競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【京成杯オータムハンデキャップ2018】最終予想!この馬が最もGoGoチャンス!

投稿日:

Pocket

京成杯オータムハンデキャップ2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

最近はわりと紐荒れ傾向にある京成杯オータムハンデキャップ!

今回もそんな感じになるのか楽しみだね!

人気馬は順当に勝っているようだけど

一筋縄ではいかないこのレース!

非常に難解なレースなだけにペカっと来る馬をしっかり捉えていきたいね!

今回も気合入れていくよー!ここでしっかり当てて秋はガンガンペカらせるんだからねー!

それでは早速本題に入ろう!

 

 

ここ9年のデータを見てみると、

以前までは1番人気に推された馬は1頭も馬券に絡んでいなかったのに、

ここ2年連続で1番人気の馬が勝利していて、

極端に荒れることは少なくなってきた感じだね!

路盤改修を行ったことも関係しているのかもね!

ちなみに、6番人気以下の2着入選率の高さは異常で、

ここ9回でなんと8回!

1着の回数はたったの1回と少ないから、人気薄の馬は軸にするというよりも

相手として選んだほうが無難なんじゃないかなって感じするよね!

路盤改修後に初めて開催された2015年は、

1着が11番人気で馬券内に入線した馬全てが人気薄と大荒れしたけど、

開幕週の馬場状態が前有利という先行したイメージがあったのも関係していると思うから、

あんなに荒れる年はよほどメンバーが低調でもない限りありえないと思うよ!

 

それと

 

勝利している馬のほとんどが、1~4番人気に推されていてなおかつ5歳以下という共通点があったよ!

過去9回中8回がそういう結果!

データを重視する人は、頭は若い馬の人気馬でいいんじゃないかな~

今回で言うと…上位人気4頭全て該当しそうだけど!

2着や3着にはどの年齢帯も比較的平均的に馬券に絡んでいるから、

勝ち馬に関して以外は年齢はあまり気にしないでいいんじゃないかな!

開幕週だけどスピードや瞬発力よりも長く良い脚が使える持続力が必要で、

年齢を重ねて反応が悪くなっているような馬でもイケそうだけど・・・!

 

まず、開幕週のマイルレースとしては珍しく、

逃げ馬が馬券内に入線してきた年は一度もないんだ!

これはこのレースが前半の3ハロンのほうが後半の3ハロンよりも早くなりがちなレースだった為で、

開幕週で騎手の意識が前にいく分ペースが速くなりやすかったというのが理由!

データ的には先行馬も活躍しているんだけど、これは路盤改修以前のも含まれているからね!

もうなんども言っているけどエアレーション作業をするようになってからは、

開幕週でこそ力の要る馬場となっていて、外差しがズバッと来るよ!

ディープ産駒が良く活躍するようになったのは路盤改修後からで、

実際にこのレースもここ3年で馬券に絡んだ馬はほぼ差し馬だったんだ!

 

ここからは出走予定馬を振り返るよ!

 

毎回一筋縄では収まらないハンデ重賞らしく、今年も混戦模様のメンバー構成!

マイルで自分の競馬ができれば崩れないロジクライが一応の人気にはなるかな!

3歳時にシンザン記念を勝ってから長期休養こそあったものの、

復帰以降はマイル戦線で安定した戦績を残している!

長期休養明け初戦の元町S(1600万下)と、

途中から高速馬場をマクる厳しいレースとなったマイラーズC以外は

馬券圏内を外しておらず、馬券の軸としては良さそうだね!

器用さも有りトリッキーな中山コースも苦にしないだろうね!

56.5キロという絶妙なハンデだけど、他馬との比較では分が悪い印象もなく、

勝ち切るまではどうかだが上位は必至だね!

 

前走の関屋記念ではメンバー唯一の上がり32秒台(32.8)で2着に食い込んだワントゥワンが続く形!

デビュー以来大崩れなく安定して走っているけど、

前走を見る限りタメにタメてキレを爆発させるレースが合っていそう!

そういった意味では開幕週の中山コースは気になるものの、

メンバー最軽量の53キロでカバーできないかな~。

大外を回すと厳しそうだが、インを捌ければ突き抜けるシーンがあってもいいかもね!

 

 

前走の阿武隈Sを勝ってオープン入りした大器ミッキーグローリー

このぐらいのメンバーなら通用する余地は十分にあるかも1

デビューから大事に使われておりまだ底を見せていないこの馬!

前走はタフな流れを早めに捲って押し切る強い内容だったね!

1800mでは若干行きたがる面を見せていて、マイルに戻るのは好材料!

あまり器用さこそないが、一気に押し切れるだけの地力は既にありそうだね!

 

今回のトップハンデ、重賞3勝の実績はこのメンバーでも最上位のヤングマンパワー

前走の関屋記念が久々にらしさのある競馬だったね!

ムラな面がありアテに出来ないが、番手の外あたりをスムーズに追走できれば粘りは見せるはず!

 

 

近走冴えないものの調教の動きは決して衰えているわけではない昨年のサマーマイル覇者のウインガニオン

開幕週でハナを切れれば一発があっていいね!

若干テンの行きっぷりが落ちているのは気になるが、

本来は逃げられれば多少のハイペースでも粘る馬!

開幕週の利を活かせばアッサリ復活があってもって感じ!

 

他にも、春このコースでダービー卿CTを制したヒーズインラブ、

末脚に安定感でてきたストーミーシー、

ここ2走着順ほど負けていないゴールドサーベラス、

障害帰りで米子Sをアッサリ逃げ切ったベステンダンク、

前でも競馬できるようになってきたロードクエストなどが一発を狙っているよ!

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

 

重馬場のWコースを苦にせず5ハロン67秒6、3ハロン38秒5-12秒9、一杯に追った!

中シャドウハンター(新馬)、外レッドオリアナ(500万下)を豪快に5馬身突き放し、

活気ある動きが目に付いた!

騎手は「背中が緩かったので、結構やりました。

2歳の時から乗っているけど衰えなし。

一番いい頃と比べるともう一つだけど、力は発揮できるデキ」と好感触!

まだまだ老け込む歳じゃないし実績はあるから期待したいね!

ペカっと来るんじゃないかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.