競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【函館スプリントステークス2018】過去10年のデータと傾向からペカッと来る馬は!?

更新日:

Pocket

函館スプリントステークス2018の過去10年のデータと傾向分析をまとめた記事を書いていくよ!

いよいよ2018年も夏競馬がスタートすることとなるねー!

今回の記事では夏競馬スタートを告げる函館スプリントステークスの過去10年の傾向を見ていこう!

例年波乱傾向にある1戦だからさ、今年も荒れてくれるんじゃないかな!?

そんな風に予想することができるし注目の1戦となるよ!

今の短距離戦線はかなり低迷しているし、人気馬同士の決着はちょっとないんじゃないかな!?

しっかり分析してペカッ!とくる馬を考察していくよ!

 

 

函館スプリントステークスの過去の傾向分析に入っていく前に少しジャグラーの話を(笑)

昨日はさ、アイムジャグラーを打ってきたんだけど、

 

 

今日もアイムジャグラーなの(笑)

 

 

昨日の記事ではジャグラーの狙い方を書いているから興味ある人は見てみてね!

 【ユニコーンS2018予想】出走予定馬分析!GoGo!!イケイケな馬は!?

 

競馬予想の記事でジャグラーの狙い方を書くとか斬新でしょ!?笑

でも、これが僕のやってることの全てなんだよね。

平日はジャグラー打って、休日は競馬をやって。

要はギャンブル三昧だよ!

でも、プロのスロッターがいるのはみんな知ってるよね!?

 

スロットだけでご飯を食べてる人だよ!

 

 

これ実はぶっ飛んでね!?

 

って思うわけ(笑)

 

まぁ僕もそうなんだけど。

 

 

僕は正直、スロットだけで食っていくことが可能である。

プロのスロッターが競馬予想家をやるってやばくない!?

次はライターとしてYoutubeにも出てみたいな~。

 

 

あっ、当然、今日のジャグラーの収支は1500枚ちょいプラス!

昨日の設定6をね、据え置き狙居て狙ったら大当たりだったってわけ!

これだから、ジャグラーも競馬もやめられないよね~。

 

 

ってことで本題に行こうか!

函館スプリントステークスの過去10年の傾向を分析していくよ!

 

 

函館スプリントステークス過去10年の傾向とデータからの対策!

 

まずは人気別の傾向を見ていこう!

 

うわ~、人気馬は弱いね~。重賞の1番人気の成績ってもっといいもの。

ただ、函館スプリントステークスに限っては1番人気と2番人気の成績が同率。

しかも穴馬の好走も実に目だった成績となっているのも特徴のひとつ。

2018年に関しても人気は気にしなくていいと思うよ!

 

 

特に今年はナックビーナスやダイアナヘイロー、ワンスインナムーン、セイウンコウセイと

実績馬が多く出走してくるのでこのあたりが人気してくると思うけど、

この傾向を見てみると人気通りの決着はちょっと怪しいよね。

僕、ジャグラーが好きだから安定型の人気馬好きだと思われがちだけど、

 

実は競馬穴狙いなのだよ!

 

だからこの函館スプリントSの傾向は僕にとっても大きくプラスなわけだ~!

もう、さ~いこ~う!

 

 

 

続いて前走のレース別傾向を見ていくよ!

 

高松宮記念組が2頭、桜花賞組が2頭の勝ち星を上げているけど、

そこまで成績がいいってわけではないね~。

どこからでも狙えると言ってもいいんじゃないかな!?

一応2018年は良績ある高松宮記念から直行で出走してくるのは4頭。

中には人気しそうな馬もいるから一応注目といっていいかな。

 

 

 

続いて種牡馬別の成績を見ていくよ!

 

クロフネ産駒の成績がいいね~!続いてマンハッタンカフェ産駒、

スウェプトオーヴァーボード、ダイワメジャー産駒と

函館の洋芝らしく力のある血統の馬が中心になっているね!

あれ、人気になるナックビーナスはダイワメジャー産駒か…。

これは人気馬に後押しの材料となっているから、ちょっと見ないことにしたい(笑)

あと、昨年の函館スプリントステークスをレコードで勝利したジューヌエコールはクロフネ産駒!

最近まったくやれていないけど、この条件が得意だと思えばガラリ一変も期待できる!

これは人気がなさそうだから、注目したい1頭だね~!

 

 

 

続いて枠順別の成績を見ていくよ!

 

開幕週だから、やっぱ内枠のほうが有利か~

って思ったけど、2011年までは7月開催だったからな!

それでも、内枠のほうがいいということはやっぱこのコースの特徴なんでしょう!

圧倒的ともいえるほど内枠有利の傾向が出ているから

今年も当然、内枠の馬荒狙っていきたいなと思うところ。

 

 

 

で、この枠順別成績に付随するのが脚質別成績!

 

あれ~!!!!逃げ馬の好走が目立つと思いきや、あんまりよくない。。

むしろ勝鞍はなし。先行馬が中心で、差しも届くって感じのデータがでている。

上がり最速の馬の活躍も目立っているし、結構難しい傾向になったね~。

枠順別の傾向を見たときは、内枠の逃げ馬を狙えばいいか!

って思ったけど、どうやらそんな簡単ではないね。

この2点から予想すると、内枠の先行馬が狙い目となってきそうな感じがするよ!

 

 

函館スプリントステークス過去の傾向と対策のまとめ

 

ざっと5ポイントまとめてきたけど、どうやら狙い目となりそうな馬が見つかってきたね。

このデータ・傾向から分析して2018年の函館スプリントステークスで

超!ペカッとくる馬は…

 

もし内枠に入ったら去年同様に!

 

「ジューヌエコール」が激走してくるんじゃないかな!

 

去年の函館スプリントステークスの走りは本物だったと思うし、

近走はまったくやれてないけど、人気もないし狙いどころじゃないかな!?

牝馬は一度崩れると立て直すのに時間がかかるけど、

復活するならここしかないかなと思うよ!

 

 

あとは上がり最速を打てそうな「ティーハーフ」

この馬も前走の内容を見ても衰えはないし、

2018年のメンバーで上がり最速を打てそうなのもプラス材料!

展開的にも速くなりそうな印象を受けるメンバー構成だし、

ここは狙い目となってきそうだね!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , , , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.