競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【プロキオンS2018】最終予想!この馬が最もGoGoチャンス!と最近のジャグラー事情!

投稿日:

Pocket

プロキオンS2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

今年も有力は、昨年の覇者であるキングズガードとみて間違いないだろうね!

昨年のプロキオンS(G3)を勝利し重賞初制覇を達成、

一昨年も3着になるなど中京競馬場のダート1400m戦は得意の条件!

連覇の可能性は非常に高いと言えそうだね!

近走はかきつばた記念(G3)、黒船賞(G3)といった交流重賞で連続2着になるなど、

勝ち切れないものの安定した成績。

ここでも上位争いに加わってくるだろうし・・・!

後方待機から末脚に賭ける戦法のためにレース展開の影響を大きく受けることになりがちだけど、

直線の長い中京競馬場なら差し切り勝ちは十分可能なはず!

だけども僕はやっぱり爆穴狙いで行くよ~!

 

 

さてさて、みんなは打ってる~?

そうそうジャグラーをだよ!

僕はね、本当に頻繁に打ちに行ってるよ!

ホームのホールではもちろん店員さんと仲良しだし

馴染みのお客さんに

「またいるよコイツ」

と思われてるだろうね!

 

 

お前もいっつもいるけどな!

 

 

常連なワケで店の傾向しっかり把握しているから結果良い思いが出来るわけよ~!

みんなも行きつけのホールを作った方がいいよ!

なんせジャグラーで勝つ為の方法は

実は打つ前から勝負なんだからね・・・!

うん、良い光だ!実に神々しい!

 

ジャグラーで勝つには事前準備が必要と言ったけども

どういう事って感じだよね?

でもね、打つ前から勝負は始まってるのよ!

その店の傾向をしっかり把握して

どの台に設定が入りそうかをしっかりチェック!

そして朝なら設定狙いでぶん回す!

もちろんしっかりブドウをカウントしながら!

設定6以外は打たない!くらいの覚悟が必要だよね。

いや、実際設定が5でも4でも勝てる時は勝てるんだけどね・・・。

長時間ぶん回すなら設定入ってないとしんどいからね!

だから打つ前にデータをチェック!傾向を把握!

これは凄く大事なんだよ!

ジャグラーに限らずどの機種にも言えるお話しだけどね!

上手い事、店に回収されない様にしないと

僕らジャグラー打ちはカモにされるからね!

 

 

 

1000円でも無駄な投資を減らす!

 

 

 

そしてペカらせる!

 

 

 

これに限る!

これからまた新台(マイジャグラー4)が出るから

新台入れ替えのイベントなんかを狙いたいね!

そしてなんと言っても七夕!!!

7が2個も付く日!

これは熱い!!!

明日は各地で熱い戦いが繰り広げられるだろうね・・・!

負けられない戦いはまだまだ続くであります・・・!

 

プロキオンS予想

 

中京のダートコースというのはタフなのだ!

直線の410Mは、ダートコースという点では東京に次ぐ長さだし、直前の坂は勾配がキツい!

それ故に、ここダート1400Mに関しても

スピード一辺倒のタイプではまずこなせない。

最低限のスピードに加えて、少なくともマイル位まではこなせる

スタミナ・底力といった「総合力」を備えてこそ、初めて勝利のチャンスが訪れる!

ここで勝てるのはその「総合力」を備えている馬であり、

輝かしい未来が待っているのは当然だったのかもしれない・・・!

では、今年の出走メンバーの中に、彼らに続くような大物はいるのか?

いるでしょ~ペカペカしてるでしょ~!

プロキオンS考察

 

連対馬のほとんどが上位人気!

過去6回で連対した馬12頭のうち、11頭が5番人気以内となっていました!

1番人気馬と2番人気馬は良く馬券に絡んでいて、

この2頭のどちらもが馬券に絡まなかったという年はここ6年で一度もありません!

人気を集めている馬は素直に信頼していいと思います!

ダートの1400mの重賞レースが中央ではこのプロキオンSと根岸Sしかなく、

この距離がベストの実力馬が多数出走してくることも

人気馬が活躍している傾向と関係しているね!

過去の全連対馬が1400mに多数の出走経験があって結果を残している馬だけ・・・

1400mがベストとは言えない馬はデータでは3着争いしか出来ないということになります!

ちなみに、人気薄が3着に入線することもあるんだけど、もともと実力があった馬が多く

1400mでの好走経験や前走上位人気に推されていて凡走していたというケースしかありませんでした!

そういった馬がいれば是非とも狙ってみたいところだ!

 

高齢馬は多少割引!

4歳~6歳まではどの年代にも勝利経験があって、

近走で結果を残している馬なら特に気にしなくて良いと思うんだけど、

7歳以上に関しては勝利経験がありません!

7歳以上で馬券に絡んだ5頭のうち4頭がリピーターだったから、

ここ2年連続で馬券に絡んでいるキングズガード以外は消しでも良いかも・・・!

連対率を見ても、4歳~6歳は20%前後と出走頭数の割に好走している馬が多いんだけど

7歳以上は一番出走頭数が多いのに、

連対率は3%とまったくもって好走しているとは言えないね!

まあデータ的には、どうしても狙いたい馬がいるなら3着で予想するのが良いんじゃないかなって感じ!

差し馬中心!

芝スタートということもあって走破時計が速くなりやすく、

中京コースは直線が長いということも関係して差し馬の台頭が顕著なレースだね!

今回は特に前に行きたい馬が多く、良い決め手を持っている馬は少ないから

その馬たちは必ず選んでおいたほうが良いと思います!

キングズガードとブライトラインとかとか!

過去全てのレースで極端な前傾ラップになっていて、

逃げた馬や先行した馬はラスト1ハロンでラップがガクッと落ち込むし、

昨年なんかは直線だけの競馬をしたキングズガードが2馬身差の勝利・・・!

前めで競馬をしたい馬が少なかった昨年ですら緩みのないペースになったから、

先行脚質の多い今年もかなりのハイペースになるんじゃないかなって思います!

ただ、脚抜きの良い馬場状態になるといくらペースが速くても前は簡単には止まらなくて

先行馬が有利な展開になるから、あくまで馬場次第ということになるけどね!

 

まとめ

 

さてさて、ここで

どの馬がペカるの!?

って思ってますよね?

わかりますわかります・・・!

それでは行ってみましょう!

2018年プロキオンS!のペカッと来るのはこの馬だ!

 

 

「ダノングッド」

前走の欅Sではスローペースながらラスト1ハロンまでしぶとく脚を伸ばして5着入線!

以前はこの距離でももう少し前めで運べていたんだけど、

3走ほど距離を伸ばして出走していたこともあって行き脚がつかなくなって

終いに賭ける競馬をしています!

2走前なんかは展開が向いたにしても届きそうにない位置から目の覚めるような豪脚を披露して差し切ったし、

前走も現役トップクラスの実力を誇るサンライズノヴァにヒケをとらない伸び脚も見せていて、

展開が向きそうな今回も好パフォーマンスを披露してくれるんじゃないかな!

1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.9秒、ラスト2ハロン12.5-11.8秒を

一杯に計時してさすがの脚力を披露!

日曜にはCWで3ハロンの計測!

前半かなりゆったり入ってラスト1ハロン11.0秒というこれまたとんでもないラップをマーク!

明らかに控える競馬をする内容の調整で、

コンスタントに使われているけど状態はかなり良いと思います!

前走以上かも?テンションの高い馬だけど

引っかかるようなところも見せていなかったのも好評価!

揉まれ弱いタイプだから今までは逃げる競馬、

クラスがあがってからは他もテンが速くなるし思ったような競馬ができずに凡走を繰り返したけど、

もう一つの揉まれない競馬である後方一気を選択したことによって、

走りも安定してきています!

幸いにも今回差し馬は少ないし、

必然的に揉まれない位置取りになると思うから

ハイペース必至のこのメンバーではこの馬にとってかなりの利点がありそうです!!!

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.