競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【シリウスステークス2018予想】出走予定馬分析!GoGo!!イケイケな馬は!?

投稿日:

Pocket

シリウスステークス2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

11月初旬に地方競馬で行われてきたJBC競走が、今年は11月4日に京都競馬場で開催されるんだ!

そのメイン競走となるJBCクラシックに向けて、同じダート中距離重賞のシリウスSは、

例年よりも前哨戦としての重要度が高まりそうだね!

また、シリウスSはハンデ戦で行われるだけに、混戦になるケースが多いんだ!

波乱もしっかり頭に入れて予想しなきゃならないね!

 

 

いやー最近、ちょこっとは打つんだけど全然勝てない!

なんで!?っていうくらい勝てないよ~

勝利の女神に見放されたのかな・・・!

ちっくしょー!悔しいけど頑張るんだから!

さて、今日はシリウスステークスについて話していくよ!

 

シリウスステークスについて!

 

1997年に創設されたハンデキャップの重賞競走で、

創設当初は12月上旬に阪神競馬場・ダート1400メートルで行われていたけど、

2001年に地方競馬で「JBCクラシック」と「JBCスプリント」が新設されたことによる

ダート重賞路線の整備に伴い、開催時期が初秋の阪神開催の最終週に繰り上げられたんだ!

その後、2007年からは阪神競馬場の馬場改修によって新設されたダート2000メートルで争われているよ!

さらに、2008年からジャパンカップダートが暮れの阪神開催のダート1800メートルに舞台を移して

開催されることになり(2014年よりチャンピオンズCとして中京競馬場・ダート1800メートルで開催)、

シリウスステークスはその重要な前哨戦に位置付けられたんだよ!

競走名の「シリウス(Sirius)」とは、

おおいぬ座のアルファ星!

太陽を除くと、地球から見える恒星の中では最も明るいんだって!

 

 

コースについて!

 

阪神・ダート2000メートル

4コーナーのポケット(芝)からのスタートで、芝を約100メートル走った後ダートに入るよ!

1週目のゴール前で約130メートル続く坂を上る!

1コーナーまでの距離は芝を含めて約500メートル!

1コーナーから2コーナーはほぼ平坦で、バックストレッチの中盤から

3コーナー、4コーナー、最後の直線の半ばまで緩やかに長く下っていくよ!

直線距離は352.7メートルで、ゴール前に2回目の上り坂が待ち受けるよ!

芝スタートのダート中距離というコース条件は、本コースがJRAでは唯一の設定で、

その他のコースに比べて前半の負荷が軽く、直線も比較的長いため、

芝の中距離のような末脚比べのレースになりやすいよ!

そのため、芝の中距離適性を兼ね備えた馬が好走しやすいコースと言えるね!

 

 

上位人気馬が優勢!

過去10年の単勝人気別成績を調べると、

1番人気馬と3番人気馬が連対率で50.0%という高い数値をマークしているのに対し、

2番人気馬が20.0%と低調な数値になっている点が特徴的!

単勝オッズ別の成績では、「3.9倍以下」・「4.0~6.9倍」と「7.0~9.9倍」の間の好走率に差が生じているね!

また、「10.0~19.9倍」は3勝を挙げているものの、2着がゼロとなっている点が興味深いね!

 

人気データ
人気 1着 2着 3着 4着以下
1番人気 3 2 1 4
2番人気 1 1 2 6
3番人気 2 3 1 4
4番人気 0 2 3 5
5番人気 2 1 0 7
6番人気 1 0 1 8
7番人気 0 0 1 9
8番人気 0 1 0 9
9番人気 0 0 1 9
10番人気 0 0 0 10
11番人気 1 0 0 9
12番人気 0 0 0 9
13番人気 0 0 0 6
14番人気 0 0 0 6
15番人気 0 0 0 5
16番人気 0 0 0 5
オッズデータ
オッズ 1着 2着 3着 4着以下
1.0~1.9倍 0 0 0 0
2.0~2.9倍 0 2 1 2
3.0~3.9倍 3 1 1 3
4.0~4.9倍 1 0 1 3
5.0~6.9倍 2 5 2 9
7.0~9.9倍 0 1 2 8
10.0~14.9倍 2 0 1 8
15.0~19.9倍 1 0 1 8
20.0~29.9倍 0 1 0 9
30.0~49.9倍 0 0 1 13
50.0~99.9倍 1 0 0 21
100.0倍以上 0 0 0 27
馬単/三連単データ
馬単 三連単
2008 5,890円 41,320円
2009 11,350円 109,230円
2010 2,390円 70,450円
2011 9,460円 62,530円
2012 4,730円 18,030円
2013 6,940円 77,120円
2014 1,510円 15,330円
2015 1,870円 6,810円
2016 1,560円 5,380円
2017 72,370円 468,950円

 

馬番別の成績もチェック!

過去10年のシリウスSについて、内側から2頭ずつに区切る形で馬番別の成績をチェックしてみると、

「1、2番」と「3、4番」が計7勝を挙げているけど、共に2着はゼロとなっている!

それとは対照的に、「5、6番」と「7、8番」は優勝がないけど、

2着が計4回となっているところも興味深いね!

また、3着は大きな偏りがない分布になっているよ!

 

前走からの負担重量の増減を比較!

シリウスSはハンデ戦だけど、前走からの負担重量の増減を比較して成績をまとめると、

負担重量が「前走より減少」していた馬が7勝をマーク!

対して、「前走と同じ」と「前走より増加」していた馬は

2着が計8回、3着が計7回と、対照的な分布になっているね!

 

阪神競馬場ダートコースでの実績にも注目

過去10年のシリウスSでは、「5走前までに阪神競馬場のダートコースで勝利を挙げていた」

という実績を持つ馬が2011年を除いて連対しているよ!

例外となっている2011年も、2着馬のキングスエンブレムが

6走前に阪神競馬場のダートコースで勝利していた!(前年のシリウスS)

また、最近5年はこの実績を持っている馬が“1頭ずつ”連対しているのも特徴的!

今年も出走各馬の近走の成績をチェックしておくことをお勧めしたい!

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

 

ダートに転向してから6連勝!

破竹の勢いで勝ち続けていたけど、前走の平安ステークスで連勝記録は止まってしまった・・・!

ゲート内でチャカついてしまうなど、万全の状態ではなかった感じ・・・。

実力は間違いなく上位だから、ここでの巻き返しに期待がかかる!

複勝率の高い平安ステークス組で、先行できるのもポイント!

データを見ても、マイナス要素が少ない!

阪神ダート2000mは、仁川ステークス(OP特別)で勝利した舞台!

適性に関しても心配いらない!

馬券的には旨みがないけど、上位争い必至の1頭!

これはペカっと来るんじゃないかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.