競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【福島記念2018予想】出走予定馬分析!GoGo!!イケイケな馬は!?

投稿日:

Pocket

福島記念2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

2017年の福島記念で自身2度目の重賞制覇を果たしたウインブライトは、

次走の中山金杯で2着、続く中山記念で1着と、その後の重賞競走でも優勝を争った!

ちなみに、2016年の優勝馬マルターズアポジーは2017年に重賞を2勝、

2015年の優勝馬ヤマカツエースは翌年以降に重賞を3勝、

2014年の優勝馬ミトラも2015年の金鯱賞を制しており、

近年の勝ち馬はいずれも翌年以降の古馬中距離路線で主役級の活躍を見せている!

今年の福島記念も、2019年の中距離戦線を展望する上で見逃せない一戦と言えそうだね!

 

 

いやー久しぶりに打ってきたよ!

 

GOD~神々の凱旋~

 

 

かなり久しぶりだったよー!

最近中々打ちに行けなかったからねー!

今日は5000円だけで勝負したろ!!!

って思って気合入れて行ってきたよ!

 

5000円でなにが出来るの?って思わなかった?

うん、僕もそう思うんだ(笑)

でもね、やっぱり気合って大事だと思うんだ!

 

だってさ、ほら、みてよ

 

 

引いてきたよ、見事に(笑)

 

いやー!やってやったよ!

これは自分でもびっくりしたね!

 

これからまた更新して行くから楽しみにしててね!

神引き期待しててね!(笑)

 

それでは早速、本題に入ろう!

 

福島記念について!

秋の福島開催のフィナーレを飾る伝統のハンデ重賞!

G1の裏街道を歩む叩き上げのオープン馬が出走し、初重賞制覇を達成することも少なくない!

第48~49回(2012~2013年)はダイワファルコンが連覇!

大波乱が発生する年も多く、第46回(2010年)は12番人気のダンスインザモアが勝って3連単20万馬券!

第50回(2014年)は6番人気のミトラが勝ち、

2着に13番人気のフラアンジェリコが入って3連単36万馬券が飛び出しているんだ!

1965年に創設されたハンデ重賞で、当初は夏の福島競馬の名物重賞として親しまれていたんだよ!

1974年に施行時期を秋に移動!

その年の福島競馬を締めくくる大一番として定着するようになった!

グレード制が導入された1984年にG3に格付け!

ハンデ重賞らしく、毎年大激戦が繰り広げられているよ!

 

コースについて!

福島・芝2000メートル

4コーナーの奥にあるポケット(引き込み線)からスタート!

スタート直後が緩やかな下りで、その後に上り坂がある!

スタート地点から1コーナーまでの距離は約500メートルと長い!

決勝線を過ぎたあたりから1コーナー、2コーナーにかけて緩やかに下っていき、

向正面には約100メートルの上り坂がある!

3コーナーから4コーナーにかけては平坦で、最後の直線は292メートル(Aコース使用時)!

ゴール前には上り坂がある!

前半の流れが速くなる傾向が強く、淀みのない流れで長く脚を使い続けることが要求される!

スピードを持続する能力に優れた馬が好走しやすいコースだ!

 

 

それでは出走予定馬を見てみよう!

 

エアアンセム
マイスタイル
サーブルオール
スティッフェリオ
レトロロック
ドレッドノータス
マルターズアポジー
サトノノブレス
マサハヤドリーム
ショウナンバッハ
マイネルハニー
メドウラーク
トーセンビクトリー
ナイトオブナイツ

マイネルミラノ
スズカディープ
サイモンラムセス
ツクバアズマオー
マイネルフロスト
キンショーユキヒメ
ケントオー
ルミナスウォリアー
トミケンスラーヴァ
クリノサンスーシ

 

エアアンセムは2走前の函館記念で重賞初制覇を飾り、

相手が強化された前走の産経賞オールカマーでも、

次走の天皇賞・秋も制したレイデオロから0秒6差の4着と好走!

福島は初めてだけど、函館記念を勝っているように同じ小回りの芝2000メートルなら問題ない!

ハンデの57キロも想定範囲内!

鞍上も引き続き田辺裕信騎手なら、好勝負が十分可能!

トップハンデは58キロのサトノノブレス!

日経新春杯、小倉記念、中日新聞杯、鳴尾記念と重賞4勝はこのメンバーで最も多い!

今年の鳴尾記念(5着)以来約5カ月ぶりだけど、鉄砲も利くタイプ!

斤量を背負うので、先行してどこまで粘れるかが鍵になるけど、マークが緩くなれば怖い存在!

 

2016年のチャレンジCの覇者マイネルハニーは2走前まで不振が続いていたけど、

前走のオクトーバーS2着で復調の兆しを見せた!

ハンデは57キロとなかなか軽くならないけど、

別定戦の前走で58キロを背負っていたので1キロ減はプラスになりそう!

 

14年のダービー3着馬マイネルフロストも不振続きだけど、

福島芝2000メートルは福島民報杯勝ちと七夕賞2着がある舞台!

別定戦の前走から2キロ減の56キロのハンデは好材料になる!

 

昨年の函館記念優勝馬ルミナスウォリアーは長期休養明けだった

丹頂S(12着)をひと叩きしただけに、変わり身必至!

 

3走前に七夕賞を勝ったメドウラークは、前崩れの展開なら出番がある!

この夏に力をつけて札幌記念でも5着と健闘したスティッフェリオ、

福島テレビオープン勝ちがあるマサハヤドリーム、

小倉日経オープンを制しているレトロロックも面白い存在!

 

一昨年の勝ち馬マルターズアポジーは武蔵野Sと兼登録で出否は未定だけど、

出走してハナを取れれば、57.5キロのハンデでも好勝負は可能とみる!

除外対象ではダービー4着の実績があるマイスタイル

繰り上がり順1位、55キロ、エプソムC、七夕賞ともに4着のサーブルオール

出走枠に入ればマークしたいね!

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

 

前走のオールカマーでは5着と健闘したこの馬!

2走前の新潟記念でも3着に食い込むなど

一時期の不振期を乗り越えた印象があるね!

今回の福島記念は小回りの福島コースで差しは利きづらい舞台だけど

常に堅実な末脚を見せ続けるこの馬なら十分にチャンスがある!

これはペカっと来るんじゃないかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.