競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【アルゼンチン共和国杯2018】今週の一押しペカッとレースはこれだ!

投稿日:

Pocket

アルゼンチン共和国杯2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

東京競馬場の芝2500mで行われるハンデ重賞アルゼンチン共和国杯!

長丁場のハンデ戦ということで荒れそうなイメージもあるけれど、実際はどういった傾向があるのか?

今日は過去のデータを参考にお話していくよ!

これでペカっと来る馬を見つけたいところだね!

大荒れするのか!それとも堅い決着になるのか?

帯封目指してガッツリ予想していくよー!

それでは早速本題に入ろう!

 

JBC3競走の裏開催となる5回東京競馬2日目のメインレースは、

ジャパンカップや有馬記念を占う意味でも重要な意味合いを持つ激戦必至のハンデ重賞・アルゼンチン共和国杯!

スワーヴリチャードが圧勝した1年前ほどの強力メンバーがそろっているわけではないけど、

先週から短期免許で来日しているオドノヒュー騎手とコンビを組むパフォーマプロミスや

宝塚記念3着の実績が光るノーブルマーズ、

アルゼンチン共和国杯と同コースの目黒記念を制しているウインテンダネス、

長距離重賞の常連・アルバート、1600万下条件を快勝し、勢いに乗る上がり馬・ムイトオブリガードなど

中々なメンバーが集結しているから、

ハンデ戦ならではの手に汗握る熱戦を展開してくれるのでは?と期待出来るね!

 

 

それではさっそくデータで見ていこう!

 

上位人気が堅実!

3着内に入った述べ30頭中23頭が「4番人気以内」で、上位人気が堅実!

とくに「3番人気」は3着が5回で複勝率が80.0%と馬券圏内率が高いのがわかるね!

単勝オッズ「30倍以上」は「0-0-1-79」で、穴馬の好走は少なめ!

2009年に92万馬券の高額配当が飛び出してるけど、

10万馬券以上はその年のみとなっており、基本的には堅い決着が多い傾向にあると言って良いかもね!

人気データ
人気 1着 2着 3着 4着以下
1番人気 3 1 1 5
2番人気 3 2 0 5
3番人気 2 1 5 2
4番人気 0 5 0 5
5番人気 0 0 0 10
6番人気 0 0 1 9
7番人気 1 1 0 8
8番人気 0 0 1 9
9番人気 0 0 1 9
10番人気 0 0 1 9
11番人気 1 0 0 9
12番人気 0 0 0 10
13番人気 0 0 0 10
14番人気 0 0 0 10
15番人気 0 0 0 10
16番人気 0 0 0 6
17番人気 0 0 0 6
18番人気 0 0 0 6
オッズデータ
オッズ 1着 2着 3着 4着以下
1.0~1.9倍 0 0 0 0
2.0~2.9倍 0 0 0 0
3.0~3.9倍 2 0 1 0
4.0~4.9倍 1 3 2 4
5.0~6.9倍 1 3 0 4
7.0~9.9倍 1 2 3 9
10.0~14.9倍 1 1 1 10
15.0~19.9倍 0 1 1 13
20.0~29.9倍 1 0 1 17
30.0~49.9倍 0 0 1 19
50.0~99.9倍 0 0 0 27
100.0倍以上 0 0 0 33
馬単/三連単データ
馬単 三連単
2008 3,520円 10,090円
2009 34,080円 922,600円
2010 1,580円 42,830円
2011 3,180円 48,520円
2012 1,870円 12,740円
2013 12,060円 71,300円
2014 2,590円 14,480円
2015 2,150円 14,570円
2016 2,140円 8,290円
2017 2,250円 12,060円

 

脚質は「差し馬」に注目

コースは東京競馬場の芝2500mを使用!

最初のコーナーまでは約450mと長いこともあってか、

枠順による有利不利はそこまでないね!

脚質は、3着内に入った述べ30頭中16頭が「差し馬」!

枠番データ
枠番 1着 2着 3着 4着以下
1枠 1 0 1 16
2枠 3 0 2 15
3枠 2 1 0 17
4枠 0 3 2 15
5枠 0 2 1 17
6枠 3 1 1 15
7枠 1 2 2 21
8枠 0 1 1 24
脚質データ
脚質 1着 2着 3着 4着以下
逃げ 1 0 0 9
先行 3 4 3 25
差し 6 6 4 59
追い込み 0 0 3 47
マクリ 0 0 0 0

 

■ハンデが「56kg」の馬に注目!

ハンデは最多の4勝をあげている「56kg」に注目!

馬体重は、3着内に入着した述べ30頭中12頭が「-3kg~+3kg」だったよ!

ハンデデータ
斤量 1着 2着 3着 4着以下
~50kg 0 0 0 10
51kg 0 0 1 5
52kg 0 0 1 7
53kg 1 1 0 16
54kg 0 0 1 25
55kg 1 3 4 20
55.5kg 0 0 0 0
56kg 4 3 1 21
56.5kg 0 0 0 1
57kg 2 1 0 19
57.5kg 1 1 1 5
58kg 1 0 1 9
58.5kg 0 1 0 1
59kg~ 0 0 0 1
馬体重増減データ
馬体重増減 1着 2着 3着 4着以下
~-20kg 0 0 0 0
-19~-10kg 1 0 2 9
-9~-4kg 1 2 0 34
-3~+3kg 4 5 3 57
+4~+9kg 3 1 4 36
+10~+19kg 1 2 1 4
+20kg~ 0 0 0 0
不明・初出走・未更新 0 0 0 0
今回減 2 3 5 61
同体重 0 4 0 26
今回増 8 3 5 53

 

■「4歳馬」が良い感じ!

年齢は、3着内に入った述べ30頭中15頭が「4歳馬」だったよ!

性別はほとんどが「牡馬」で、所属は6勝をあげている「関西馬」がやや優勢!

馬齢データ
馬齢 1着 2着 3着 4着以下
3歳 1 0 3 1
4歳 7 4 4 23
5歳 0 4 3 42
6歳 2 2 0 30
7歳 0 0 0 20
8歳以上 0 0 0 14
性別データ
性別 1着 2着 3着 4着以下
牝馬 0 0 0 9
牡馬 10 10 10 131
所属データ
所属 1着 2着 3着 4着以下
栗東 6 6 4 69
美浦 4 4 6 71
地方 0 0 0 0
外国 0 0 0 0

 

 

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

サトノダイヤモンドが久方ぶりの重賞制覇を果たしたG2・京都大賞典で3着に好走した馬!

怒涛の勢いで勝ち星を積み重ねているモレイラ騎手とのコンビがプラスに働いたとはいえ、

芝3000m超のマラソンレースで好結果を残してきた馬が道中の追走に手間取る可能性があった

芝2400mの京都大賞典でも好走した点は高く評価できるね!

今回はモレイラ騎手から初騎乗の田辺裕信騎手へと乗り替わる事になりますし、

トップハンデの58.5kgを課された中でのレースを強いられるから、

楽な戦いにはならないと思うけど、

休養明け初戦だった前走を叩いた上積みが見込める点は魅力的だし、

同じ58.5kgのハンデを課された昨年のアルゼンチン共和国杯でも勝ったスワーヴリチャードから

0.7秒差の4着というまずまずの結果を残しているから、

昨年よりも相手関係が楽になっている今年のメンバー構成であれば、

馬券圏内に食い込む可能性も十分あるかも!

7歳馬+トップハンデという不安要素を抱えた上位人気馬だけど、

前走・京都大賞典の走りは目を見張るものがあったし、

前走並みの走りを見せる事ができれば、好勝負になっても不思議じゃない!

これはペカっと来るんじゃないかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.