競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【クイーンS2018】最終予想!この馬が最もGoGoチャンス!

投稿日:

Pocket

北海道新聞杯クイーンステークス2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

出走予定馬には、復活が待たれるソウルスターリングや

ドバイターフ3着のディアドラ、マーメイドステークスを制したアンドリエッテなどがいるよ!

データを見ていくと、3歳勢が強い一方で気になるデータがあるなど、

人気が予想される馬にもデータ上はやや危険な雰囲気を漂わせる馬がいる状況!

秋の古馬牝馬路線、そして3歳牝馬最後の一冠に向けていいステップが踏めるか?

そして、データから導かれる危険な人気馬はどの馬なのか?気になるよね~!

 

 

 

さてさて!今日は7の付く日だけどみんなは打ってるかな?

僕も打って来たよ~

マイジャグラーⅢ

 

マイジャグラー系ってなかなか設定入らないからしんどいけど

その代わり設定4とかでも勝てちゃうから美味しいよね~

 

勝てなかったけど!!!

 

 

最近ダメなんだな~なんだかペカらないんだよね~

ペカっと来てもバケばっかりだったり

ついてないね!困っちゃうよ!

僕はね~奇数月はなかなか勝てないというジンクスがあるみたいだよ・・・。

来月は!来月こそは!

必ず勝ってやるんだからね~!きー!

 

クイーンS考察!

クイーンステークスは札幌競馬場で行われる牝馬限定のG3!

3歳牝馬が古馬と対戦する重賞としては、最初となる別定戦なんだけど

古馬の斤量が55kg(収得賞金が5000万以上は1kg増、超過2000万毎に1kg増)なのに対して

3歳牝馬は52kg、さらに開催日が8月1日以前の場合は51kgとなる設定となっているんだ!

 

 

 

今年の場合、開催日が7月29日のために3歳牝馬の斤量は51kg!

たった数日の違いだけで、1kg違うというのは、

その年のカレンダーによって違うことになるため、

年齢によるクイーンステークスの傾向を図るのは、微妙に難しいよね・・・!

 

 

ただ、確実に言えることが

 

今年の開催は3歳牝馬が1kg有利という点

 

 

出走馬の中には、昨年のオークス馬ソウルスターリング、

昨年の秋華賞馬ディアドラ、

良血トーセンビクトリー、

前走で復活の重賞Vを果たしたアンドリエッテ、

現在重賞2戦連続2着中のフロンテアクイーン、

前走函館記念で牡馬相手に3着と好走したエテルナミノルなど

かなりの実力馬が揃ってる状況!

その中で3歳馬がどう立ち向かうかが鍵になるよね!

 

 

斤量の不安

クイーンステークスは別定戦で行われ、

通常古馬は55キロ、3歳馬は52キロで出走できるが、

3歳馬に限ってはレースが8月1日より前の場合は51キロでの出走となるんだ!

今回の3歳馬は51キロでの出走だけど、

函館開催を除く過去10回のクイーンステークスを制した3歳馬4頭は

いずれも52キロでの出走であり、51キロは4頭中3着が1頭のみという状況!

しかも、この3着は当時オークス1番人気だったミッドサマーフェアであり、

今回の3歳馬は実績人気共にやや劣ると言っても良いかも。

 

 

 

またソウルスターリングにとっても気になるデータがあるんだ!

別定戦なので収得賞金が多ければ斤量は増えるが、

56キロで挑んだ牝馬は4頭いたがすべて着外に沈んでいるというデータ!

アンドリエッテは前走51キロでマーメイドステークスを制したが、今回は55キロとなる!

斤量4キロ増だが、斤量3キロ以上増えた馬の成績は延べ15頭出て3着が2回のみ!

人気になりそうなソウルスターリングとアンドリエッテには厳しいデータだね!

 

 

前走の成績

前走の格や成績で見ていくと、圧倒的に前走G1出走馬の成績が優れており、6勝を挙げているんだ!

ここにはヴィクトリアマイルやNHKマイルカップ、オークスが含まれている!

ここを掘り下げると、その舞台で一定の成績を残した馬が結果を出していた!

去年のアエロリットはNHKマイルカップで優勝したが、

最低でも6着以上というのが勝ち馬の条件となりそうだね!

やはりソウルスターリングには厳しいかも・・・!

ヴィクトリアマイルからクイーンステークスは鉄板のローテーションだけど

ヴィクトリアマイルでコンマ4秒差の7着に沈んでいる。

もちろんヴィクトリアマイルでシンガリ負けだったシャルールが2着に健闘したケースもある!

ただ、56キロでのソウルスターリングはデータも含めて厳しいね・・・!

嫌なデータが2つもあるんだからね・・・!

 

 

データのお話し!

 

よく牝馬は格より勢いと称されるけど

前走1000万条件の馬は延べ10頭出てすべて着外に沈んでいる!

今回の出走予定馬では2頭該当しており、データ上は消しということでいいかもしれないね!

本来であれば輸送がさほど必要ない滞在競馬組、前走函館組だけど

後に秋華賞を制するアヴェンチュラしか勝っていないんだ!

しかもその前に準オープンで古馬に勝っている背景もあり、一定の成績を出さないと厳しい・・・!

エテルナミノルは函館記念3着からの参戦予定だが、中1週がどう響くか注目!

1コーナーから4コーナーまで1番手、つまり逃げを打った馬の成績は3勝しているが、あとはすべて着外!

この3勝をした馬を見ると、前走G1で好走した馬、牝馬重賞を勝った馬!

ちなみに去年の勝ち馬アエロリットも該当するよ!

逃げ残すことは可能だが、力量のある馬に限られると見るべきかもね!

 

まとめ

今回のデータから分かったのは、ソウルスターリングにはやや厳しい結果、

危険な人気馬となる可能性が高いということ!

一方でディアドラはデータ的には危険とは言えなかったけど、

海外遠征明けでどう転ぶかというのは注意深く見る必要があるね!

出走予定が11頭の中で比較的データで切れる馬は何頭かいたけど

極端なデータもいくつかあり、それを払拭できるかがポイントだね!

ソウルスターリングはチューリップ賞以来のG3、新馬戦以来の札幌!

洋芝で再び輝く可能性は十分にある!

ただ末脚勝負というには適さない環境である事は間違いないかも。

人気になる可能性が高く、ソウルスターリングにとってはここがターニングポイントになるかもしれないね!

 

 

さてここで気になるのはペカっと来る馬!

 

なんだろうね~気になるでしょ~?

 

クイーンSのペカっと来る馬!

 

それでは!ここで気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

データ的に今年は3歳馬が有利!

なんと言っても斤量の差は大きい!

そしてこの馬は

総合力も高いし、シンザン記念は良い走りだったよね!

ゲートも上手いし変幻自在な走りが出来る馬!

最終追い切りでは4角出口ぐらいでピッチを上げて

直線でペカっと来る走りを披露!

特に後肢のばねの力強さが良い感じだったね!

これは期待出来ると思うよ~!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.