競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【函館2歳ステークス2018】最終予想!この馬が最もGoGoチャンス!

投稿日:

Pocket

函館2歳ステークス2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

このレースで注目したいのは、何と言っても配当の高さが気になるところだよね!

過去5年で10万馬券が3回も出ているんだよ凄くない?

これ僕らからしてみればかなり美味しいレースだよね!

ここでガッツリと勝っておきたいところだよね!

さらにこの函館2歳ステークスは1番人気がかなり信頼できるから、

そこから紐荒れを狙っていけば比較的簡単に獲れるレースなんじゃないかな?

そんな函館2歳ステークスを予想して行こう!!!

さて!もうそろそろだよ!

 

マイジャグラー4!!!

 

気になるよね~どんな感じなんだろうね!

マイジャグラー4は2018年夏にリリースされる

マイジャグラーシリーズ第4作目の台!

マイジャグラー4は5号機末期のシリーズであり、

最後の高機械割と出玉数を再現できる機種となっているのだ!

特徴は、マイジャグラーと言われるように、

GOGOランプがプレイヤーの目の前に設置され、

またランプに奥行がある為、周りの人に点灯を気付かれる心配がないよ!

また、GOGOランプがミラーを通して映し出されている為、

3D映像のようにGOGOランプが浮き上がって見えるのも特徴的だよね!

マイジャグラーのGOGOランプはシリーズの中でももっとも美しいとの呼び声も高く、

機械割も110%と破壊力もあり、ファンが多い人気シリーズとなっているんだ!

 

僕は相性悪いからあんまり得意じゃないんだけど人気はあるよね!

 

もちろん出たら打ちに行くつもりだよ!

そりゃ打ってみるでしょ!

予想家ジャグラーなんだから!

 

とりあえずマイジャグラー4を看破するには、

やはり「単独レギュラー確率」と「ぶどう確率」が柱となってくるでしょー!

ボーナス合算確率も参考にはなると思うけど

設定2~設定5の看破は合算確率では難しい印象よね・・・!

やはり、ボーナスの当たり方とカチカチくん等でのぶどうカウントが大事になってくるから

ちゃんとカウントしようね!

それと非常に残念なお話しになってしまうけど

マイジャグラー4の設定6が日常的に投入される可能性は低いと思うよ・・・!

なんでかって言うと

「安定して出過ぎるから」

同じ機械割110%のパチスロ台でも

AタイプとAT機では出玉の挙動が全然変わってくるよ!

AT機は出玉の波が荒いから、110%でも普通に5万以上負けちゃうのは知ってるよね!

だから、現実的には「設定4か設定5」が投入される高設定になるよね!

そう考えると、設定要素が設定6と比べると弱くなるので一筋縄ではいかなくなるんだ!

マイジャグラー4で高設定を奪取する為には、

看破要素だけではなく、台を打つ前に

そのホールに確実に「高設定が入っている」という環境を見つけ出すことも

必要になってくるよね!

ホール調査を念入りにしておく必要だよね!

設定6を期待したいけど、現実はそんなに甘くないんだよ・・・!

設定5狙いで打つぐらいの心構えは必要になってくるよ!

ただし、マイジャグラーに関しては、

 

設定1以外は激甘です。

 

そう考えればなんだかいけそうな感じしない?

新台導入時期や、イベント時はであれば

設定6を積極的に使ってくるホールも多いので

そういった、日を狙っていくと設定6を掴めるチャンスが広がるかな!

 

函館2歳ステークス予想!

2歳世代初めての重賞!

キャリアが1戦の馬が多いだけに、まだ競馬が上手くない馬が多数いるだろうし

騎手もこれから先がある馬に対して、今回だけではなく、

次走以降にも繋がるレースをする可能性が高いよね!

やんちゃな馬が多いだろうけど、

そんな中で落ち着きがある馬は

それだけでもアドバンテージがあるように思えるよね!

さてさて!

6週間続いた夏の函館開催のフィナーレを飾る

現2歳世代最初のJRA2歳重賞となる電撃のスプリント戦・函館2歳ステークス!

昨年は5番人気までが単勝オッズ10倍以内の上位人気に支持される、

という結構な混戦になったんだけど、

単勝オッズ3.0倍の1番人気に支持された

キンシャサノキセキ産駒・カシアス(浜中俊騎手)が好位追走からの差し切り勝ちを決めたよね!

ただ、アタマ差2着に12番人気(単勝オッズ87.2倍)のウインジェルベーラが入った事もあり、

馬連で万馬券(15,620円)が飛び出したほか、

3連単(175,020円)も10万円超の高配当!

10番人気以下の伏兵が馬券圏内に割って入る可能性も充分あるからそこは注意したいね!

今年は芝1200mの新馬戦で好時計をマークした

エイシンフラッシュ産駒・ナンヨーイザヨイが人気の中心っぽいよね!

現2歳世代でも好調をキープしているロードカナロア産駒・スズカカナロアや

ダート戦から芝の重賞レースにチャレンジするホールドユアハンドなど、

今年も面白いメンツが集まってるから予想するのは大変だよね!

でもでも色々と見極めていけばきっとペカっと来る馬はいるハズだよ!

 

▼ペカッと来そうな馬!

「クラウンディバイダ」

クリックすると紹介ペースに馬名が書いてあるぞよ!

 

クラウンディバイダの魅力はその安定した走りにあるんだ!

負けた時は要因もはっきりしてて、それ以外では成績も安定している!

函館記念は逃げが残りやすく

4コーナーで前目にいないと厳しい感じになるんだ!

今回は吉田隼人騎手に乗り替わりの予定だけど

そこらへんはしっかりしてくると思うよ!

それと洋芝での成績は勝ち星こそないけど、2着と3着が1回ずつ!

これまでに挙げた5勝のうち、2勝は稍重!

稍重と重馬場で走ったのは3回あるが、そのうちの2回は勝ち、あと1回は初めてのオープン特別となった巴賞4着!

同じような条件で行われ、しかも前で競馬ができるとなれば、クラウンディバイダにはプラスが大きいよね!

それと函館記念の傾向として斤量54キロは好成績を収めているんだ!

函館記念は負担重量がハンデキャップなんだけど、

対象とした過去9回の負担重量別成績を調べてみると、

複数の馬が優勝している54キログラムと56~56.5キログラムの成績が比較的良好な感じ!

また、52~53キログラムの馬は優勝こそないものの、2着が3回!。

なお、57キログラム以上で優勝したのは、2013年のトウケイヘイロー(57.5キログラム)だけ!

過去4年の函館記念では、3走前までに「3着以内」と「5、6着」の両方の成績を持っていた馬が

なんと4年連続で優勝しているんだ!

これは結構耳よりな情報だと思うんだ!

クラウンディバイダをオススメするよ!

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.