競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【京成杯オータムハンデキャップ2018予想】出走予定馬分析!GoGo!!イケイケな馬は!?

投稿日:

Pocket

京成杯オータムハンデキャップ2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

昨年の京成杯オータムHで重賞初制覇を果たしたグランシルクは、

この勝利でサマーマイルシリーズにおける獲得ポイントが15となり、

同じく15ポイントを獲得したウインガニオンと共に

シリーズチャンピオンのタイトルを獲得したよ!

秋季競馬の開幕週を彩る名物重賞であると同時に、

今夏のチャンピオンマイラーが決まる重要な一戦だね!

今回はそんな京成杯オータムハンデキャップについてお話しするよ!

 

 

 

いやーすごかったね台風!

至る所に被害が出ているようだね!

今回はかなりの規模だったからみんなが心配だよ!

大阪なんかはかなり酷かったらしいしね!

今年は異常気象が多過ぎてなんだか怖いよね・・・!

備えあれば憂いなしじゃないけどみんなもちゃんと準備してた方がいいよ!

僕はいつでもOK!

さて、それでは早速本題の京成杯オータムハンデキャップの話に行こう!

 

京成杯オータムハンデキャップについて!

 

1956年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップ競走「オータム・ハンデキャップ」として創設されたんだ!

その後、1959年に「京王杯オータムハンデキャップ」に変更、

さらに1998年に現在の「京成杯オータムハンデキャップ」に改称されたんだよ!

創設当初は東京競馬場・芝1600メートルで行われていたけど、

1963年に1800メートルに延長されたよ!

その後、幾度かの開催場・距離の変更を経て1980年から中山競馬場での開催が定着し、

1984年から現行の芝1600メートルで行われているんだ!

2012年より、従来のサマーシリーズに「サマーマイルシリーズ」が新たに加えられ、

京成杯オータムハンデキャップはその最終戦(第3戦)に指定されているよ!

 

コースについて!

 

中山・芝1600メートル(外回り)

1コーナー奥からスタートして、外回りの2コーナーに向かっていくレイアウト!

2コーナーまでの距離が短いので、先行争いが激しくなるケースも多いよ!

外回りに入ってからは、4コーナーまで終始下りとなり、ペースが落ちづらいんだ!

直線は310メートルで、直線の半ばには急勾配の上りがあるよ!

JRAの芝1600メートルのコースの中では、

中京と共にコーナーが3回(新潟・東京・京都・阪神は2回)で、

直線も短い独特のコースだね!

路盤改修で従来より速い上がりが出るようになったとはいえ、

コース形態上は上がりがかかりやすい構造と言えるね!

外から一瞬の脚で差せる馬が好走しやすいよ!

 

実績馬が中心!

過去10年の3着以内馬30頭中25頭は“前年以降のJRA重賞”において3着以内に入った経験のある馬だったんだ!

一方、この経験がなかった馬は3着内率9.1%と苦戦しているよ!

実績に応じた負担重量を課されるハンデキャップ競走だけど、

重賞で好走したことがない馬は評価を下げたいところだね!

 

前走の出走頭数がポイント!

過去10年の3着以内馬30頭中27頭は、

前走の出走頭数が「14頭以上」だったんだ!

一方、前走が「13頭以下」のレースだった馬は優勝例がなく、3着内率も7.9%にとどまっているよ!

前走が少頭数のレースだった馬は過信禁物と言えそうだね!

 

内外極端な枠に入った馬は不振!

過去10年の馬番別成績を調べると、「1、2番」の馬は3着内率5.3%、

「15、16番」の馬は3着内率7.1%で、3着以内に入ったのは1頭ずつと好走例も少ないね!

内寄りの枠や外寄りの枠に入った馬は評価を下げるべきかもね!

 

近年は差し馬が優勢!

過去6年の3着以内馬18頭中15頭は、前走の4コーナーの通過順が「5番手以下」だったんだ!

一方、「4番手以内」だった馬は優勝例がなく、3着内率も9.1%にとどまっているよ!

2011年以前は前走で先行していた馬の好走もあったけど、

近年の傾向を重視するならば、前走で中団や後方からレースを進めていた馬に注目したいね!

 

 

「2番人気」が好走傾向に、穴馬の激走にも要注意!

最多の4勝をあげている「2番人気」は馬券圏内の頭数も一番多く、

勝率・連対率・複勝率は断トツ!

「1番人気」は3着内が2回のみと不振傾向にあるので、取り扱いには注意が必要!

また、10番人気以下は2着が4回と連までは絡んでくるので要警戒!(1-4-0-56)

人気データ
人気 1着 2着 3着 4着以下
1番人気 2 0 0 8
2番人気 4 1 2 3
3番人気 2 0 2 6
4番人気 1 0 1 8
5番人気 0 0 1 9
6番人気 0 2 1 7
7番人気 0 2 2 6
8番人気 0 1 0 9
9番人気 0 0 1 9
10番人気 0 1 0 9
11番人気 0 2 0 8
12番人気 0 0 0 10
13番人気 1 0 0 9
14番人気 0 1 0 9
15番人気 0 0 0 7
16番人気 0 0 0 4
オッズデータ
オッズ 1着 2着 3着 4着以下
1.0~1.9倍 0 0 0 0
2.0~2.9倍 1 0 0 2
3.0~3.9倍 2 0 0 3
4.0~4.9倍 2 1 0 5
5.0~6.9倍 2 0 4 6
7.0~9.9倍 2 0 2 11
10.0~14.9倍 0 3 3 16
15.0~19.9倍 0 2 0 14
20.0~29.9倍 0 3 1 11
30.0~49.9倍 0 0 0 19
50.0~99.9倍 1 1 0 20
100.0倍以上 0 0 0 14
馬単/三連単データ
馬単 三連単
2008 11,790円 124,050円
2009 63,780円 677,660円
2010 7,430円 66,000円
2011 5,320円 35,040円
2012 8,060円 59,410円
2013 2,820円 28,410円
2014 7,360円 153,480円
2015 138,000円 2,227,820円
2016 3,470円 19,430円
2017 6,460円 68,880円

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

 

最終追い切りはいい感じ!年齢的な衰えはなさそう!

少し緩く感じたので、しっかりやった結果ならこれで良くなると思うよ!

この馬なりの実力は出せる仕上がりになりそうだね!

○○調教師は「ジョッキーに乗ってもらって、しまいを伸ばす感じでやった。

精神的には変わらないが、体つきが落ち着いてきているし、いい状態でレースに臨める」と納得の表情を見せた!

今年は2走前の読売マイラーズCで12着だったけど、続く関屋記念では4着と好走!

「大敗したのでどうしたのかなと思ったが、夏に調子を上げる馬」とトレーナーは“夏男”ぶりを再確認!

京成杯AHは3着だった2015年以来の参戦!

近年は左回りを中心に使われてきたけど

「レースに幅が出てきたので、右回りでも問題なく走れる。

ハンデ(57キロ)はちょっと重いが、G3なら頑張ってくれるのではないか」と信頼されているよ!

勝てばサマーマイルシリーズ王者に決まる!

ペカっと来るんじゃないかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.