競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【シリウスステークス2018】最終予想!この馬が最もGoGoチャンス!

投稿日:

Pocket

シリウスステークス2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

阪神メインはダートG3の「シリウスステークス」が開催!

11月に開催されるJBCクラシックやチャンピオンズカップへ向けて

ダート中距離路線の実力馬が集う秋のダートハンデ重賞だよ!

ここをしっかり取っておけば明日のスプリンターズステークスに弾みが付くよね!

そういった意味ではしっかり勝って繋げたいところだね!

今回はペカっと当ててみせるよ~!

それでは本題に入ろう!

 

 

あまり荒れないレースなのがシリウスステークス!

昨年こそここ10年で初めて二桁人気馬が馬券に絡んでしかも勝利を収めたけど、

抜けた馬がいなくてメンバーレベルがかなり低調・・・

例外中の例外かなって思うよ!

ある程度強い馬が出ている時は荒れないし、

上位人気がほぼ必ず2頭以上馬券に絡んでいるような堅いレースとなってるんだ!

過去10年の連対馬20頭のうち12頭が1~3番人気に推されるような人気を集めていた馬で、

6番人気以下の人気だった馬で連に絡めた馬ってたったの3頭しかいないみたい!

今年は上位人気と下位人気の実力の差がかなりあると思っているから、

荒れてもヒモ荒れ程度かなと判断するよ!

 

勝ち馬は6歳以下!

勝ち馬に関しては、ここ10年で8回が5歳馬以下の年齢となっていて

若い馬の活躍が目立っているんだ!

逆に7歳以上の高齢馬は勝利経験が一度もなく、馬券内で見てもヤマニンキングリーがリピーターとして

2着に入線した1回のみと分かりやすいデータが出ているね!

若い馬の中で、特に3歳馬の好走が多く今回は2頭登録をしているよ!

過去このレースで馬券に絡んだ4頭全てがレパードSで馬券内の経験があるか、

ジャパンダートダービーで馬券内に入線した経験があったんだ!

今年の2頭はそれぞれが該当しているし、必ず選んでおきたいね!

なぜ若い馬の好走が目立つかというと・・・これは時期が関係しているんだ!

実力のある馬でも、ダートって結構賞金がシビアでJBCとか

それこそチャンピオンズカップとかに出走するためにはかなりの取得賞金が必要で、

ここで稼いでおかないとかなり厳しいものになってくるんだ!

若い馬のほうがメイチ度が高いから、好走している傾向にあるんだね!

 

圧倒的に先行馬有利!

まあこれはダートの中距離レースには全て言えることなんだけど、

前にいける馬の活躍が目立っていて、先行馬の連対率は他の脚質を圧倒する32%と

先行馬を中心に予想するのがベストだね!

ただ、勝利数で判断すると逃げ・先行と差し・追い込みはともに5勝ずつと分け合っていて、

消すのはやめておいたほうがいいかも!

なぜかこのレースだけダートのレースとしては珍しく内枠の活躍が目立っていて、

馬番1~4番に入った馬が8年連続で勝利中のレースとなっているよ!

ただ、芝スタートのレースだし、そもそもこのコース自体は5枠から8枠までの外枠全ての単勝回収率が

100%を超えているという驚異的な外枠有利なコースだから、

あまり鵜呑みにするのはよくないと思うけど、

人気に関わらず1番~4番の馬から8年連続で勝ち馬が出ているというのは無視できないデータだね!

 

それではここで有力馬をピックアップしていくよ!

 

出走予定馬の中でまず注目を集めるのはアンタレスSと平安Sを制したグレイトパール(牡5、中内田充厩舎)!

昨年5月の平安Sを制した後、骨折が判明し1年近く休養していたけど、

今年4月のアンタレスSで見事に復活Vを果たしたね!

しかし、連覇がかかる前走の平安Sでは、単勝オッズ1.7倍の圧倒的1番人気に推されるも5着に敗れ、

連勝は「6」でストップ!

2走前のアンタレスSと比べて平安Sではメンバーは強化されていたし、

骨折明け初戦を激走した反動による“2走ボケ”が重なったということも考えられるね!

今回は前走から4ヶ月超の休養を挟んでいるのでリフレッシュできている可能性は高いし、

7月から栗東トレセンに入厩して乗り込んでいることから臨戦態勢は前走以上とも見て取れるね!

前走の負けで肩を落としたファンも少なくないと思うけど、巻き返す可能性も十分!

ただ、今回はハンデ重賞ということでグレイトパールが背負うのはトップハンデの57.5キロ!

ジャパンダートダービー2着のオメガパフュームや、

前走のラジオ日本賞を勝利したヒラボクラターシュは3歳馬ということで斤量は53キロ!

4.5キロもの斤量差がある中で、彼らを抑えることができるかどうか?

前走のアンタレスSではグレイトパール以外の2頭は完璧な馬券だっただけに、

非常に悔しい想いをしただろうね!

個人的にもここはグレイトパールの扱いに迷うところだけど、

今回の舞台となる阪神のダート2000mは仁川Sで快勝している舞台だし、

買い目には加えておくことになると思うよ!

 

それとオメガパフューム

 

ジャパンダートダービーで2着入線してここに挑んでくる!

反応が遅れて直線では置かれるようなところもあったけど離されながら

ラスト1ハロンでまたグイッと伸びてきて持続力の高さを見せつけていたね!

最後までしぶとく伸びていたし2000mもこなせるどころか

むしろベストの距離かなって思うほどのパフォーマンスだったね!

1800m以上の中央のレースではまだ底を見せていないし、

ここでも十分勝負になると判断しているよ!

1週前は栗東の坂路で4ハロン52.5秒、ラスト2ハロン12.2-12.8秒を

馬なりで計時していたよ!

少し重い馬場だったし、この馬にしては時計が出ているほうだから

少し間は空いているけど状態は良好かなって思うよ!

ふらつくこともなく登坂出来ていたみたいで、あとは当週の動きをしっかり見極めて選ぶかどうか決めてもいいかも!

中央の4戦全てで上がり最速をマークしているけど、

キレるタイプというよりもこの馬もグレイトパール同様にバテない脚を使えるタイプなのかも!

前走のグレートタイムと比較したらわかりやすいけど、

同じ上がり3ハロンのタイムなのに、明らかにラスト1ハロンの伸びはこの馬が際立っていたからね!

グレイトパールをマークして同じタイミングで上がっていく競馬が出来れば好走するんじゃないかな!

スタートが2頭とも遅いからマークはしやすいかもね!

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

 

4ヶ月ぶりの出走となった前走では1番人気に支持されるも4着敗退!

しかし今回は叩き2戦目となり、アンタレスステークスで3着の実績もある阪神コースへと舞台も変わり、

更なる前進も見込める!

G3やオープンでは2,3着の安定した成績を残してきているだけに、

上積みも見込める今回はいよいよ重賞初制覇もあるかもね!

これはペカっと来るんじゃないかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.