競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【エリザベス女王杯2018】最終予想!この馬が最もGoGoチャンス!

更新日:

Pocket

エリザベス女王杯2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

古馬からは昨年の勝ち馬モズカッチャン、悲願のG1制覇を目指すリスグラシュー、

3歳馬からは秋華賞3着のカンタービレ、絶好調のC・ルメール騎手が騎乗予定のノームコアがエントリーしてきた!

もちろん、伏兵陣も虎視眈々と戴冠を狙っていることだろうね!

今日はそんなエリザベス女王杯の予想をしていくよ!

どんな馬が来るのか楽しみだね~!

それでは早速、本題に入ろう!

 

 

まずは簡単にデータでおさらいしてみよう!

 

人気と連対率

▶1番人気【1-4-2-3】連対率50%
▶2番人気【1-2-2-5】連対率30%
▶3番人気【2-0-1-7】連対率20%
▶4番人気【2-0-2-6】連対率20%
▶5番人気【1-0-2-7】連対率10%
▶6~9番人気【2-2-1-35】連対率10%
▶10番人気下【1-2-0-81】連対率4%

年齢

▶3歳馬【4-4-3-37】連対率17%
▶4歳馬【4-3-6-42】連対率13%
▶5歳馬【2-2-1-47】連対率8%
▶6歳馬【0-1-0-11】連対率8%
▶7歳上【0-0-0-6】連対率0%

脚質

逃げ【1-0-0-9】連対率10%
先行【2-7-1-28】連対率24%
差し【7-3-7-58】連対率13%
追込【0-0-1-46】連対率0%

 

荒れ模様なレース!

 

基本的には上位人気が2頭以上毎年のように馬券に絡んでいたレースなんだけど、

必ず実績のある馬が複数出走していたからと言えるね!

今年はG1馬はたったの1頭しか出走してこないようなメンバーレベル構成で、

大荒れしてもおかしくないと思うんだ!

1番人気に押された馬で勝利出来たのは外国馬のスノーフェアリーのみで、

ブエナビスタや3冠馬のアパパネですら勝ちきれていないんだもん!

その全馬の共通点としては、G1を制していたことが挙げられるんだけど、

今回1番人気が予想されているモズカッチャンはG1馬だし、

データ的には頭では狙えない1番人気馬となっちゃうかも・・・!

ちなみに、二桁人気に推されて好走した3頭は例外なく4角で3番手以内につけていたよ!

もし穴馬を狙うなら先行脚質の馬オンリーだね!

 

3歳馬が活躍!

過去10年で3歳馬が4勝もしているレースで、

古馬との初対戦が多い中で結果を残している馬が大半だ!

ただ、ここで好走する3歳馬は前走で秋華賞に出走していた馬で

なおかつ馬券内入線していたような実力のある馬が大半!

今年の3歳馬の戦績を見ても、例外なく好走可能だと判断できる!

それに比例して、6歳以上の馬は苦戦傾向で過去10年でたったの1頭しか馬券に絡んでいないよ!

ただ、そもそも牝馬で6歳以上でも現役を続けているトップクラスの馬が少ないというのがあるから、

そんなに頼らなくてもいいかも!

今年も3頭しかいないけど、チャンスはあると思うよ!

 

極端な脚質は怖いね!

過去10年で馬券に絡んだ脚質は先行馬と差し馬だけでも【9-10-8-86】と

90%近くが好位や中団でレースの流れに乗った馬だけで構成されている!

外回りだけど追い込み馬の勝利経験はなく、一瞬のキレで勝負をするような馬は台頭は難しいんじゃないかな!

スローペースからの瞬発力勝負にはならないからね!

逃げ馬で勝利したのは1頭いるんだけど、全馬からマークされるような抜けて強かった

差し馬のブエナビスタがいたレースで大逃げをうった人気薄のクィーンスプマンテだけ!

今年は抜けて強くマークされるような追い込み馬もいないし、

すんなり逃げ残り出来るような展開にはなりそうもなく、

今年も先行や差し脚質で馬券を組み立てると的中出来ると思うよ!

 

それでは有力馬を数頭ピックアップしていくよ!

 

レッドジェノヴァ

京都大賞典では初めての重賞挑戦ながら、レベルの高い牡馬相手に2着入線!

展開に恵まれたのはあるけど、この馬自身は下がってきた馬の影響は受けていたし、

捌きがスムーズならもしかしたら勝っていたかもしれないね!

全体的なメンバーレベルは低調だったかもしれないけど、

そもそも牝馬で牡馬混合の長距離重賞で好走出来る馬は例外なく強い馬だから、

初重賞制覇がG1でも何も驚かないよね!チャンスは充分!

1週前の追い切りは、栗東のCWコースで池添騎手を背に6ハロン84.2秒、

ラスト1ハロン11.6秒を比較的外めを回って馬なりで計時!

関東の馬なんだけど、前走時から栗東滞在で調整されていて、

ようやくこの馬本来の動きが出来るようになったという印象!

ラスト1ハロンの動きを見る限り鋭さが増してきているし、状態は抜群に良さそう!

トップスピードの質が高いというわけではないからペースが速いと

追走に苦労して脚を使って凡走してしまう馬で、スローになりやすいこのレースは持ち味的に合うと思うんだ!

開幕週の馬場でも好走出来たけど、洋芝でのパフォーマンスが高いように力の要る馬場のほうが良いし、

パフォーマンスはさらに上げて来そうだよ!

ただ、中途半端な持ち味といえば持ち味で、

瞬発力や持続力のそのどちらにも振り切った特徴を持っているわけでもなく、

スローのロンスパ戦でなおかつ内めをピッタリ回ってきて、

ある程度仕掛けを待てた時に台頭出来るかなって感じ!

 

カンタービレ

これは一週前追い切りからガラッと気配が変わったね!

ブレが目立った先週とは違い、今週は非常に安定した走りを披露した!

頭の位置も定まっており、脚と頸のリズムも良く取れている!

脚の回転は相変わらず速く、今週はそれに加えて地面を蹴る力が相当強くなった印象を受けたね!

負荷もしっかりかかっており、手応えが楽な割にはラストはすっと加速して伸びていった!

可動域も広く、脚の上り方をみても好調はしっかりとキープ出来ているので、

前走を使った反動は一切ないと思っていいね!

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

最終追い切りは向正面から引っ張り切りの手応えで単走!

4角を抜けるまでは少し首が高かったけど、直線に向いたらしっかり下がった!

背中の柔らかさの目立つソフトな仕上げ!

4F53秒2-39秒3-12秒5!

前回と変わらない状態で出られるかどうかだからかなりよさげだったよ!

紫苑Sはレースレコードでの完勝だったしね!

春は体質の弱さが残り、フローラS3着で権利を取ったオークスも回避した!

今回は秋華賞回避してのここだからガッツリ来てくれるんじゃないかなって思うよ!

これはペカっと来るんじゃないかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.