競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【中山金杯2018】出走馬分析

投稿日:

Pocket

今回の記事は、中山金杯の出走馬分析の方をしていきたいと思います。

 

みなさん!新年明けましておめでとうございます!

2018年もスタートしましたね~

みなさんは年末年始をいかがお過ごしでしたか???

僕は、いつもの仲良いメンバーでお酒を飲んだり

麻雀したりと楽しく過ごすことができました!

しかし、新年早々に振り込んでしまいました...

まさに、暴牌でした(笑)

恥ずかしくて状況説明もしたくないのですが...

下家が白を仕掛けていて、対面がリーチしていたのですが

自分もドラポンでカンローソウでなんとも頼りない聴牌でしたが

そんな時に、15巡目ぐらいだったかな~?

發を持ってきてしまいました(泣)

因みに、發も中も一枚も切れていません

「こんな状況で切るバカどこにいるんだよ」と言う声が聞こえてきそうですが

お正月パワーに賭けたら大放銃でした(笑)

東1局だったのでどう考えても我慢ですよね~

ということで今年は、我慢するように心掛けたいと思います!

馬券購入も勝負するべきレース、見送るべきレースを

しっかり判断できるようにしていきたいと思っておりますので

本年度も何卒宜しくお願い致します。

前置きが長くなりましたが、本題に進みたいと思います。

 

まずは、予想オッズの方を見ていきましょう

1  セダブリランテス   2.8
2  ウインブライト    3.5
3  ダイワキャグニー   4.2
4  カデナ         7.6
5  ブラックバゴ     10.3

 

【出走馬分析】

セダブリランテス

前走のアルゼンチン共和国杯は、蹄の不安があり軽めの調整と

一気の距離延長など不安要素がありながらも3着と善戦しましたよね!

1枠1番をうまく活かして好位のレース運びでしたが直線は

やや伸び悩んでいましたよね...

この辺は、1度使った上積みはありそうですし

追い切りに関しても前回時と比較しても動いてますので期待できそうです!

加えて、3枠6番と内目の枠を引き当てたので好位からの競馬になりそうですよね~

ウインブライト、ダイワキャグニーより1キロ軽い55キロも魅力ですね!

当然、上位評価しなきゃいけない1頭ですね。

 

ウインブライト

2走前の毎日王冠は、舞台が東京競馬場ということもあり

直線は完全に切れ負けしていましたよね...

戦った相手もリアルスティール、サトノアラジン、グレーターロンドン

と瞬発力に長けた馬ばかりなのでこの敗戦は仕方ないですよね~

しかし、前走の福島記念は好位でレースを進め4コーナーで進出を開始して

直線は早め先頭からの押し切りでしたね!

やはり、直線が短い小回りコースでは強さを発揮しますね。

中山競馬場に舞台が変わるのもプラス材料ですよね。

枠順は、最内枠なので前回のように好位からのレース運びがしやすそうです。

只、斤量が前回より2キロ増とそのあたりがどうでしょうかね?

 

ダイワキャグニー

近2走は、強い競馬をしていますよね~

毎日王冠はあのメンバー相手に4着と見せ場をつくりましたよね~

前走のキャピタルSも、初のマイル戦はどうかと?言われていましたが

最後の直線で外から猛追するサトノアレスに抜かせない

勝負根性は良いものを感じました!

馬の力だけで言ったらこれが一番なような感じがしますが

3歳時の弥生賞での凡走が気になりますよね~

レースVTRを見返したのですが、4コーナーを回ってここから直線という

場面で外に膨れてた辺りは右回りの適正に疑問を感じちゃいますよね~

全7戦している内の6戦が東京コースですから、ちょっと不安ですよね...

 

カデナ

昨年の皐月賞から凡走続きですよね~

特に神戸新聞杯は、休み明けとはいえ直線全く伸びずに

ズルズル沈んでいったのが気になります...

勝利している弥生賞と同舞台ですが

近走の凡走と調教からも正直買う要素があんまりないように感じますね~

先行馬がやりあう流れなら、福永騎手なのでおこぼれ着拾いがありそうですね。

 

ブラックバゴ

前走のアンドロメダsは、4コーナーで大外をぶん回して

直線は力でねじ伏せる競馬でしたね。

やはり、寒い時期になると走りますよね~

馬によっては、夏場がダメだったり冬場が

ダメみたいな気温に敏感な馬がいたりします!

こういうのを知っておくとこの馬の買い時は今回だ!みたいなふうに買うタイミング

を把握できるのは馬券を買う際に非常に役に立ちますよね!

中山2000Mも(1,1,1,0)と相性のいい舞台なので期待したい1頭ですね。

只、スタートが悪い馬なのでオールカマーの時の様に

後方ポツンになったら厳しそうですね...

 

ざっくり5頭ほど見てきましたが

セダヴリランテス、ウインブライト共に内枠を引き当て

調教の動きもいいみたいなので馬券的には面白みに欠けそうな感じがしますね~

こういう時に、無理に穴馬を探して馬券購入すると

ろくなことにならないので、年明け一発目で勝負したいですが

見送るべきレースと判断したので我慢したいと思います(泣)

また、京都金杯、フェアリーS、シンザン記念の記事も間に合うようでしたら

上げたいと思いますのでそちらも是非ご覧ください。

それでは、長くなりましたが本年度もよろしくお願いいたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.