競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【神戸新聞杯2018】最終予想!この馬が最もGoGoチャンス!

投稿日:

Pocket

神戸新聞杯2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

今回は頭数が少ない!ということはー!

当たりやすい・・・?って感じでペカっと当ててみせるよ!

最近、不甲斐ない結果ばかり続いてるからここは気合入れていくよー!

そろそろ当ててドカッと軍資金手に入れて

ガンガンにジャグラーをぶん回してみせるんだからねー!

それで有馬記念はドカッと費やす!そんなんどうですか!

ギャンブラーならそれくらいやりたいですよね!

そんなわけで早速本題に入ろう!

 

 

10頭立てとなった神戸新聞杯!

ダービー馬、皐月賞馬の参戦が大きな要因だけど、

そのワグネリアンとエポカドーロの休み明けという状況が気になるところだね!

どちらも栗東所属馬ということで、帰厩から最終追い切りまで毎週欠かすことなく、

その調教内容を確認することができたけど、どちらにも「万全」という評価をしたい感じだね!

ワグネリアンについては、今春に栗東へ帰厩した時とは比べものにならないくらい、いい状態で戻ってきたね!

これが成長なのかもしれないね!

春は緩くて覇気が乏しい感じだったけど、今回は帰厩時から毛艶も良く、気持ち乗りも上々!

だからといって、イレ込んだり折り合いを欠くようなところは一切ない!

1週前のCW、最終追い切りの坂路ともに申し分ない動きだったね!

 

 

エポカドーロについては、春シーズンはどうも馬体が細く見え、

なんとかギリギリでダービーへ出走したという印象かな?

それでも2着なのだから、スゴイよね!

今は馬体にボリュームがあって、明らかにパワーアップしている!

だからこそ強い負荷をかけた追い切りができるし、早目から始動できたんじゃないかな!

春よりも成長しているというより弱点がなくなったという印象が強いね!

これが完成されてきた証拠なのだろうけど、

そう考えると、2頭に割って入るのは相当難しいような気がする・・・!

 

 

だけどもだっけっど!

 

穴馬見つけるよー!!

 

京都新聞杯1,2着のステイフーリッシュとアドマイヤアルバ、ラジオNIKKEIの勝ち馬メイショウテッコン!

青葉賞の覇者ゴーフォーザサミットも出走してきたから全然わかんないよー!(笑)

トライアルには相応しいを通り越し本番さながらといった精鋭馬たちが揃ったもんね!

そのかなり豪華なメンバーの中で注目出来るのは、10頭の中で一番勝利数の少ない1勝馬のエタリオウ!

一言に1勝馬と言っても、青葉賞2着でダービー4着なので、実績的な面では決して引けは取らないし、

今回デムーロ騎手が騎乗することもあって、かなり注目されているね!

デムーロ騎手なら、この神戸新聞杯でエタリオウを勝利に導いてくれそうだというのも大きいけど、

デビュー以来、2400mのレース経験が1番多いということが注目している最大の理由!

2400mはダービーの距離になるけど、3歳馬にとっては少々長いとも言える距離設定なのか、

レースの絶対数が少ない中、敢えて2400mを選んできたというのは、

ダービーはもちろんのこと菊花賞こそを狙っているという意図も見受けられるね!

また、ステイゴールド産駒ということで、オルフェーブル、ゴールドシップなど

菊花賞や長距離で強いパフォーマンスを発揮してきた血統でもあるんだ!

菊花賞というレースが楽しくなるためにも、エタリオウのような馬が

春のG1馬達と有力馬として戦って欲しいという期待もあるよね!

 

 

 

過去10年を参考にすると、二桁人気馬が馬券に絡んだ年は1度もないレースで、

1番人気馬に関しては、8年連続で連対しているんだよ!

1番人気馬は絶対に外せないレースだよね!

ちなみに、ダービーを勝利してここに挑んでくる馬は、一度も連を外したことがないから、

データ的にはワグネリアンは2着より上の着順で予想するのが望ましいね!

昨年こそ上位人気の馬のみで決着したけど、

それ以前は2着以下に5番人気以下の馬が入線するっていう結果が多数見られたよ!

ダービーの上位組が出走してくるけど、今年のメンバー構成を見る限り全体的にレベルが高いから、

ヒモ荒れする可能性はありそうかなって思うよ!

ダービーで1着と2着だった2頭もいるけどどうなるのかな!

ちなみに、1~3番人気に推された馬が8年連続で勝利しているレースだよ!

それって結構予想通り行くって感じかな・・・?

 

 

となるとやはり気になるのは・・・

 

エポカドーロ!

 

今年の皐月賞馬で、ダービーでも2着入線して秋の始動戦を迎えるこの馬!

皐月賞で完璧に仕上げたと調教師は言っていて、

ダービーへは元気に出走できるかどうかが重要と

ちょっと難しい事を言ってたけど、正直調整内容は終始軽めで体調を整えるようなものばかりで、

その過程は馬のことを完璧に理解した藤原調教師だからこそ出来たものだと思うね!

使い詰めで調子を保つのが難しい中でしっかり結果を残してきたこの馬が、

リフレッシュして万全の体調で望める今回で凡走するのはちょっと考えられないかな!

1週前の追い切りはCWコースで、6ハロン82.1秒、ラスト1ハロン11.9秒を終い強めに計時して、

併せたステファノスに楽に先着していたしね!

走りからも活気が見て取れるし、体の使い方が春よりも良くなってたね!

以前はちょっと強めに追われると、フォームのバランスが悪くなるようなところもあったけど、

そういう面も見られなかったよ!!

行きっぷりもいいし、馬場が重たかったCWでも

しっかり動けていたからかなりいいパフォーマンスを見せてくれそ!

 

ダービーの時は前残りの馬場だったから、展開や馬場が味方したという感じもあるけど、

残り1200m地点くらいのところまで行きたがってだいぶ力んで走っていたし、

中だるみのないラップを刻んで息はほとんど入っていないような流れだったから、

むしろかなり強い競馬をしているんじゃないかと!

しかも後ろが早めに迫ってきたとはいえ、あの流れの2400m戦で

東京の直線入り口で仕掛けて僅差の2着に残るなんて…相当強い馬じゃないか・・・!

 

 

だけどもだっけっど!

 

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

 

ダービーの時はゲートで出遅れたけど

18頭立てだったし雰囲気も独特だったから仕方ないかな!

その点、神戸新聞杯は10頭立てだし、何より雰囲気があのときとは違う!

そして、この中間はゲートの確認もしていたし大丈夫そう!

ダービー馬と皐月賞馬も緩みなく仕上がってはいるけど、

この馬も休み明けでも問題なく走れるタイプ!

追い切りは1週前も最終もしっかり動いていたよ!

春より心身ともに成長も見られるし、いい状態!

仮に少々ゲートの出が良くなかったとしても、1

0頭立てならダービーの時ほど痛手にはならないし、

そのポジションなりの競馬ができると思う!

これはペカっと来るんじゃないかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.