競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【天皇賞秋2018】今週の一押しペカッとレースはこれだ!

投稿日:

Pocket

天皇賞秋2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

ジャパンカップ⇒有馬記念と続く秋の中長距離G1の3連戦の第1弾となる天皇賞秋!

今年も例に漏れず好メンバー!

スワーヴリチャード・レイデオロ・アルアイン・キセキ・ダンビュライト!

中心は、ハイレベル世代と言われる現4歳世代!

中でも、1人気&2人気想定のスワーヴリチャード&レイデオロの鞍上はデムーロ&ルメール!

菊花賞に続きここでもこの二人が席巻するのか!?

 

 

それでは今日はデータでしっかり話していくよ!

 

枠順傾向

1枠【1-3-1-14】
2枠【2-1-0-17】
3枠【0-0-2-18】
4枠【3-3-3-11】
5枠【1-1-0-18】
6枠【2-0-1-17】
7枠【1-2-1-23】
8枠【0-0-2-27】

傾向上は中枠>内枠>外枠という傾向になっているよ!

1コーナー奥からのポケットスタート!

2コーナーまでの距離が非常に短く、外枠が不利な傾向にあるよ!

特にこのレースの大外枠の成績【0-0-0-10】となっています!

※2013年~2017年 過去5年分東京芝2000m全成績

1枠【28-26-23-169】複勝率31.3%
2枠【18-11-25-204】複勝率20.9%
3枠【17-29-21-217】複勝率23.6%
4枠【27-22-29-223】複勝率25.9%
5枠【28-22-16-264】複勝率20.0%
6枠【37-25-27-268】複勝率24.9%
7枠【20-34-26-315】複勝率20.3%
8枠【25-29-32-326】複勝率20.9%

全体で見るとイメージ以上に内有利傾向が顕著となっているね!

特に1枠は複勝率30%を超える好成績!

ここは必然的に注目枠になるね!

 

人気傾向

1人気 【5-2-2-1】
2人気 【0-4-2-4】
3人気 【0-0-2-8】
4人気 【0-1-0-9】
5人気 【4-0-0-6】
6~9人気 【1-2-3-34】
10人気以下【0-1-1-83】

上位人気が堅実!

特に1人気は勝率50%&複勝率90%とここは外せない!

単勝オッズ3.9倍以内【5-3-2-1】

唯一6人気以下から優勝したのは、

2011年7人気1着 トーセンジョーダン

この馬は前走札幌記念1人気1着!

今振り返れば、人気が無さすぎたかも!

基本的には上位人気が強いレース!

単勝オッズ50倍以上【0-0-1-70】

唯一馬券に絡んだのは、

2017年13人気59.6倍 3着レインボーライン

昨年は極悪馬場の特殊馬場でしたから、度外視で考えてもいいかもしれないね!

単勝オッズ20倍以上【1-2-1-110】

となっており、やはり人気馬が強い傾向となっているよ!

 

牡牝データ

牡・セン【8-7-9-138】複勝率14.8%
牝馬  【2-3-1-7】複勝率46.2%

牝馬は出走数が少ないですが圧倒的な成績を残しているよ!

エリザベス女王杯に向かわずこちらを選ぶ、というのはやはりそれなりの勝算があるということかな。

と言っても馬券に絡んだのは、

ウオッカ×2、ダイワスカーレット×1、ブエナビスタ×1、ジェンティルドンナ×2

という超一線級牝馬たち!

 

 

所属データ

栗東 【8-5-7-92】複勝率17.9%
美浦 【2-5-3-52】複勝率16.1%
その他【0-0-0- 1】複勝率0.0%

特に所属は気にする必要はさそう!

 

 

年齢傾向

3歳 【0-2-2-11】
4歳 【3-5-3-32】
5歳 【6-3-4-31】
6歳 【0-0-1-30】
7歳 【0-0-0-30】
8歳上【1-0-0-11】

基本的には6歳以上の高齢馬は軽視でOK!

6歳以上で【1-0-1-71】

馬券に絡んだ2頭は、

2013年3人気3着 エイシンフラッシュ
2009年5人気1着 カンパニー

今年の6歳以上馬は、

アクションスター・サクラアンプルール・ステファノス・ブラックムーン

この4頭!

ステファノスが圏内ではありそう・・・!

あくまで穴候補の一頭というところ!

 

 

脚質傾向

逃げ馬【0-1-0- 9】
先行馬【3-5-2-28】
差し馬【7-3-4-66】
追込馬【0-1-4-41】

上がり3ハロン

1位   【5-3-4-3】
2位   【2-1-1-3】
3位   【0-2-0-7】
4位~5位【2-1-2-16】
6位以下 【1-3-3-115】

脚質は先行・差しで決まるケースが多い!

逃げ切りは難しく、極端な追い込みも決まりにくい!

上がり最速馬は複勝率80%を記録しており、馬券の中心はここからがベターでしょ!

※2013年~2017年 過去5年分東京芝2000m全成績

逃げ馬【25-24-15-141】複勝率31.2%
先行馬【66-67-68-494】複勝率28.9%
差し馬【83-68-78-714】複勝率24.3%
追込馬【25-39-35-625】複勝率13.7%
マクリ【 1- 0- 3- 11】複勝率26.7%

直線が長いコースですので、他場に比べると追い込みも決まりやすい舞台!

脚質よりはやはり能力が大事か。

 

前走レース

宝塚記念  【2-4-2-13】
毎日王冠  【5-3-4-48】
札幌記念  【2-0-1-14】
オールカマー【0-0-0-27】

前走クラス

G1 【2-5-3-22】
G2  【8-5-7-104】
G3  【0-0-0-10】
OP特別【0-0-0- 3】

まずは、超一線級が揃うレースですので前走G3以下では通用しない!

近年は宝塚記念からの直行組が好成績を残しているね!

昨年は宝塚記念からの直行組のワンツースリー決着!

続くのは毎日王冠組優勢!

前走オールカマー組からは好走馬ゼロとなっており、レイデオロ&アルアイン辺りには厳しいデータ!

ですが、27頭中当日4番人気以内に推されたのは3頭のみ!

さほど気にすることはないかも!

 

 

前走人気

1人気 【6-5-4-20】
2人気 【1-1-2-14】
3人気 【0-2-0-21】
4人気 【1-0-2-17】
5人気 【1-0-0-16】
6~9人気 【1-2-2-39】
10人気以下【0-0-0-15】

前走1人気は複勝率42.9%と圧倒的な成績!

中心はこの組になってくるか。

今年これに該当するのはこの4頭!

スワーヴリチャード・ディアドラ・マカヒキ・レイデオロ

中でも、前走1人気かつ当日2人気以内【5-4-3-2】複勝率85.7%

これに該当しそうな、スワーヴリチャード&レイデオロは普通に注目だね!

 

前走宝塚記念組

3人気以内【2-3-1-5】
4人気以下【0-1-1-8】

前走宝塚記念組は人気が重要!

ここれを重視するなら、3人気ヴィブロス>7人気ミッキーロケットという序列になるね!

 

 

前走着順

1着 【3-4-4-29】
2着 【4-0-2-19】
3着 【1-1-1-17】
4着 【0-0-0-13】
5着 【0-2-2- 5】
6着~9着【2-2-1-40】
10着以下【0-1-0-22】

前走1着&2着が中心ではあるけど、さほど好走率に変わりはない!

割り引くのは前走10着以下のみ。

 

種牡馬成績

※直近3年分 東京芝2000m全成績

ディープインパクト【18-20-20-104】複勝率35.8%
ハービンジャー  【 9- 5- 7-46】複勝率31.3%
キングカメハメハ 【13- 6- 5-54】複勝率30.8%
ハーツクライ   【 8-12- 7-68】複勝率28.4%
ルーラーシップ  【 1- 4- 2-23】複勝率23.3%

出走馬の種牡馬成績はこのようになっているよ!

どの種牡馬も上々の好成績を残しているね!

しかし、このレースに限ってはディープインパクト産駒&キングカメハメハ産駒があまり成績が良くない・・・!

ディープインパクト産駒【1-4-1-24】複勝率20.0%
キングカメハメハ産駒 【1-0-1-13】複勝率13.3%

果たしてこれがどうなるか。

ディープインパクト産駒

アルアイン・ヴィブロス・サングレーザー・ステファノス・マカヒキ

キングカメハメハ産駒

サクラアンプルール・ミッキーロケット・レイデオロ

騎手成績

※直近3年分 東京芝2000m全成績

ルメール【22-16-11-22】複勝率69.0%
デムーロ【10- 7- 5-17】複勝率56.4%
川田将雅【 2- 4- 2- 7】複勝率53.3%
福永祐一【 7- 3- 3-12】複勝率52.0%
戸崎圭太【11-15-12-37】複勝率50.7%

これは、馬質もあるので一概には言えない部分があるけど

この騎手たちが好成績を残しています。

ここでもルメール&デムーロ!

 

他で注目は、

川田将雅×キセキ

福永祐一×ヴィブロス

戸崎圭太×ダンビュライト

辺りですね!

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

1週前追い切りは坂路で一杯に追われて4ハロン51・7―37・7―12・9秒!

相変わらずの好時計で脚色もしまいまで衰えることはなかった。好調キープ!

調教師は「スタートがひと息なこともあるが、最近はこの馬の特徴を生かす形の競馬ができていない。

東京コースでも長く脚を使う競馬をさせたいと思っている。ハナを切るくらいの気持ちのほうがいいかも」

とコメント!

これはペカっと来るんじゃないかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.