競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【アルゼンチン共和国杯2018】最終予想!この馬が最もGoGoチャンス!

投稿日:

Pocket

アルゼンチン共和国杯2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

スワーヴリチャードやゴールドアクター、シュヴァルグランにフェイムゲームと

近年の優勝馬はその後G1で大活躍!

注目度がアップしている東京2500mの重賞アルゼンチン共和国杯!

春の目黒記念と同じくハンデ戦で、今年でいえば51キロから58.5キロまで最大7.5キロ差のあるレース!

馬場や展開はもちろんだけど、斤量差が結果に与える影響力の大きさは計りしれない!

頭数は12頭と手頃だけど、実績馬VS上がり馬、準OP馬の構図で非常に難解だよね!

今日はそんなアルゼンチン共和国杯を予想していこう!

 

 

過去10年で見れば1番人気は4連対で3勝!

人気上位の2頭が揃って連から消えたのは2回のみ!

連対馬20頭中17頭が4番人気以内で、過去のレースだけ見ると上位人気勢決着の傾向にある!

また、4歳馬が7勝と好成績を残しており、

3歳馬も昨年のスワーヴリチャードとセダブリランテスが1、3着に好走!

若い世代の馬で実績を残した馬が好成績を残す傾向にあるレースといえるね!

それではデータで見ていこう!

 

4歳が買い!

年齢別の成績を見ると4歳馬が7勝を挙げており、ここは無視できないよね!

過去10年で38頭が出走して7勝2着4回3着4回は優秀と言える!

一方で7歳以降の馬は44頭出走して1頭も馬券圏内に入っていない!

6歳は2勝を挙げており、曽於1年で急激な衰えがあるとは思えないけど、

データがそのように示しており、事実として苦戦傾向が浮かび上がる!

アルバートは7歳、ここは正念場!

外国人騎手なら走るアルバートにとって田辺裕信騎手への乗り替わりもはっきり言えばマイナスと言っていいかも!

他の7歳馬を含めて思い切って切るというのはいいかもしれないね!

 

末脚勝負で何とかなる!

 

上がり3ハロンの結果で見ていくと1位だった馬は4勝2着2回3着3回とかなり優秀だけど、後方にいた馬は届かない!

3着が精いっぱいで先行か中団、このどちらかとなる!

ミヤビランビリが逃げ残したことはあるけど、ミヤビランビリは重賞勝ち馬であり元々実力があった!

上がり3ハロンで6位以下の馬は過去119頭いて114頭が着外という結果を見ればお分かりいただけるだろう!

ノーブルマーズは人気を集めそうだが、目立った脚がない!

前で粘りこみを図る馬だが、今回は色々と揃っており、果たして今までの競馬が出来るか!

目黒記念で先着したパフォーマプロミスと斤量が同じになり、力関係ではやや分が悪い!

ここまで全レース高倉稜騎手が騎乗しているけど、今までは人気が低かった!

今回は人気が予想され、同じことが出来るかどうかは微妙かも!

 

その他!

一番成績がいいのは斤量56キロで4勝をマークし、その次が57キロの2勝だ!

55キロも健闘を見せる。軽ハンデは信用できない!

過去10年で斤量52キロ以下の馬は24頭出たけど、3着2回だけであとは着外!

しかもこの2頭はいずれも前走東京芝2400メートルの本栖湖特別を制しており、

それなりに距離の裏打ちと勢いがあった馬がハンデを活かしたと言える!

アパパネの子供で2戦2勝のジナンボーが49キロだが厳しいかも!

意外と人気を集めるかもしれないが、騎手の減量もしんどいからね!

なおもう1つ南武特別にも登録しているが、オジュウチョウサンはいいかも!

前走との斤量差を見ると当然斤量減が成績を残すが、アベレージで見ると、斤量増の結果がいい!

過去30頭該当し、1着3回2着2回3着2回でアベレージは優秀!

今回はアルバートのみ該当する!

58.5キロは前回と同じで心配はいらないだろう!

増減なしがややアベレージが低い!

このレースで東京競馬場初挑戦で斤量変わらずのガンコにはちょっと荷が重いレースとなりそうだね!

 

人気と連対率

▶1番人気【2-1-1-6】連対率30%
▶2番人気【4-2-0-4】連対率60%
▶3番人気【2-1-4-3】連対率30%
▶4番人気【0-5-0-5】連対率50%
▶5番人気【0-0-0-10】連対率0%
▶6~9番人気【1-0-4-35】連対率3%
▶10番人気下【1-1-1-79】連対率2%

年齢

▶3歳馬【0-0-2-1】連対率0%
▶4歳馬【8-4-4-26】連対率29%
▶5歳馬【0-4-3-42】連対率8%
▶6歳馬【2-2-1-34】連対率10%
▶7歳上【0-0-0-39】連対率0%

脚質

逃げ【1-0-0-9】連対率10%
先行【4-3-2-24】連対率21%
差し【5-7-5-62】連対率15%
追込【0-0-3-47】連対率0%

 

 

以前までは二桁人気馬が馬券内に2頭台頭したり、上位人気1頭に下位人気2頭で決着したりと

ハンデ戦らしく荒れるレースだったんだけど、近年はあまり荒れずに

ここ4年連続で4番人気以内の馬が2頭以上馬券に絡んでいるよ!

過去10年全体で見ても2~4番人気が良く好走していて、軸は上位人気からでも良いかもね!

ただ、その近年の傾向は実力のある実績馬が出走するようになったのも関係していて、

以前までは格上挑戦や昇級初戦で上位人気に推されるような馬が多かったから荒れていたんだ!

今年はまさにその時のようなメンバー構成で、

ちょっと低調なメンバーだから大荒れしてもおかしくないかな!

あまり軽ハンデの馬が活躍していないレースではあるけど、

今年ばっかりは軽い馬は是が非でも選んでおきたいところだね!

実績馬が少ないからね!

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

 

今年の春に500万条件を勝ち上がったばかりながら阪神大賞典に使われていたけど、流石に格負けした印象・・・!

その後は自己条件をじっくり使われて無敗でオープン入り!

着差のつかない競馬をしてきているけど、条件が上がる毎に強い競馬をしていて、

前走なんか長く良い脚が使えるタイプなのに、坂下まで仕掛けを待つ余裕のレースぶり!

東京2400mよりもスタミナが必要な2500mのほうが向くと思うし、狙いたいところだね!

ゲートの出に難があるのは若干の不安要素だけどスタミナがあって長く良い脚が使えるから

絶対先行したほうが持ち味が活きると思う!

直線で苦しくなると手前を変えまくってしまって、

トビが大きいぶん伸び脚が鈍ることがあったから、

いくらスタミナがあるとはいえあまり速いペースだとどうかなって感じだけど

これはペカっと来るんじゃないかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.