競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【毎日王冠2018】さて、今週のペカっと光る激アツ馬は!?

投稿日:

Pocket

毎日王冠2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

今年の注目は、

アエロリット、ケイアイノーテック、ダイワキャグニー!

このレースでは、1番人気が馬券に絡む率は高いんだけど、

人気薄もちらほら馬券に絡むから穴馬には気を付けよう!

今回はペカっとズバッと穴馬目指して頑張るぞ~!

さてさて!それでは早速本題に入りましょう!

 

 

さて!今年のシリウスステークススプリンターズステークスはどうだったかな?

まずはシリウスステークス

9月29日(土)に阪神競馬場で開催された第22回シリウスステークスは、

和田竜二騎手が騎乗する2番人気のオメガパフュームが優勝!

勝ちタイムは2:01.5!

クビ差の2着は北村友一騎手が騎乗する7番人気のウェスタールンドが入着し、

さらに1馬身3/4差の3着にはC.ルメール騎手が騎乗する3番人気のサンライズソアが入着した!

優勝したオメガパフュームはこの勝利で重賞初勝利を達成したよ!

鞍上の和田竜二騎手は今年2勝目となる重賞勝利を達成した!

 

そしてG1スプリンターズステークス

 

9月30日(日)に中山競馬場で開催された第52回スプリンターズステークスは、

川田将雅騎手が騎乗する1番人気のファインニードルが優勝したよ!

勝ちタイムは1:08.3。

クビ差の2着は和田竜二騎手が騎乗する11番人気のラブカンプーが入着し、

さらに1/2馬身差の3着には武豊騎手が騎乗する13番人気のラインスピリットが入着した!

優勝したファインニードルはこの勝利で重賞5勝目を達成!

鞍上の川田将雅騎手は今年8勝目となる重賞勝利を達成したよ!

 

いやー!ラブカンプー惜しかったなぁ~!!!!!

 

クビ差だよ~これは悔しいなぁ~!!!!

 

今週の毎日王冠は必ず当てたいところだね!

 

毎日王冠について!

 

G1実績を持つ好メンバーが毎年のように集まるため、名勝負や話題の一戦には事欠かないレース!

なかでも、オグリキャップとイナリワンによる壮絶な叩き合いとなり、

オグリがハナ差勝利した1989年の第40回は、

日本競馬史上最高のレースのひとつに数えられる歴史的一戦として後世に語り継がれている!

第49回(1998年)は断然人気のサイレンススズカが、エルコンドルパサー、グラスワンダーという

4歳(現3歳)2強を寄せ付けず圧勝劇を演じたね!

ほか、第50回(1999年)のグラスワンダー、第57回(2006年)のダイワメジャー、

第64回(2013年)のエイシンフラッシュなど、G1勝ち馬の勝利多数!!

 

コースについて!

 

1950年創設で秋の天皇賞が距離短縮された1984年からは1800mで行われているG2レース!

有力馬がここをステップに秋のG1シリーズへ向かうこともあり、

出走メンバーのレベルは高くなりがち!

特に逃げ切って5連勝中のサイレンススズカに、

無敗の3歳馬エルコンドルパサーとグラスワンダーの2頭がぶつかった1998年は

“史上最高のG2”として語り継がれている!

舞台の東京芝1800mは2コーナー寄りのポケットからスタートし、

緩やかに向正面に入ると3コーナーまでは約750m!

“府中の千八展開要らず”の格言があるように、

比較的展開や枠順に左右されにくいよ!

 

 

人気に関して!

 

2007年ダイワメジャー(3着)、2008、2009年のウオッカ(2着)、2017年ソウルスターリング(8着)のように

2倍以下の馬が取りこぼすこともある1

またG1優勝馬や2011年ダークシャドウ、2015年エイシンヒカリ、2016年ルージュバックと、

前走エプソムC1着で人気になっている馬は信用していいけど、

押し出されて人気になったようなタイプには注意が必要!

2014年には安田記念5着以来となったワールドエースが

1番人気に支持されるも13着に敗れ、人気薄の台頭で3連単38万馬券となったよ!

 

◆人気別成績(過去20年)

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1番人気 7-2-1-10 35.0% 45.0% 50.0% 96.5% 68.0%
2番人気 2-2-1-15 10.0% 20.0% 25.0% 68.0% 45.0%
3番人気 2-4-2-12 10.0% 30.0% 40.0% 61.0% 83.5%
4番人気 3-3-2-12 15.0% 30.0% 40.0% 127.0% 97.0%
5番人気 2-3-4-11 10.0% 25.0% 45.0% 122.5% 140.0%
6~9番人気 4-4-5-67 5.0% 10.0% 16.3% 114.0% 76.5%
10番人気以下 0-2-5-60 0.0% 3.0% 10.4% 0.0% 106.6%

◆単勝オッズ別成績(過去20年)

単勝オッズ 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1.9倍以下 2-2-1-1 33.3% 66.7% 83.3% 43.3% 91.7%
2.0~2.9倍 2-0-0-4 33.3% 33.3% 33.3% 81.7% 41.7%
3.0~4.9倍 4-2-1-11 22.2% 33.3% 38.9% 81.7% 65.0%
5.0~7.9倍 4-5-1-22 12.5% 28.1% 31.3% 80.6% 62.8%
8.0~14.9倍 4-7-5-34 8.0% 22.0% 32.0% 88.8% 95.6%
15.0~19.9倍 3-2-5-16 11.5% 19.2% 38.5% 190.0% 158.1%
20.0~49.9倍 1-1-4-45 2.0% 3.9% 11.8% 87.1% 69.6%
50.0倍以上 0-1-3-54 0.0% 1.7% 6.9% 0.0% 95.0%

◆配当(過去10年)

馬券種 最高配当 最低配当 平均配当
単勝 1,580円 200円 788円
複勝 1,250円 110円 384円
枠連 9,600円 450円 2,633円
馬連 27,780円 460円 5,891円
ワイド 8,940円 220円 2,152円
馬単 46,790円 1,250円 9,872円
3連複 71,770円 1,680円 21,948円
3連単 388,350円 5,660円 130,516円

【脚質】
コース改修された2003年以降、逃げて勝ったのは2015年のエイシンヒカリのみだけど、

開幕週開催の“展開要らず”の府中芝1800mだけあって、

2013年クラレント(3着)、2014年サンレイレーザー(2着)と、

穴馬の2~3着の逃げ残りも発生しているよ!

ただし、525mと長めの最後の直線に高低差約2mの上り坂があるとなれば、断然差し馬が有利!

上がり3ハロン33秒台、年によっては32秒台の決め脚を使える馬が強い!

速い上がりへの対応力を見定めておきたいところだね!

◆脚質別成績(過去20年)

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
逃げ 3-4-3-13 13.0% 30.4% 43.5% 40.0% 125.2%
先行 7-5-3-52 10.4% 17.9% 22.4% 91.6% 63.3%
差し 7-6-9-57 8.9% 16.5% 27.8% 135.8% 121.8%
追込 3-5-5-65 3.8% 10.3% 16.7% 10.6% 66.5%

【枠順】
ポケットからスタートしてすぐに2コーナーを迎えるため、

外枠に入った逃げ・先行タイプは厳しい!

エイシンヒカリ(2015年)のような抜群のダッシュ力がない限りは軽視の姿勢で問題ないね!

開幕週ということもあり、理想は内目の枠で、

2007年からの10年で馬番4番以内の馬が5勝している!

加えて、2010年ネヴァブション(9番人気3着)、

2016年ヒストリカル(11番人気3着)と1番枠の人気薄がよく穴をあけているね!

 

◆枠順別成績(過去20年)

枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 2-0-3-19 8.3% 8.3% 20.8% 56.7% 93.8%
2枠 3-4-0-18 12.0% 28.0% 28.0% 72.0% 64.0%
3枠 0-1-2-23 0.0% 3.8% 11.5% 0.0% 81.2%
4枠 3-4-2-18 11.1% 25.9% 33.3% 113.3% 209.3%
5枠 1-3-4-22 3.3% 13.3% 26.7% 148.0% 91.7%
6枠 5-3-3-25 13.9% 22.2% 30.6% 147.2% 77.5%
7枠 3-0-3-32 7.9% 7.9% 15.8% 17.1% 46.8%
8枠 3-5-3-30 7.3% 19.5% 26.8% 49.0% 73.2%

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

 

これまで7戦して掲示板内は100%!

ただ、これまでマイルしか走っておらず、今回初めての距離延長!

前走のNHKマイルでは後方2番手から進め、直線では外から後方一気の差し切りでG1制覇を達成!

前半が速く、後半団子状態だった中で早めに仕掛た競馬が嵌ったという感じはあるけど、

メリハリのある競馬が出来ているという意味では馬も成長しているし、

鞍上の藤岡祐介騎手の騎乗も見事なものだったね!

1800mで古馬相手にどこまで通用するのか、楽しみな一頭!

これはペカっと来るんじゃないかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.