競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【マイルチャンピオンシップ2018予想】過去10年のデータと傾向からペカッと来る馬は!?

投稿日:

Pocket

マイルチャンピオンシップ2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

連覇を狙うペルシアンナイト、安田記念とのマイルG1春秋制覇を目指すモズアスコットなど

マイルG1馬6頭に、昨年の皐月馬アルアインも加わったハイレベルな戦いを制し

平成最後のマイル王に輝く馬は果たしてどの馬なのか!

これは気になるよね~!

是が非でもペカっと来る馬を当ててガッツリ稼ぎたいもんだね!

今日はデータで見ていくとしよう!

それでは早速、本題に入ろう!

 

 

いやー最近また打つ様になったんだけどやっぱり面白いね

 

ジャグラーは!

 

なんだかいつでもペカるんじゃないかなって思ってしまうよね不思議と。

こうなるといつでもハッピーアワーだよね!

今後もガンガン打って思うんだ!

 

それでは本題に入ろうかな!

 

マイルチャンピオンシップについて!

 

このマイルチャンピオンシップの過去10年を見てみると、

1番人気は8連敗中でわずか1勝、2番人気と3番人気も同じように1勝のみ!

13番人気馬の優勝など、とにかく荒れているのだ!

しかも、この10年はすべて万馬券が飛び出しており、

10万馬券はなんと4本、平均配当は12万8601円と、高額配当のレースとなっている!

つまり、100円が12万円、1000円が120万円になるのだから、これぞ一獲千金のチャンス!

 

波乱の要因はひとつではなく、さまざまな要素が絡んでいるんだけど、

そのひとつは「ローテーション」だと思うんだ!

このレースを目標にしてきた馬、天皇賞(秋)で負けてここに出走する馬、

今後の経験のために挑戦する陣営など、その思惑は多様!

特に天皇賞(秋)やほかのレースを目標にしていた馬は、

前走で一度仕上げており、さらにここでピークに仕上げるというのは至難の業!

また短距離に使われてきた馬や、クラシック路線を歩んできた馬などは、

コース形態が異なる「京都のマイル」という条件に戸惑うこともあるだろう!

 

 

もうひとつは、関西馬の強さ!

過去10年の優勝馬を見てみると、関西馬が9頭と圧倒的な強さを見せつけている!

さらに、8番人気以下で馬券に絡んだ馬は6頭いるけど、

うち4頭が関西馬であり、勝つのは関西馬、人気薄で好走するのも関西馬、という傾向がある!

 

3歳馬の不振!

 

3歳馬の成績を他の年齢の馬たちのそれと比較していこう!

過去の実績を見れば一目瞭然!

 

3歳 ( 1- 0- 2- 30/ 33 )
勝率 3.00% │ 単勝回収値 26
複勝率 9.10% │ 複勝回収値 33

4歳 ( 3- 5- 3- 22/ 33 )
勝率 9.10% │ 単勝回収値 78
複勝率 33.30% │ 複勝回収値 92

5歳 ( 4- 4- 4- 47/ 59 )
勝率 6.80% │ 単勝回収値 124
複勝率 20.30% │ 複勝回収値 83

6歳 ( 1- 1- 1- 32/ 35 )
勝率 2.90% │ 単勝回収値 51
複勝率 8.60% │ 複勝回収値 23

7歳 ( 0- 0- 0- 14/ 14 )
勝率 0.00% │ 単勝回収値 0
複勝率 0.00% │ 複勝回収値 0

8歳 ( 1- 0- 0- 4/ 5 )
勝率 20.00% │ 単勝回収値 46
複勝率 20.00% │ 複勝回収値 24

過去10年で馬券に絡んだのはわずかに3頭のみ!

中心になるのは4、5歳馬で、他の年齢の馬が主役になるケースは極端に少ないんだ!

 

2017年の3歳馬の激走は例外?

昨年はペルシアンナイトとサングレーザーが1、3着となってジンクスを打ち破った!

ただし、昨年はやや例年とは異なる年だった!

上位人気を見ていくと、

1番人気 イスラボニータ ※6歳
2番人気 エアスピネル ※4歳
3番人気 レッドファルクス ※6歳
4番人気 ペルシアンナイト ※3歳
5番人気 サトノアラジン ※6歳

ご覧の通り、5頭中3頭が6歳馬だったんだ!

上の表の6歳馬を含む高齢馬の成績を見ていくと、3歳馬と同じくらい芳しくないことが分かるよね!

言い方を変えれば、昨年は例年なら中心となる4、5歳の実力馬が少なかった。

(4、5歳で唯一上位人気だったエアスピネルは2番人気2着と好走。)

だからこそ、3歳馬が台頭できたと考えられるね!

 

3歳馬が不振な理由

ではなぜ3歳馬は不振なのだろうか?

その理由はひとえに「斤量」で説明がつくんだあ!

2017年に行った分析を参照していこう!

斤量の違いという目に見えた証拠がある以上、3歳馬の割引は避けられないところだね!

 

マイルCSは3歳馬の斤量が56キロに設定されていて、古馬と一キロしか差がない!

たかが一キロ、されど一キロ。わずかな差が、ここまで大きな成績の差を生み出しているのだ!

例えばマイルCSとは反対に、3歳馬の斤量が恵まれる凱旋門賞(3歳牝馬54.4キロ/古馬牡馬59.5キロ)では、

3歳牝馬の成績が圧倒的にいい!過去10年の勝ち馬は7頭が3歳馬、うち4頭が3歳牝馬だった!

また、秋G1にも古馬と3歳馬の斤量差が一キロしかないレースがある!

ダートG1のチャンピオンズカップだ!

過去10年で(0−2−2−20)と、勝ち馬はゼロ!圧倒的に古馬がいい成績を残している!

それだけ、斤量の差は大きな結果の違いとなって現れるわけだ!

 

今年は例年通り?例外?

要するに通常の年であれば3歳馬は厳しい立場に立たされる可能性が高いのである。

そこで今年の有力馬を見ていくと、

アエロリット 4歳
アルアイン 4歳
ペルシアンナイト 4歳
モズアスコット 4歳
ステルヴィオ 3歳

今年は4歳馬が中心になることが確実になっている!

今年はステルヴィオ(皐月賞4着、朝日杯FS2着)、

ケイアイノーテック(NHKマイルカップの覇者)といった実績のある3歳馬が参戦するが、

彼らには分が悪い戦いになりそうだね・・・!

 

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

 

マイルチャンピオンシップの行われる

京都の成績は【1-0-1-0】

関西圏では馬券を外したことはなし!

輸送がない方が良いとも言えるね!

前走富士S組のこのレースとの相性もかなり高い!

トップハンデ&直線でエアスピネルに進路を断たれ、失速のロス。

それでも掲示板を確保したのは強さの証。

昨年のマイルCS覇者の力は健在だと見せつけた感じだね!

これはペカっと来るんじゃないかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.