競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【日経新春杯2018】出走馬分析と先週のレース回顧

投稿日:

Pocket

今回の記事は、日経新春杯の記事を中心に書いていきたいと思います。

中長距離のハンデ重賞ですので、やはり斤量は気になりますよね~

過去にも軽ハンデ馬の好走や前年の馬券圏内に来てる馬の翌年の好走も目立ってます!

因みにこの日経新春杯というレースですが連覇した馬は1頭もいませんでした...

前年の勝ち馬は、斤量を背負わされるので馬もキツイんでしょうね~

この辺りを見逃さないようにしっかりと分析していきたいと思います。

本題に入る前に先週のレース回顧からしていきましょう。

年明けの3日間開催は、なんと言っても戸崎騎手が大活躍でしたよね~

3日連続重賞勝利(中山金杯、フェアリーステークス、シンザン記念)

というのは史上初みたいです!

しかも、全てシルクレーシングの馬

(セダブリランテス、プリモシーン、アーモンドアイ)でしたね!

シルクレーシングは、メイチの時は戸崎騎手を起用しますよね。

やはり、馬券的にもこの組み合わせは注意が必要ですね。

 

それでは、中山金杯の回顧をしていきましょう。

 

 

セダヴリランテスが見事1番人気に応えましたね!

2着には、2番人気のウインブライトと堅い決着でした。

1,2着馬は枠も道中の位置取りもよく

調教が良かったことからも納得の結果ですよね。

 

3着には、10番人気のストレンジクォークが突っ込んできましたが

道中は中団の内からの追走でコーナーも外を回すことなく

柴山騎手がうまく捌いていました!

 

3番人気のダイワキャグニーは、道中は中団からの追走でしたね。

個人的には、もう少し前目にポジションを取るかと思いましたが控えましたね。

課題とされていた右回りですが、コーナリングは弥生賞の時ほど

酷くはなかったですし、スーローペースに加えて外を回ったことを考えると

最後はよく5着まで詰めたな~という印象です。

 

4着のブラックバゴですが、最後方待機で上り33.8の脚で

大外をぶん回して追い込みました最後脚を余していましたよね~

ちょっと勿体ないように感じますね...

それにしても冬場は本当にいい走りをしますね!

 

あとカデナ(10着)ですが、コーナーで外を回して直線に入るまでは

もしかしたらと思いましたが最後の直線は脚が余ってなかったですね...

 

ざっと、掲示板に来た馬をみてきましたが

1,2着馬は枠と展開に恵まれた感じが強かったですね。

枠順を変えてもう1回レースをしたら、また違う結果になりそうですよね~

馬券には絡みませんでしたが4,5着馬の方がいいレースをしてたように感じました。

ですのでこの敗戦で次走人気を落とすようなら積極的に狙いたいですね!

 

それでは本題の日経新春杯を見ていきましょう

まずは、予想オッズから

1ミッキーロケット   2.4
2モンドインテロ    3.8
3パフォーマプロミス  4.4
4ソールインパクト   6.0
5ロードヴァンドール  7.6

 

【出走馬分析】

ミッキーロケット

昨年の勝ち馬ですが、今年は57.5キロと昨年(55キロ)よりもプラス2.5キロと

この斤量増がどうでるか???過去に連覇した馬がいないのも気になりますよね

只、今までの戦ってきたメンバーを考えると一枚も二枚も力は上のはず。

年末に左前脚に傷腫れを発症したらしいのですが、追い切りの動きをみると栗東坂路で

4ハロン51秒2と好時計をマークしているので怪我に関しては問題なさそうですね

そもそも影響が出そうと思ったら使わないですよね(笑)

 

モンドインテロ

前走のチャレンジカップ(4着)は、阪神の内回り2000Mということも

あって忙しかったというように今回の京都2400M(2.0.1.0)

に舞台が変わるのはいいですね!

昨年は56.5キロを背負い3着でしたが、今年は57キロとプラス0.5キロ増。

枠に関しても昨年は5枠8番からのスタートでコーナーも外を回したからなのか

最後の直線は56.5キロの斤量が堪えたのか終いの脚は甘くなっていましたね。

そこから考えると今年の3枠3番は好枠ですし距離ロスも出なそうです。

鞍上もルメール騎手なのは心強いですよね!

 

パフォーマプロミス

前走のグレイトフルS(1600万)を勝利しましたが、

昨年の菊花賞3,4着馬も出ておりそれを破った事を考えると

これもまた侮れない一頭ですよね~

只、最内枠から内ラチべったりの追走ですからね~

枠の恩恵があったのは確かですね。

追い切りに関しては、前走が12月下旬ということもあり軽めの調整でしたが

その辺りはどうでしょうかね?

重賞は初出走ですがこのメンバーでミルコが54キロで乗るなら

人気するのは納得ですよね。

 

ソールインパクト

前走のアルゼンチン共和国杯は、53キロでの出走でしたが2着と頑張りましたよね~

1着のスワーヴリチャードが有馬記念4着、3着のセダブリランテスが中山金杯1着

4着のアルバートがステイヤーズステークスを勝ってることからも

当然2着馬のこの馬にかかる期待は大きいですよね。

でも中間の調教があまりよくないみたいなのでそこが不安ですね...

 

ロードヴァンドール

前走の中日新聞杯は、うまく先手を取って自分のペースで逃げましたよね!

今回も他に逃げ馬がいなく恐らくこの馬が逃げる形になりそうですよね。

おまけに2枠2番と絶好枠を引き当てましたね!

しかし、心配なのは距離ですよね~

ダイワメジャー産駒ですが、2000M以上の重賞で勝ち星がないのは気になりますね

 

まぁ~有力馬を見てきましたが

馬券的にはなんともつまんないレースになりそうですね。

内枠のモンドインテロかロードヴァンドールを軸に馬券を買えば

当たりそうな気もしますが買いたい穴馬もいなく今回もまた堅い決着に

なりそうなので馬券を買うのはオッズを見てからにしたいと思います!

かなり絞って馬券を買わないといけないレースなので見送っていいように感じます。

年明けからなかなか勝負できていませんが買いたい馬もいないのに

馬券を買っていたら、一生負け組のままなのでここも我慢する方向で

いきたいと思います(泣)

それでは、長くなりましたが失礼します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.