競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2017競馬予想記事

【有馬記念2017】レース回顧

投稿日:

Pocket

今回の記事は、有馬記念のレース回顧について書いていきたいと思います。

見事!キタサンブラックが有終の美を飾り、テイエムオペラオー

ディープインパクト、ウオッカ、シンボリルドルフと並ぶG1・7勝目を上げました。

また、テイエムオペラオーの歴代賞金は塗り替えられたと言われていますが

4歳時の秋古馬三冠のボーナス(一億)を含めると

テイエムオペラオーの方が1位なんですね~

ちょっと二頭の比較をしてみましょう!

キタサンブラック(18億7,348万円 )

通算成績:20戦12勝(重賞10勝)

勝利したG1・・・菊花賞、天皇賞(春)2勝、大阪杯、天皇賞(秋)、ジャパンカップ、有馬記念

 

テイエムオペラオー(18億3,518万円)

通算成績 26戦14勝(重賞12勝)

勝利したG1・・・皐月賞、天皇賞(春)2勝、宝塚記念、天皇賞(秋)、ジャパンカップ、有馬記念

 

本当に二頭とも鬼のように稼ぎましたよね~

 

誰しもが印象的だとは思いますが

やっぱり2000年のテイエムオペラオーの成績ですよね!

 

京都記念(G2)→阪神大賞典(G2)→天皇賞(春)(G1)→宝塚記念(G1)→京都大賞典

(G2)→天皇賞(秋)(G1)→ジャパンC(G1)→有馬記念(G1)

 

京都記念から始動して、年末の有馬記念まで

重賞8連勝とまさに無双モード突入でした!

 

翌年の2001年は、産経大阪杯(G2)からの始動となりましたが

単勝1.3倍という断然の支持を集めましたが、結果は4着と負けてしまいました...

やはり、これほどの馬でも年明け一発目のレースとなると取りこぼすんですね~

来年からは、実績馬の始動戦は要チェックでいきたいと思います!!!

 

続く、天皇賞(春)は一叩きした効果もあってしっかりと1着ですね!

この辺も目標は天皇賞(春)と言った感じですもんね~

馬主関係者がどこを目標に仕上げて来てるのかを

読み解くのも重要なんだなと改めて思いました!

 

この天皇賞(春)以降のG1は

宝塚記念(G1)→天皇賞(秋)(G1)→ジャパンC(G1)と全て2着なのですが

全部勝っててもおかしくないくらいの着差なので

不運だったとしかいいようがないですね(泣)

 

引退レースの有馬記念は5着とキタサンブラックとは

違い有終の美は飾れませんでしたが

それでも立派な成績ですよね~本当に名馬の中の名馬ですね!

 

続いて、キタサンブラックですが宝塚記念を勝って

古馬G1を完全制覇して欲しかったですよね~

あの敗戦は本当になんだったんでしょうね???

天皇賞(春)をレコードで走り切った反動なのか?

内ラチを走れず、外を回ったからなのか?

こういった負けた原因を明確にできないのも競馬の面白いところですよね。

 

そして引退レースとなった有馬記念ですが、レース前に不安視されていた

 

・叩き二戦目であること(o.1.2.1)

・秋三戦目でもあり天皇賞(秋)は不良馬場を激走した

・グランプリレースで勝ってない(o.1.2.1)

 

などが上げられていましたが、ものの見事に跳ね除けましたね!

 

レースは、1枠2番から絶好のスタートを決めてハナに立つ競馬でしたね。

1000M通過タイムも61.6秒とまさにキタサンブラックのペースでした。

その後も4コーナー付近までは激しくならずにまさに出来レースといった感じでした

さらに、人気どころのスワーヴリチャードとシュヴァルグランが大外を回す形に

なったのは痛かったですね...

 

最後の直線ですが、スワーヴリチャードのミルコが内側に斜行したため

シュヴァルグラン、サクラアンプルール、トーセンビクトリー

の三頭が不利を受けてしまい

なんとも後味の悪い形になってしまったのは残念です...

 

やはり、レース後のミルコのコメントですが

「右回りは道中、手前を変えてうまく走れたけど、直線で

は…。でも、まだ3歳馬。これから良くなる」と言っていましたが

今後も右回りのレースに出走してくる場合は注意が必要そうですね。

 

まぁ~でも本当にキタサンブラックおめでとう!って感じですよね!

今後は種牡馬として頑張ってもらいたいです!

 

ところでみなさん!馬券の方はいかがでしたか???

僕は、前回の記事に上げた買い方で勝負したのですが安定のハズレでした(笑)

 

◎ペカッ馬・・・ヤマカツエース10着

最内枠を活かして、好位3番手からキタサンブラックをマークする競馬でしたが

もしかしたら!なんて期待したいんですがダメでした(泣)

 

〇・・・サトノクラウン12着

中団のやや後ろでシュヴァルグランを見る形でのレース運びでしたが

直線全く伸びませんでしたね~やはり道悪限定に限りますね...

 

まぁ~散々な結果に終わってしまいました(泣)

内枠の穴馬としてヤマカツエースを上げたんですが

同じ内枠でもクイーンズリングの方が2着に来ちゃいましたね~

そっち派って感じです(笑)

 

よく有馬記念は“世相馬券”だ!みたいなことが言われていますが

僕はこういうのあんまり参考にしないんですが今年はパンダ馬券が炸裂しましたね(笑)

パンダといえば白(1枠)、黒(2枠)ですが、これで決まるなんて面白いですよね~

来年はちょっと気にしちゃうかもしれないです(笑)

 

とりあえず、有馬記念は終わってしまいましたがホープフルSと東京大賞典が

まだありますので残り2戦しっかりと予想していきたいと思います。

 

また、ホープフルSに関してですが枠順が確定次第予想の記事を

上げたいと思っておりますのでそちらの方もご覧下さい。

 

それでは失礼いたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2017競馬予想記事
-,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.