競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【函館スプリントS2018】最終予想!この馬が最もGoGoチャンス!

投稿日:

Pocket

 

今日は函館スプリントS2018の話をするよ!

今日は一気に冷えたね~季節感がまるで無いな日本列島!

そんなこんなで遂に開幕しましたワールドカップ!

開催国ロシアが5得点だってさ、すごいね!

でもでも、なんだか今回のワールドカップの注目度の低さはやばいね。

なんだか4年に1度のお祭りなのに全く盛り上がりを見せないね。

もっと盛り上がってもいいと思うんだけどな~。

日本が勝てば盛り上がるのかな?

4年前の南アフリカワールドカップで日本の限界が見えた気がするのは

僕だけなんでしょうか?

そんな事を言わせないくらいに頑張って頂きたいのですが

実際のところどうなんでしょうかね?

イギリスのブックメーカーのオッズだと

日本の予選通過のオッズは3倍らしいですよ。

低いんだか高いんだか。

 

 

 

さて、今日も1時間ジャグラーしようと思ったのですが

給料日の人も多いみたいでどのホールも賑わい

空いてる良い台が見当たらなかったので

打ちませんでした。

 

 

打ちたいときでも良い台が見当たらないのであれば

無暗やたらに打つべきではありません。

 

 

余計なマイナスを出さない!

これも立派な攻略法なのです!!!(デデン!)

 

ホントはめちゃくちゃ打ちたかったですけどね(小声)

 

 

そんなこんなでそーゆー日は

機種のお勉強をしてました!

 

 

今日学んでいたのは~

 

これこれ~!

 

スーパーミラクルジャグラーちゃんです。

 

 

一体どんな台なのか???

 

スーパーミラクルジャグラーは2017年6月に

「ミラクルジャグラーがスーパーになってカウバッグ!あの驚きをモウいちど!!」

のキャッチフレーズで売り出された初代ミラクルジャグラーの後継機である!

額体の雰囲気はそのままに、流れ星のような役物が目をひくデザインとなっているのだ!

 

スーパーミラクルジャグラー「ボーナス確率」

BIG(ビック)確率 / REG(レギュラー)確率 / 合算確率

BIG出現率 REG出現率 ボーナス合算確率
設定1 1/282.5 設定1 1/468.1 設定1 1/176.2
設定2 1/273.1 設定2 1/431.2 設定2 1/167.2
設定3 1/268.6 設定3 1/372.4 設定3 1/156.0
設定4 1/256.0 設定4 1/341.3 設定4 1/146.3
設定5 1/251.1 設定5 1/304.8 設定5 1/137.7
設定6 1/230.8 設定6 1/332.7 設定6 1/136.2

最近のハイスペックジャグラーの中では、設定6のボーナス確率は重たい部類に入りそう!

しかし!ビッグボーナスが1/230とずば抜けているので、一撃の破壊力は十分にありそうなスペックなのだ!

また、レギュラー確率が一番高い確率が、設定6ではなく設定5であるところも、

今までのジャグラーシリーズではあまり見られなかった特徴かな!

 

REG確率に要注意!

スロット「スーパーミラクルジャグラー」はアイムとは違い、

REG確率は設定「1<2<3<4<6<5」の順で上がっていきます。

前作の傾向を踏襲していると言えますが、

ミラクルジャグラーは設定6よりも設定4の方が

REG確率が高くなっていたという違いもあります。

また、全体的に機械割が辛めなこともあり、

REGが先行しているからといって安直に粘るのは危険!!

 

設定狙いで打つならピンポイントで設定6を狙うべきだが、

シンプルなゲーム性とは裏腹に、設定判別難易度の高い機種・・・ムムム・・・!

ほぼ確実に設定6が入るという根拠がない限り、設定狙いでは打ちづらいと言えるだろうね・・・!

 

●ブドウ確率

ブドウ
設定1 1/6.36
設定2 1/6.35
設定3 1/6.33
設定4 1/6.38
設定5 1/6.25
設定6 1/6.02

※パチスロ攻略マガジンによる10万Gプレイ時の実践値

 

これを見てもらうとわかる様に、設定6のブドウはめちゃくちゃ出るね・・・!

設定看破には大きく関わる情報だね!

 

スーパーミラクルジャグラーの立ち回り

スーパーミラクルジャグラーは、従来機どおりボーナス出現率を参考にした立ち回りでOK!

ただし、ミラクルジャグラー同様、REG確率に不規則的な設定差があるので要注意!

前作、ミラクルジャグラーは設定5>設定4>設定6>設定3>設定2>設定1の順にREG確率が優遇されていましたが、

今作、スーパーミラクルジャグラーは設定5>設定6>設定4>設定3>設定2>設定1の順にREG確率が優遇されています。

すなわち、設定5のREG出現率が一番良く、次いで設定6、設定4の順になっています。

よって、BIG確率とREG確率、BR比率、さらには合算確率をチェックしながら高設定を看破していきましょう。

勝ちにこだわるなら、上記の設定差のある部分を参考にしながら設定5、設定6のみで立ち回りたい。

設定1の機械割=96.0%、設定2の機械割=97.8%と、低設定域の機械割はかなり渋めなので確実に回避しましょう!

 

 

最近はもっぱらファンキージャグラーばっかり打ってたから今度はスーパーミラクルジャグラー打ってみようかな!

 

 

函館スプリントS2018最終予想!

ダイアナヘイロー、ナックビーナス、ワンスインナムーン、エポワス、

キングハート、ジューヌエコール、セイウンコウセイらが出走するが、

どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

配当傾向を過去10回で見てみると、単勝1番人気は6連敗中、2011年を除き三連単はすべて万馬券、

2013年から2016年までは4年連続で10万円を超える配当、

特に2015年は単勝4番人気→14番人気→12番人気の組み合わせで944,140円と高配当になっている!

2018年も従来の傾向通りの荒れた決着となるのか、2011年のように一転して人気サイドの決着となるのか・・・?

 

ポイント1 人気薄は消し!

サマースプリントシリーズの第1戦である函館スプリントSではあるが、

今回の集計対象となった過去10回の中で2011年を除いて三連単は毎年万馬券と順当に収まることが少ない。

それでも、人気別に集計した場合、単勝7番人気以下になるような馬の成績は奮わない。

人気 着別度数
7-16人気 2- 1- 4- 78/ 85
人気 勝率 複勝率 単回値 複回値
7-16人気 2.4% 8.2% 88 89

過去10回で単勝7番人気以下の馬でも延べ7頭が馬券圏内に入っているものの、

7頭中4頭までが単勝二桁人気馬で絞れる要素が他に見当たらないことからも基本的には消しと判定していいだろう。

※以降、6番人気以内を対象に集計

 

ポイント2 7歳馬以上は消し!

年齢別で集計すると、成長途上の4歳馬や脂が乗っている5歳馬・6歳馬の活躍が函館スプリントSでは中心となっている。

そのため、一部の晩成型を除き競走馬としてのピークが過ぎつつある

7歳以上の高齢馬は人気になっていても結果が伴ってこず、不振が目立つ。

馬齢 着別度数
7歳以上 0- 0- 0- 2/ 2
馬齢 勝率 複勝率 単回値 複回値
7歳以上 0.0% 0.0% 0 0

人気に関係なく集計した場合でも過去10回で延べ30頭が挑戦して1着1回(2014年単勝8番人気ガルボ)、

3着1回(2017年単勝7番人気エポワス)のみとなり、上位人気となると該当頭数が少なくなることもあり

基本的には消しと判断していいだろう。

 

ポイント3 前走先行・中団以外は消し!

突出した人気馬がなかなか出走せず比較的実力が伯仲していることや距離が短距離であることなど様々な要因があり、

前走で逃げや追込みなどの極端な戦法を取った馬は函館スプリントSでは活躍できない傾向にある。

前走脚質 着別度数
先行・中団以外 0- 2- 1-12/15
前走脚質 勝率 複勝率 単回値 複回値
先行・中団以外 0.0% 20.0% 0 84

2014年に3着に入ったクリスマスが前走で先行・中団以外の脚質だった最後の該当馬だが、

クリスマスは当時3歳牝馬で前走距離2400mのG1・オークスからの大幅な距離短縮、

しかも斤量は50キロと様々な要因が絡んでの3着だったと考えられる。

 

まとめ 消しデータを取り除くと?

では、ここまで挙げてきた消しデータを取り除くと、どのような成績になるのだろうか?

着別度数
6- 4- 1- 7/18
勝率 複勝率 単回値 複回値
33.3% 61.1% 156 125

なんと、好走率は6割超、回収率も140%超を弾き出し極めて優秀な成績となった。

 

さて、ここで行くよ~!

2018年函館スプリントS!のペカッと来るのはこの馬だ!

 

 

【ナックビーナス】

前走は10番人気という低評価を覆して、見事3着に健闘!

勝ち馬まで僅か0.1秒…惜しかったぁ~・・・!

もともと大崩れしない馬だったけど、今年に入ってからは4戦すべてで掲示板を確保!

函館での出走経験はないけど、昨年のキーンランドカップ(G3)で3着に好走しているから、洋芝に関しても問題ナシ!

芝1200mも14戦して8連対(4-4-2-4)複勝率71.4%と、相性バツグン!

1週間前追い切りではWコースで1番時計(5F62.6秒)を叩きだす順調ぶりで、状態面もバッチリ。

重賞初制覇を飾る絶好のチャンスがやってきた!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.