競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【札幌記念2018予想】過去10年のデータと傾向からペカッと来る馬は!?

更新日:

Pocket

札幌記念2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

夏競馬の中でも1番盛り上がる重賞、札幌記念(G2)が今週末に行われるね!

例年好メンバーが出走する本レースだけど、今年も良いメンバーが揃った感じ!

ダービー馬マカヒキや、マイラーズカップを制したサングレーザー

一昨年の覇者ネオリアリズムなどなど良い馬が勢揃い!

今年も盛り上がる事間違い無しだね!

さて、そんな札幌記念だけど、特徴としては大きく荒れることもガチガチもなしって感じ!

ここは程好い荒れ方に期待しよう!

 

 

 

 

夏競馬期間中唯一のG2レースで、

サマー2000シリーズ第4戦にあたる札幌競馬場屈指の名物レース・札幌記念

 

ホクトベガやエアグルーヴ、テイエムオーシャン、ファインモーションといった

競馬史に残る女傑が勝ち馬として名を連ねていて、

2007年には今年の牝馬クラシック二冠馬・アーモンドアイの母である

フサイチパンドラが優勝しているよね!

 

近年の札幌記念で最高の盛り上がりを見せたのは芦毛のトップホース・ゴールドシップと

3歳牝馬のハープスターが初めて顔を合わせた2014年!

ゴールドシップ・ハープスターともに凱旋門賞遠征を控えていたから、

どっちも完調手前の状態で札幌記念当日を迎えたけども

この2頭が他馬に付け入るスキを与えない形に持ち込み、

最終的には52kgという軽い斤量に恵まれたハープスターが一気の差し切りを決め、

凱旋門賞遠征に弾みをつける勝利を収めたね!

 

今年の顔ぶれを見てみると、モーリスを負かした2年前の札幌記念の再現を狙うネオリアリズム、

2016年の日本ダービー馬・マカヒキ、

昨年のエリザベス女王杯を制しているモズカッチャンといった

G1ホースに加え、マイルG1で好走を続けているサングレーザーや

昨年のセントライト記念の勝ち馬・ミッキースワローなど、

2014年に負けないくらいの豪華メンバーが集結しているよ!

夏競馬期間中唯一のG2レースという看板にふさわしい好勝負を展開してくれるのではないかという

期待で胸がいっぱいだよ!

 

今日はそんな札幌記念をデータで見ていくよ!

 

札幌記念のデータ!

 

まずは枠順辺りから見ていこう!

 

枠順データ

枠順 着度数 勝率 複勝率
1枠 2-0-1-11 14.3% 21.4%
2枠 1-2-1-11 6.7% 26.7%
3枠 1-2-5-8 6.3% 50.0%
4枠 1-3-0-15 5.3% 21.1%
5枠 2-1-1-15 10.5% 21.1%
6枠 1-1-2-16 5.0% 20.0%
7枠 1-0-0-19 5.0% 5.0%
8枠 1-1-0-18 5.0% 10.0%

 

3枠が複勝率50%と抜けており、内寄りの2~4枠が人気に対して上の着順になりやすく、

5枠より外は人気より着順を落としがち~!

馬番でも2~5番に入った馬の複勝率が高いのが特徴だけど、

偶数番号(2-6-5-56)に対して奇数番号(8-4-5-57)と1着馬は奇数番号からが多く出ているね!

また外枠の場合は奇数番号の成績が良く12、14、16番は過去10年で3着以内が1回もないよ!

 

脚質データ

脚質 着度数 勝率 複勝率
逃げ 2-0-0-8 20.0% 20.0%
先行 4-4-4-29 9.8% 29.3%
差し 3-4-5-38 6.0% 24.0%
追込 0-1-1-38 0.0% 5.0%
マクリ 1-1-0-0 50.0% 100%

先行・差しが半々くらいの成績!

ハープスターとゴールドシップのマクりがあったように強い馬であれば脚質はそれほど気にする必要ないね!

 

人気データ

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 2-5-1-2 20.0% 80.0%
2番人気 1-0-2-7 10.0% 30.0%
3番人気 0-0-2-8 0.0% 20.0%
4番人気 1-0-3-6 10.0% 40.0%
5番人気 4-2-0-4 40.0% 60.0%
6番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0%
7-9番人気 1-1-2-26 3.3% 13.3%
10-番人気 0-2-0-51 0.0% 3.8%

1番人気馬の複勝率は80%と堅実だけど

モーリスやゴールドシップのように伏兵に足元をすくわれる事が多く、

1番人気で優勝したのは2011年のトーセンジョーダンまで遡るよ!

馬券的には4~5番人気馬が狙い目で、特に5番人気馬は1番人気馬に次ぐ複勝率を誇るんだ!

馬齢データ

馬齢 着度数 勝率 複勝率
3歳 1-1-1-7 10.0% 30.0%
4歳 3-2-1-22 10.7% 21.4%
5歳 3-4-5-27 7.7% 30.8%
6歳 3-0-1-27 9.7% 12.9%
7歳 0-1-2-13 0.0% 18.8%
8歳上 0-2-0-11 0.0% 15.4%

数字の上では4~5歳が中心だけど

実は4歳馬は2010年5番人気2着のロジユニヴァース以降

のべ6年で17頭が出走しているけど1度も3着以内がないんだ!

昨年2番人気のエアスピネルや2015年1番人気のトーホウジャッカルなども含まれているよ!

今年はサングレーザー、スティッフェリオ、マイスタイル、

ミッキースワロー、モズカッチャンと4歳馬が5頭登録しているよ!

 

所属データ

所属 着度数 勝率 複勝率
美浦 3-5-3-40 5.9% 21.6%
栗東 7-5-7-73 7.6% 20.7%

関東、関西で複勝率は殆ど変わらないね!

関東馬は人気サイドのみ馬券になっていて

当日8番人気以下は消しでもいいかも!

大穴狙いなら関西馬だね!

関東馬は7頭が登録しているけど

アストラエンブレム、マルターズアポジーはこのデータからは厳しく、

ゴーフォザサミットがギリギリかな・・・?

 

関東馬

・当日7番人気以内(3-5-3-13)
・当日8番人気以下(0-0-0-27)

 

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

 

2年近く勝ち星から遠ざかっているけど

久々に登場するから見過ごせないね!

2016年のG1・凱旋門賞14着以降、調子を落としているけど

昨秋のG1(天皇賞秋5着、ジャパンカップ4着)で上位入線を続けているように、

少しずつレース内容が良化している状況だから

近走よりも相手関係が楽になるG2レースであれば、

2016年5月の日本ダービー以来となる重賞制覇を果たすのもあり得るよね!

これはペカっと来るんじゃないなかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.