競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2017競馬予想記事

【朝日杯フューチュリティS2017】枠順確定後の予想

投稿日:

Pocket

今回は、朝日杯フューチュリティSの枠順確定後の予想について書いていきたいと思います。

まずは、過去にどんな馬が好走しているのかを簡単に見ていきたいと思います。

この朝日杯フューチュリティSというレースなんですが、

2013年までは中山競馬場で開催されていました。

当然、馬券圏内に来ていた馬も中山競馬場の1600Mということもあり、

先行してそのまま押し切りと言ったパターンも目立っていましたが

2014年阪神競馬場に開催が変わってからは傾向がガラッと変わりました

そう!そうなんです!後方からの馬しかほとんど来ていないんですね~

ちょっと見てみましょう!

 

【2014】

1着・・・ダノンプラチナ          通過順(14-12)             上り3F1位(35.4)
2着・・・アルマワイオリ    通過順(14-12)             上り3F2位(35.5)
3着・・・クラリティスカイ   通過順(7-6)

(レースラップ)
11.9 - 11.0 - 12.0 - 12.4 - 12.5 - 12.2 - 11.3 - 12.6
11.9 - 22.9 - 34.9 - 47.3 - 59.8 - 72.0 - 83.3 - 95.9 (34.9-36.1)

 

【2015】

1着・・・リオンディーズ     通過順(15-15)            上り3F1位(33.3)
2着・・・エアスピネル              通過順(8-6)               上り3F2位(34.0)
3着・・・シャドウアプローチ     通過順(10-6)

(レースラップ)
12.5 - 10.8 - 11.4 - 12.6 - 12.7 - 11.9 - 10.8 - 11.7
12.5 - 23.3 - 34.7 - 47.3 - 60.0 - 71.9 - 82.7 - 94.4 (34.7-34.4)

 

【2016】

1着・・・サトノアレス              通過順(13-12)            上り3F2位(34.1)
2着・・・モンドキャンノ           通過順(14-14)            上り3F1位(34.0)
3着・・・ボンセルヴィーソ        通過順(1-1)

(レースラップ)
12.8 - 11.2 - 11.6 - 12.7 - 12.3 - 11.5 - 11.2 - 12.1
12.8 - 24.0 - 35.6 - 48.3 - 60.6 - 72.1 - 83.3 - 95.4 (35.6-34.8)

 

阪神開催に変わった3年分のデータなんですが、みなさんいかがでしょうか???

2016年のボンセルヴィーソの3着を除いては、ほとんど中団~後方

といった脚質の好走が目立っております。

さらに、上り3F1.2位の脚を使った馬が1.2着に来てるように

軸馬は上りが使える馬から選んだほうが良さそうです。

それを踏まえて印を打ってみました。

 

◎ペカッ馬・・・ステルヴィオ

前走のサウジアラビアRCは、ダノンプレミアムに敗れてしまいましたが

正直、位置取りが厳しい感じでしたよね~

それでも、外を回って上がり3ハロン33秒5の末脚で追い込んできたのは評価できます!

追い切りに関してですが、南Wー良ー助手 13.1-39.8-53.8 (馬なり)3頭併せでしたが

木村調教師も「いいフットワーク。いつもどおりいい動き」と言ってますので期待したいですね。

この朝日杯というレース傾向にマッチしてる馬と思い本命にしました。

 

〇・・・ダノンスマッシュ

安田隆師「前に壁をつくりたいと思っていたからね。この枠ならうまくいきそう。

道中で脚をためて競馬ができれば」と言っておりますので、差す競馬をしてきそう。

阪神1600M外回りの福永騎手の成績がいいのも頼もしいですね。

追い切りですが、CWー良ー福永 11.9-37.7-52.5-66.1 (馬なり)

この状態で負けたら仕方ないですね!

それくらいの状態と強気なコメントもしているので期待したいです!

不安視されている距離に関しても、問題なさそうとのことなので安心ですね~

 

▲・・・ フロンティア

前走のデイリー杯2歳Sこそ4着に敗れはしましたが、全2走とは違う溜める競馬をしての

敗戦なので次に繋がる一戦だったと思います。

道中で故障した馬と接触しそうになる不利で、馬が走る気をなくしてしまったみたいなので

度外視していいのではないでしょうか。

対抗に推したもう一つの理由としては、やはり追い切りが良かった事です。

CWー良ー岩田 11.6-37.6-51.6-68.5 (馬なり)

単走での追い切りでしたが、文句なしといった感じでしょうか。

 

はい!三頭ほど印を打ちましたが、ロードカナロア産駒の2頭を中心にしました。

ダノンプレミアムが入ってないじゃないかと言う声が聞こえてきそうですが(笑)

今回は、先行馬が多いのでそんなに簡単にはいかないのではないでしょうか?

なので、ステルヴィオ、ダノンスマッシュの2頭が一緒に伸びてくる

そんな外差し決着を夢見て馬券を買いたいと思います(笑)

◎の単勝、◎→〇、▲の馬連、ワイドで勝負したいと思います!

それでは失礼します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2017競馬予想記事
-, ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.