競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【セントライト記念2018】最終予想!この馬が最もGoGoチャンス!

投稿日:

Pocket

セントライト記念2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

クラシック最終戦!菊花賞のトライアルレースとなるセントライト記念!

次週に行われる神戸新聞杯の陰に隠れがちだけど、今年は意外に役者が揃ったね!

過去の勝ち馬には、昨年まで競馬界を賑わせたキタサンブラックを筆頭に

イスラボニータ・フェノーメノ・ナカヤマフェスタなどのG1馬がズラリ!

今年はここの勝利をきっかけに、歴史的名馬へ登り詰める馬は現れるのか!?

要注目の一戦だね!

とは言え、菊花賞トライアルという有力馬にとっては叩き台の一戦!

有力馬のデキ次第ではあっさり凡走ということも・・・?

 

 

 

過去10回の中山競馬場で開催されたセントライト記念のデータを見ると、

1番人気が勝ったのは3回2着2回とまずまずだけど、着外は4回あるんだ!

しかし、上位馬はいずれも同じような成績となっており、つかみどころがない状況と言えるね!

それだけ流動性があり、堅い時は堅く、荒れる時は荒れるといったはっきりした結果になりやすいんだ!

過去にはキタサンブラックが勝利するなど、菊花賞のトライアルレースとしては越えたい壁!

今年は春の実績馬がやや少ないが、それだけに予想が難しくなっているんだ!

 

人気馬強し!

 

近年は上位人気のみで決着!

以前まではかなり荒れていたレースで、人気薄の好走も目立っていたんだけど、

ここ2年連続で上位人気のみで決着しているように、最近は全くと言っていいほど荒れてないよ!

路盤改修を行ってからは実力通りに決まりやすくなっていると判断しても良さそう!

人気薄の馬で狙うなら、内枠に入った持久力タイプが良いかも!

スローからのロングスパート合戦になるから長く良い脚が使える必要があるんだけど、

そういう展開は内をピッタリ回ることの利点が一番大きくなるからね!

しかも上がりがかかるレースで単純なスピード能力はあまり必要とされないから、

言ってしまえば内枠にさえ入れば最低人気馬でも好走の可能性あり!

それを表しているのがロベルト系の血を持つ馬の活躍が非常に目立っていること!

馬場改修後の3年連続で馬券に絡んでいるし、人気に関わらず選んでおきたいところ!

 

 

差しが決まる!

先週の中山開催は開幕週だったけど、軒並み人気馬が勝ったね!

外に回して勝ったミッキーグローリーなどを含め、

開幕週ならではの逃げ残りのイメージは残らず、

安全に外に出しても勝てるような状況だったと言えるね!

ここ2年はセントライト記念でも差しが決まりやすく、上がり3ハロンで最速だった馬が勝っているんだ!

馬場改修はここ数年の話だが、逃げ馬はよほど大逃げを打ち、

2010年のヤマニンエルブのような勝負手を放つしかない・・・!

グレイルは少し後ろ過ぎて、ここで届くかどうか・・・!

中山の2200メートルはかなりスタミナが問われるからね!

血統的にやや不安が残るよね1

ジェネラーレウーノがどこまで器用に立ち回れるかだが、今回は同型が多いね!

よほど器用さを見せないと切れ味勝負で負けてしまうけど得意の中山でなんとかしたいところだね!

 

ダービー組以外なら勢い重視!

セントライト記念で始動する組の多くは前走がダービーだったケースが多く、これまでに5勝しているよ!

ダービーで勝った馬はここを選ばないけど、皐月賞で勝った馬などはここを使って堅実な結果を残している!

ダービーに出たというだけで惨敗でも不問となるんだ!

しかし、それ以外の馬は着順が問われる・・・!

古馬重賞なら話は別だけど、条件馬などはとにかく掲示板に入る、もちろん勝っていればなおのこと良い!

意外なことに非根幹距離と呼ばれる1800メートルや2200メートルの条件戦で好走した馬がここでもよく走るんだよ!

勢いと距離、この2つで弾いていくが、そうなるとレイエンダは少し嫌いたいかも?

実は前走函館だった組は10頭出走して1頭も馬券に絡んでいないんだ!

札幌を含めても良績に乏しく、それを割り引いても勝ち負けになるかどうかで勝負するしかないね!

 

 

前走はどうだったか?

 

かなり分かりやすいデータが出ていて、500万クラスならもちろん勝利していること、

1000万クラスなら3着以内、重賞レースなら何着でも~っていうクラスが上がるにつれて

着順は関係なくなるっていう当たり前の傾向が出ているるよ!

前走で条件戦に出走していた中でこのレースで連対している馬というのは7頭いて、

そのうちの6頭が新潟のレースに使われていたよ!

だから夏の上がり馬で勝ち負けが期待できるのは、

前走で新潟に使われていた馬には要注目だね!

同じ野芝コースで行われる小倉組も期待値高めかな!

 

その他のデータ!

距離別成績を見ると、当然ダービー組が強いため2400メートルに良績が集まるけど、

1800メートルと2200メートルで合わせて5勝と非根幹距離の強みが出ているよ!

2000メートルには勝ち星がないが連対はあるね!

1800メートル未満になると着外しかなく、ここは厳しいかも?

NHKマイルカップ2着のギベオンには嫌なデータだね!

求められるものが明らかに異なり、スタミナが問われるので血統的にそれがどうか。

ベストはマイルといったところかも?

中山での実績というものがここでは問われるよ!

皐月賞馬は確実に馬券になるように、中山で良績のある馬はここでも成績を残している!

直線の坂を上るところからスタートし、外回りで一気に下り、最後の直線でまた上がる。

うまく乗らないとかなりしんどいというのはそういうところにあるんだ!

ここまで大事に乗られてきた馬が急坂に対応できるかどうかだね!

 

まとめ

レイエンダをどう捉えるかが勝負だけど、レイエンダにこの距離は厳しいかも?

天皇賞秋のようなレースの方が向いているがいかんせん賞金が足りない・・・!

だからこそ、ここを使うわけだけど

レイエンダの走りは23日のオールカマーに出走予定のレイデオロにとっても重要!

弟が激走すればこれ以上ない後押しになるが、沈めば怪しくなるし・・・!

もちろん経験値では全く異なるが、あとはどう乗るか!

ルメール騎手のエスコート次第ってわけ!

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

 

美浦Wコースでサトノエルドール(2歳未勝利)を4馬身追走!

ゆったりしたペースで6F88秒4-72秒7-56秒6-41秒8-13秒7を刻み、

馬なりの手応えで内から1馬身抜け出した!

レースまで間隔があったほうがいいし時計は予定より遅かったけど、

先週一杯に追ってあるので大丈夫そう!

もともとが実戦タイプだし体はすっきりとして活気は十分!

距離も長い方が良いし

ペカっと来るんじゃないかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.