。

それでは長くなりましたが最後までご覧いただきありがとうございます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.