競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【ジャパンカップ2018】最終予想!この馬が最もGoGoチャンス!

投稿日:

Pocket

マイルチャンピオンシップ2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

いよいよ国内最高賞金のレース、秋の大一番ジャパンカップ!

今年のジャパンカップは、3世代のダービー馬不在だけど、

歴代最強牝馬の称号に向けて待ったなし、競馬界の次世代スターホース

三冠馬アーモンドアイ、古馬にはスワーヴリチャード、

キタサンブラックを破ったサトノダイヤモンド、サトノクラウン等古馬も充実!

もはや1枠1番にアーモンドアイが入って勝負ありな予感だけど

しっかりそれ以外の予想していくよ!(笑)

 

 

いやー、これはアーモンドアイでしょってみんな思ってると思う!

うんうん、仕方ないよねこれは。

でもさ、朝から並んでスロットを打ちに行くときを考えて欲しいんだ。

「いや~、設定6引けるかな~若い番号の抽選券引けるかな~」

って思ってる頃が実はピークだったりしない?

つまり今が1番楽しいよね、うん。

蓋を開けてみたら

「うん、そうだよね」ってレース結果になりそうだけど

これはこれでしっかり予想して行くからよろしくよろしく!

 

まずは過去のデータから見てみよう!

 

人気と連対率

▶1番人気【3-3-2-2】連対率60%
▶2番人気【1-2-2-5】連対率30%
▶3番人気【1-1-0-8】連対率20%
▶4番人気【3-0-0-7】連対率30%
▶5番人気【1-1-0-8】連対率20%
▶6~9番人気【1-3-4-32】連対率10%
▶10番人気下【0-0-2-82】連対率0%

年齢

▶3歳馬【2-3-2-21】連対率18%
▶4歳馬【5-3-2-41】連対率16%
▶5歳馬【3-4-4-36】連対率15%
▶6歳馬【0-0-0-24】連対率0%
▶7歳上【0-0-2-21】連対率0%

脚質

逃げ【1-0-1-8】連対率10%
先行【3-1-3-28】連対率11%
差し【6-6-4-63】連対率15%
追込【0-2-2-43】連対率4%

 

上位人気馬が強いレース!

1番人気馬が顕著な成績を収めていて、馬券外にとんだ2頭はともに牝馬!

1番人気に推された牡馬はここ10年で必ず馬券に絡んでいるよ!

牝馬自体の勝ち星は非常に多いんだけど、アーモンドアイが確勝級かと言われれば、

データ的にはそうとも言えないんじゃないかな?

人気薄に関しては2頭だけ二桁人気の馬の好走があるけど、完全に実力勝負になりやすく、

能力の差が顕著に出やすいレースだから、よほどのことが無い限り二桁人気馬は好走は難しいかも!

来ても展開が向いて3着くらいで、ヒモで選ぶくらいで良いと思うよ!

ちなみに二桁人気で馬券に絡んだ2頭はともに過去の同レースで好走経験があったよ!

 

6歳以上は勝ち星なし!

年齢によって好走している年代の差が顕著なレースで、

過去10年で6歳以上の馬が勝利した経験は一度もなし!

2着や3着に来た回数も極端に少なく、前述した過去同レースで好走経験のある馬のみ!

高齢馬にはかなり厳しいデータと言えるんじゃないかな?

4歳馬の勝利経験がかなり多くて、5歳で勝利している3頭はすべて前年の同レースで

4歳で馬券に絡んでいたんだね!

このデータを当てはめると、今年の勝ち馬は5歳からは出ないということに・・・!

3歳馬も良く馬券に絡んでいるよ!

牡馬なら菊花賞で2着だった馬か、ダービー馬、

牝馬ならG1で3着以内に入ったことがある馬なら好走しているよ!

 

極端な脚質は割引!

ここ2年連続で逃げたキタサンブラックが馬券に絡んでいたけど、

あの馬は歴代最強クラスだから、参考にならないかも・・・!

この馬を除くと逃げ馬は1頭も馬券内に入ったことがなく、追い込み馬も2着までが限界みたい!

極端な脚質は割り引きかも!

このレースは全体的にレベルが高くなるから、追い込み馬とか逃げ馬が1着になるなら逃げて

ラスト3ハロン34秒前半の脚を使うか、

追い込んでラスト3ハロンを33秒台前半の脚を使わなければならないよ!

開催も進んでいてなおかつく極端にペースも遅くならない流れで

スタミナも求められるレースだから、そういう脚はまず使えないと判断して良さそうだね!

極端な脚質の馬は特になんだけど、圧倒的な能力がないと好走は難しいよ!

今回はミドルペースの縦長の展開になりそうだから

長く良い脚を使える馬は先行勢に分がありそう!

瞬発力タイプは前が垂れてくるのを待つ展開待ちみたいなところはあるけど、

先行勢は力のある馬が他の同脚質の馬を潰しそうで、

人気薄で可能性があるのはどちらかと言えばこちらかなと!

 

ちなみに、人気筆頭のアーモンドアイはというと・・・!

 

秋華賞は1頭だけ凄い勢いで伸びてきたから、かなり強い競馬に見えたよね!

実際強い競馬はしていたけど、ラスト100mくらいの伸び脚は

仕掛けたタイミングとレースの流れから考えれば、

この馬にしてはかなり物足りないくらいかも!

休み明けでトップコンディションではなかったのも影響して息の持ちが悪かったみたい!

一度使って上積みが見込める今回は前走とは比べものにならないくらいのパフォーマンスをしてくれると確信!

1週前の追い切りはルメール騎手を背に、

美浦のウッドで5ハロン65.9秒、ラスト1ハロン12.9秒を馬なりで計時!

相変わらず動くし、今回は前走時とは違って馬体を併せるまでにモタモタすることもなく、

楽な手応えで瞬時にとりつく反応の良さを見せつけていたよ!!

手前をコロコロと変える癖も改善されているみたいで、

それがこのムダのない動きに繋がっているんだね!上積み十分!

これだけの牝馬だけど、やっぱり不安要素もあって、

一線級の牡馬と対戦するのは初めてでなおかつこれだけのメンバー

しかも展開的にもタフな流れになりそうで、

持続力勝負につきあって先行した時にパフォーマンスの低下がありそうかなって!

極端に後ろになるとG1レベルの古馬相手では流石にこの馬でも届かないと思うし、

アーモンドアイと瞬発力勝負をするよりも、早めに仕掛けていって粘ってどれだけやれるか

という競馬を先行勢はするだろうから、展開が向きそうにないのは

不安要素かも!

でも、この馬53kgで出走できちゃうから展開なんか関係なしに

自分の競馬をするだけで圧勝も有り得そうで、

流石に凡走は考えられないかな!

速い流れの時は後方待機、遅い流れの時は前めで待機

という柔軟な競馬をする必要があるけど、ルメール騎手なら大丈夫でしょ!

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

1800メートルの流れではテンに行けなかったけど

今のこの馬には忙しかったのかも!

それでもしまいは脚を使えていたし、前々走の札幌記念(0秒1差4着)では

一線級の相手と互角に走れていたから今回もワンチャンあるかも!

短期放牧明けになるけど、調教での行きっぷりは良くなっている感じもするし、

もともと得意としていた長めの距離で力を発揮してもらいたいね!

これはペカっと来るんじゃないかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.