競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2017競馬予想記事

【有馬記念2017】枠順確定後の予想と見解

投稿日:

Pocket

今回の記事は、枠順確定後の有馬記念2017の予想と見解

について述べていきたいと思います。

 

はい!どうもみなさん!

 

キタサンブラックは、またも1枠2番という絶好枠をゲットしましたね!

本当に確率とは何ぞや?といった感じの偏り方ですよね(笑)

まぁ~それもこの馬の持って生まれた天運でしょう。

このぐらいの強運を欲しいものです(笑)

 

おまけに有力馬が外目に入ったところからもキタサンブラック

のためのレースになりそうですよね~

こうなった以上、ラストランを見事勝利で飾って欲しいものですね。

 

馬券的にはまた面白みが欠けそうですが

トリッキーとも言われる中山コースなので多少の紛れは

ありそうですよね。

 

ちょっと過去に好走した穴馬を見てみましょう!

 

【2015】ゴールドアクター(父スクリーンヒーロー)・・・8番人気

4枠7番からのスタートで先行馬を見ながら好位をロスなく進んでの勝利

 

【2014】トゥザワールド(父キングカメハメハ)・・・9番人気

前走、菊花賞(3000M)16着と大敗したが3枠6番の内目を活かして2着

 

【2012】オーシャンブルー(父ステイゴールド)・・・10番人気

こちらもトゥザワールド同様、3枠6番からのスタートで内でロスのない競馬で2着

 

【2011】エイシンフラッシュ(父キングズベスト)・・・7番人気

4枠5番からのスタートもあり先団で折り合い、直線は割って出てくるも2着まで

 

【2011】トゥザグローリー(父キングカメハメハ)・・・9番人気

5枠7番からのスタートでやや後ろめのポジションでレースを進め

直線しぶとく伸びての3着。

その前の年は、14番人気で3番手からの競馬で差のない3着に食い込みました

 

馬券圏内に来た穴馬を上げてみましたが

やっぱりコースの特徴的にも最初のコーナーまでの

距離が192mと短いため、内枠の馬はポジションが取りやすくロスなく走れるため

近走が凡走続きの馬でも立ち回りひとつで馬券圏内に来てしまいます。

とくに騎手の腕が試されるコースでもあるので騎手にも注目して

予想するのもいいかもしれません。

その辺を踏まえて印を打ってみました。

 

◎ペカッ馬・・・ヤマカツエース(父キングカメハメハ)

天皇賞秋11着→ジャパンカップ8着と全くいいところがありませんが

この有馬記念というレースは、過去にも東京で切れ負けした馬が

中山で巻き返すというパターンが多いです。

 

さらに去年は、2枠4番でインの後方からのレース運びでしたが

直線は前が壁になりながらも内に突っ込んでいっての4着でしたので

スムーズであれば着順は変わらないまでももう少し詰めれたはずですし

前年の1.3着馬は今年は出走してこないので十分チャンスはありそうです

 

今年は、去年よりもさらに内の1枠1番を引き当てたのもデカいですね!

 

鞍上の池添騎手は、ドリームジャーニーやオルフェーヴルで

有馬記念3勝しているのも心強いです!

 

血統的には、残念ながら勝ち馬は出ていないのですが

上記にも乗せたように人気薄で馬券になってること

もあるのでここは人気を考えてこの馬を本命にしました。

 

〇・・・サトノクラウン(父Marju)

前走のジャパンカップは、ミルコが大外をぶん回して勝負にいっての10着...

とやはり、東京コースだと切れ負けしていました。

そこからの舞台が中山2500Mに変わるので

その辺は持ち味の持続力が活きてきそうです。

 

さらに2200M以上の舞台に限定するとキタサンブラックとは

2勝2敗の五分なので、前走の大敗で人気が落ちるようなら

抑えてもいい一頭だと思います。

 

中間の調教に関してですが、前走で気難しい面が出てしまったこともあり

ポリトラックコースを使用するなど足元に負担をかけないようにして

心身のバランスに気を使った調整をするなど変化をさせて来ているので

その辺りは注目ですね!

 

何と言っても鞍上ムーア騎手の中山芝の複勝率は50%と心強いです!

 

▲・・・キタサンブラック(父ブラックタイド)

はっきり言って、逆らうところがないですよね~

不安視されている叩き二戦目の成績(o.1.2.1)G1連戦の疲れ

ないのかなどの声が上がっていますが

 

前走のジャパンカップの調教過程は、すべて馬なりでの調整に対して

今回は12/13(水)の調教では一杯に追ったり、

20日に最終追い切りをしたのに翌日に異例の坂路調教を消化するなど

まさに悔いのない仕上げと言った感じですよね~

でもこれでやりすぎちまったとかなんなければいいのですが...

当日のパドックが注目ですね!

 

こんな感じで三頭ほど印を打ちましたが、みなさん!いよいよ有馬記念ですね~

最後くらいバシッと当てて、今年一年を気持ちよく終わらせたいものです!

キタサンブラックが、ターフを去るのは非常に残念ですが、

種牡馬としての今後の活動を頑張って欲しいです。

個人的な馬券ですが、キタサンブラックには勝ってほしいのですが

最後に何かにやられるヴィジョンが浮かんでしまったので

◎、〇の単勝と◎、〇、▲の馬連BOXで勝負したいと思います。

それでは、失礼いたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2017競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.