競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【キーンランドカップ2018】最終予想!この馬が最もGoGoチャンス!

投稿日:

Pocket

キーンランドカップ2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

キーンランドカップは、全6戦で争われるサマースプリントシリーズの第5戦となるレースで、

2010年の優勝馬ワンカラットと、2012年の優勝馬パドトロワが

キーンランドカップののチャンピオンに輝いているよ!

また、秋のスプリント王決定戦・スプリンターズSの前哨戦としても注目されるところ!

このレースをペカっと当てて秋に弾みを付けたいところだね!

 

では少し詳しく見て行こう!

 

レッツゴードンキ

スプリント戦線で長く活躍を続ける桜花賞馬レッツゴードンキがこのメンバーなら格の違いを見せそうだね!

メンバー唯一のG1馬という実績もあるけど、

とにかくスプリントG1でも惜しい結果が続いているよね・・・!

昨年の高松宮記念から、スプリンターズS、今年の高松宮記念まで三連続の2着・・・!

先行しても差しても何かにやられてしまうというパターンだけど、

とにかくスプリント適性も実力もこのメンバーで上位なのは間違いなくて軸になってくるよね!

別定戦で55キロの斤量なら大チャンスだよ!

 

ナックビーナス

 

こちらも勝ちきれないがとにかくスプリント戦では安定しているナックビーナス!

悲願の重賞制覇を得意の北海道シリーズで成し遂げたいところだね!

今年の高松宮記念で3着になったように地力を徐々につけている印象のあるよね~!

このキーンランドカップにも3年連続の参戦!

一昨年は5着、昨年は3着!

この馬の強みは馬場やラップ、それらが影響する時計に左右されることなく、

芝のスプリント戦であれば力を出し切るレースセンスにあるよね!

流石に重賞制覇の順番が回ってきても良い頃かなーって感じ!

 

ムーンクエイク

 

初のスプリント戦で久々のレースとはなるムーンクエイクも侮れない存在だよね!

前走の京王杯SCでは距離短縮が良い感じにハマって外目から豪快な末脚で初重賞制覇を成し遂げた!

今回はそこからさらに1F縮めて初のスプリント戦となるけど、

前走の破壊力を見るとほっとけない!

洋芝も間違いなく合うはずだし、ワンチャンあるっしょー!

 

ダノンスマッシュ

 

重賞戦線で歯がゆいレースが続いていたダノンスマッシュも、

自己条件となった前走、初のスプリント戦を物ともせず完勝し勢いがあるよ!

ハードスパンの肌にロードカナロアという配合で、

やはりスプリント戦がベストだったんだろうね!

一気に相手が強くなるのがちょっと心配だよね!

 

タマモブリリアン

 

スプリント戦なら安定して走るタマモブリリアンも好調を維持しているよ!

出足こそそれほど早くないけども、インのポケットから器用な競馬さえできれば大崩れはないでしょ!

前走のバーデンBCは荒れた馬場も苦にせず好内容での勝利!

勢いがある今なら別定戦の今回も要注意!

 

他にも、いかにも洋芝合いそうな配合の3歳馬トゥラヴェスーラ、

古豪ティーハーフ、前走で復活気配見せたヒルノデイバロー、

前走は4角でロスあったデアレガーロ、

ここにきて本格化の気配あるクリーンファンキーなどが一発を狙っているよ!

 

気になる馬は・・・?

 

昨年は9歳馬のエポワスが12番人気で勝利し、波乱の決着となったね!

昨年は13頭と少頭数で行われたけど、今年は頭数が多いこともあり、大混戦が予想されているよ!

今週は札幌競馬場でワールドオールスタージョッキーズが組まれていることもあり、

今年の出走馬にも4人の外国人騎手の騎乗!

美浦・堀厩舎のキャンベルジュニアにはデムーロ騎手、

美浦・星野厩舎のキングハートにはフォーリー騎手、

美浦・杉浦厩舎のナックビーナスにはモレイラ騎手、

そして前走で京王杯SCを制覇したムーンクエイクには主戦のルメール騎手が騎乗を予定!

 

そんな中で注目なのは、今年の4月に春雷Sをアタマ差で制してオープンレースを勝利したペイシャフェリシタ!

ここ2戦を見てみると、CBC賞、アイビスSDでそれぞれ2,3番人気と高い支持を受けたものの、

いずれも15着、11着と惨敗・・・!

このクラスでは荷が重いと思われる敗退だけど、いずれも出負け

直千という本来の力が出し切れない条件でのレースだったこともあるとうーん・・・。

さらに注目したいのが札幌競馬場との相性!

札幌はこれまで6戦し【1-2-0-3】と連対率50%の安定感があり、

またローテーションに関しても中3週は【3-0-0-2】と勝率60%のハイアベレージ!

今回は近3戦でペイシャフェリシタの手綱を握った三浦騎手から、

今回が同馬と初コンビとなる田辺騎手へ乗り替わり!

札幌は昨年のオールスタージョッキー戦以来で、

馬と比べると札幌の実績はそこまでだけど、

人気薄をよく持ってくる騎手でもありますので、期待出来るかもね!

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

前走札幌で行われたオープンのUHB賞で、単勝1.6倍の断然人気ながら4着に敗れている!

ハンデ戦で斤量は53kgと恵まれたけれど、

先着を許した馬は、1着のクリーンファンキーが50kg、2着3着馬も52kg、51kgと

この馬よりもさらに軽い馬だっただけに、

ハンデ戦ならではの結果だったとも言えるだろうね!

今回、その勝ち馬クリーンファンキーが54kgでこの馬は同じ54kgということで

これはイケそうな雰囲気がぷんぷんですよこれ。

さらに、UHB賞ではテン乗りのJ.モレイラ騎手の騎乗で大外を回してだいぶ膨れながらの競馬だった事を考えると

今回は鞍上が横山典騎手になるということで狭いインをついてくることも得意な騎手なだけに

前走よりも違った競馬が期待出来そうだよね!

 

勝っていれば55kgだったであろう斤量も、1kg軽い54kgで他の実績馬と対戦できるのだから、

かなろい優位な展開だと思うんだよね!

別定戦であれば本来2kg差ある3歳馬との差も1kgだし、

実績のある古馬とは斤量面はそこまで差はないので、

古馬陣の中でも一番若く唯一の4歳馬ということで他の馬より成長度はあるでしょ!

そうなると、成長度で古馬実績馬達を負かしてしまうことは十分にあるよね!

 

これはペカっと来るんじゃないなかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.