競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【キーンランドカップ2018】今週の一押しペカッとレースはこれだ!

投稿日:

Pocket

キーンランドカップ2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

今週の札幌は火、水と雨が続き、金、土も雨!

キーンランドカップが行われる日曜は晴れる予定となってるけど

雨の影響で馬場がパワー型にシフトする可能性はあるよね~!

開幕5週目で週中にこれだけ雨が降れば、

耐久性に乏しい洋芝はそろそろ内の痛みも目立ってくるだろうね!

当日の馬場状態を見るまで断定はできないけども、

重馬場を得意とする馬は早めに目星をつけておくことをオススメするよ!

 

 

今年のキーンランドカップは、大混戦必須のメンバー構成!

このレースに限らず、1200m路線ってスターがいないから

北九州記念も含めてどこを軸にするのかが難しいよね~!

そのせいもあって登録も非常に多い!斤量差もある!

先週の北九州記念の結果をみるとラブカンプーは普通に強いので、

3歳世代はラブカンプーをベースに古馬との力差を測るツールができた感じだね!

ただこのレースに関しては去年エポワスが大穴出したくらいで、

あとはそこまで波乱起きるレースでもないから

洋芝適正と実力差で測りながら予想するといいかもね!

 

今日はデータも織り交ぜて話していくよ!

 

キーンランドカップのお話し!

 

それでは早速本題に入ろう!

まずは軽くデータで見てみよう!

 

人気と連対率

▶1番人気【1-3-3-2】連対率44%
▶2番人気【3-2-0-4】連対率56%
▶3番人気【2-0-1-6】連対率22%
▶4番人気【0-0-2-7】連対率0%
▶5番人気【0-0-2-7】連対率0%
▶6~9番人気【1-3-1-31】連対率11%
▶10番人気下【2-1-0-53】連対率5%

年齢

▶3歳馬【1-1-1-17】連対率10%
▶4歳馬【3-3-4-13】連対率26%
▶5歳馬【3-1-3-26】連対率12%
▶6歳馬【0-3-0-29】連対率9%
▶7歳上【2-1-1-15】連対率10%

脚質

逃げ【1-2-1-5】連対率33%
先行【4-4-4-25】連対率22%
差し【4-2-3-42】連対率12%
追込【0-1-1-38】連対率3%

 

上位人気の馬は良く馬券に絡んでいて、

1番人気馬と2番人気馬は過去9年でそれぞれ半数以上が人気に従って好走しているね!

昨年こそ圏外だったけど、1番人気馬は6年連続で馬券内に入線していたし、

上位人気の馬は最低でも1頭は好走すると思っておいたほうが良いかもね!

ただ、二桁人気が過去10年で3回も連対しているのも注意!

3着に来たことがあるとかならわかるんだけど・・・

ちなみにこの3頭はすべて前走でUHB賞に使われてたんだよ!

今回人気がなくても、前走がUHB賞だった二桁人気馬は連に絡む可能性は少なからずありそう!

ちなみにここ5年連続で牝馬が2頭以上好走しているというデータも出ている!

直近のレースで好走した牡馬は3頭いて、その内の2頭が1番人気に推されていたことを考えれば

データに注目している人は牝馬中心に予想して、牡馬は上位人気のみ押さえておけば良いということになるよね!

 

 

 

6歳馬だけ勝利経験はないけど、

連対率が抜けている4歳を除けばどの世代からも複数連に絡んでいる馬が出ていて、

昨年は9歳馬が勝利したね!

洋芝コースだし先週の北九州記念のような超高速決着には絶対にならないから、

スピード面に衰えが見られる馬やズブい馬でも勝負になるからこういう結果が出ているんだね!

さっき言った様に4歳は好走している馬が多いけど、

過去9回で馬券に絡んだ10頭全てが5番人気以上の人気を集めている馬だったんだ!

4歳で人気を集めていない馬は実績はもちろん、

実力もあまりまだ認められていないということだから、

実績のある高齢馬で人気を落としている馬のほうが断然狙えるね!

3歳馬は特に顕著で、好走した3頭は全て2番人気以上・・・!

そのうちの2頭は前走函館スプリントSで連に絡んでいたような

既に古馬との重賞で結果を残しているような馬だったから、

今年出走を予定している2頭はなかなか厳しいかもね!

 

 

全体的にみると、先行馬の活躍が目立っているレースで、

追い込み馬に関しては絶望的な馬券内率・・・!

ただ、人気薄がワンツーフィニッシュした2015年は

差し馬や追い込み馬のみで決着したように、

後方脚質の馬で好走するのは人気薄の馬が多く、

それを加味した上で展開を予想したいところだね!

昨年も12番人気のエポワスが差し切り勝ちだから

今回のメンバーを見てみると、極端にペースは速くなりそうにないし、

後方脚質の馬には出番がないかもしれないね!

馬群が凝縮するだろうし外枠もちょっと不利になりそうかも!

あまり内枠が好走していないレースだけど、

今年に限っては内に入った先行馬とかかなり狙い目かも!

 

 

ここからは人気馬をチェックしていくよ!

 

レッツゴードンキ

 

重馬場以上の芝レースの成績は「0-1-2-0」

ダートも走れるし、洋芝の成績も「1-0-3-0」とパワーの要る馬場は歓迎って感じ!

前走のヴィクトリアマイル(6着)は稍重だったけど

そこまで力の要る馬場ではなかったもんね!

去年のスワンSの時のような力の要る馬場&ハイペースで好位からしぶとく伸びる競馬が理想だね!

開催終盤の洋芝で1200mなら条件はこの馬向きと言えるだろうね!

 

ペイシャフェリシタ

重馬場以上の芝レースの成績は「1-0-0-1」

去年は雨で重馬場となった神奈川新聞杯で勝利し、

その前年は雪の降ったなずな賞を勝つなど、

重たい馬場は苦にしないタイプ!

洋芝は「1-2-0-3」で巧者と呼べるほどの成績ではないけど、

母系に洋芝のパワースプリンターGreen Desertがいて血統的には適性は高い!

 

キングハート

重馬場以上の芝レースの成績は「1-2-0-2」

高速馬場だった去年の函館スプリントSで2着に入着するなど

高速馬場でも好走実績はあるけど、

もともと時計が掛かる馬場が得意な馬!

しぶとさがある馬なので、瞬発力勝負よりはパワーの要る馬場の方が合いそう!

前走の函館スプリントSでは11着に敗れているけど

馬体重が-20kgで状態が悪かった可能性が高い!

 

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

 

重馬場以上の芝レースの成績は「0-1-0-0」

昨年秋は雨で重馬場となったルミエールオータムDで2着に入着しており、

今年の高松宮記念も良発表だったけど開催最終日で時計の掛かる馬場となっていて

ここでも3着!頑張ってる~!

今年初戦のカーバンクルSも良発表だが雨が降りはじめて時計が掛かる馬場となっていて

そんな中で逃げ切り勝ちを果たしている!

実績以上に道悪は得意な可能性が高いね!

これはペカっと来るんじゃないなかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.