競馬だけでなくパチスロも大好きな予想家の競馬ブログです。

【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ

2018競馬予想記事

【秋華賞2018】最終予想!この馬が最もGoGoチャンス!

投稿日:

Pocket

秋華賞2018の予想を中心とした記事を書いていくよ!

アーモンドアイ、カンタービレ、サラキア、ラッキーライラック、プリモシーンらが出走するけど、

どんなレースが展開されるのか?

また台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

そんな可能性をペカっと探して当ててみせるよ!

始まったばかりの秋のG1戦線!

ここらで当てて弾みを付けたいところだね!

今週は当てるそ~!波乱なるか!秋華賞!

グイグイ行くよ~!準備はいいかな?

それでは早速本題に入ろう!

 

それではサクッと過去のデータを見ていこう!

 

中穴の台頭が目立つ!

 

過去10年を参考にすると、上位人気のみで決着した年はほとんどなく、

5番人気以下の中穴人気の馬がかなりの頻度で馬券に絡んでいるんだ!

二桁人気馬の激走もあって、一筋縄にはいかないレースと言えそう!

ちなみに3連単の払い戻しが100円で1,000万円を超える大荒れの決着となった2008年を除くと、

過去10年の勝ち馬はすべて3番人気以内となっているよ!

基本的に勝ち馬は人気馬で人気薄は来ても2着や3着って感じだから、

今年のメンバーを見る限り頭は堅そうで、

相手探しのレースとなりそう!

オークス馬が出走してきていないここ2回は1番人気と2番人気の馬が揃って馬券外に飛んでいるけど、

オークス馬が出走してくる場合はその人気に推された馬のどちらかは

必ずと言っていいほど好走しているし信頼度は高めだね!

 

 

前走3着以内を素直に信頼!

 

これは傾向というか、まあ当然って感じなんだけど、

前走3着以内で馬券として狙えるのはローズSや紫苑Sなどの前哨戦を使っていた馬が基本で、

条件戦や特別戦を使っていた馬なら基本1着だった馬を狙うって感じだよ!

ちなみにここ10年の勝ち馬のすべての前走が重賞レースだったよ!

特にローズS組の好走が目立つんだけど、以前までは空気だった紫苑S組が、

重賞レースに格上げされて以降は2年連続で勝ち馬を排出中なんだよ!

特に紫苑Sを使った関西馬はより好走が目立っていて、

3着だったランドネ辺りは穴としてワンチャンありそうだね!

 

決め手のある馬が中心!

 

逃げ馬は2頭が馬券に絡んでいることになっているけど、

純粋に最初から最後まで先手を奪って馬券内に粘り込んだ馬は1頭もいないよ!

牝馬は基本的に瞬発力に優れている馬が多く、キレるタイプがほとんどだから、

先行してG1で結果を出し続けている馬でもない限り好走は難しいよ!

大荒れした年を除けば、生涯連対だったダイワスカーレットと牝馬3冠レースで

全て2着だったヴィルシーナの2頭しかいないんだ!

ここで求められる能力というのは、単純な瞬発力ではなくて、スピードの持続力なんだ!

残り1000m付近からペースアップして、ラストまで11秒台のラップが続く持続力勝負になるレース

だから早めに来られる分逃げ馬にはきつい展開になるんだね!

ただ、一瞬の脚が使える馬というのも狙える条件があって、それは内枠を引いた時だ!

特に持続力勝負になるときは内にいればいるだけ有利になるからね!

あとはこういう早仕掛けのタフなレースは血統も重要だから、

底力とスピードの持続力がある馬を中心に予想するべきだね!

 

人気と連対率

▶1番人気【3-1-3-3】連対率40%
▶2番人気【3-2-1-4】連対率50%
▶3番人気【3-1-0-6】連対率40%
▶4番人気【0-1-1-8】連対率10%
▶5番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶6~9番人気【0-4-3-33】連対率10%
▶10番人気下【1-0-2-86】連対率1%

前走着順

▶1着【3-4-3-37】連対率15%
▶2着【4-2-2-13】連対率29%
▶3着【0-2-2-14】連対率11%
▶4着【2-0-0-10】連対率17%
▶5着【0-2-0-7】連対率22%
▶6~9着【0-0-1-38】連対率0%
▶10着下【1-0-2-30】連対率3%

脚質

逃げ【0-1-1-9】連対率9%
先行【2-2-2-29】連対率11%
差し【8-4-7-62】連対率15%
追込【0-3-0-48】連対率6%

 

 

実績

勝ち馬10頭中7頭が芝1800m以上で重賞を勝っていた!

残る3頭には、芝2000m以上で重賞2着かオープン特別勝ちの実績があった!

また、勝ち馬10頭中6頭が桜花賞とオークスの両方に出走し、

もう1頭はオークスを勝っていた!

春に一線級と戦っていた方がいい!

 

紫苑S組が一昨年、昨年と連勝中だが、今年は1、2着馬が回避!

ローズS組が優勢になりそうだ!

中心となるのは、ローズSを制したカンタービレ!

春にはフラワーCを勝ってオークスに出走(13着)しており、

ラスト1冠奪取へ視界は良好と言える!

ローズSで2番人気2着のサラキアは実績面でこそやや劣る欠けるものの、

重賞で4着が2回あり、悪くない!

ローズS3着のラテュロスは、

アルテミスSで3着と重賞実績もまずまず

同4着のゴージャスランチも、春にオープン特別で3着が2回あり、有力の1頭になる!

メンバー中、紫苑Sで再先着の3着だったランドネは、

春にスイートピーSを勝ってオークス(11着)に出走している!

順調さではローズS上位組とほぼ変わらず、チャンスはある!

2冠牝馬アーモンドアイと2歳女王ラッキーライラックは、ともにオークスからぶっつけ!

過去10年では好走例がなく、2010年にオークス1着から臨んだサンテミリオンは

3番人気に支持されながら18着と大敗した!

2006年にカワカミプリンセスが無敗でオークス、秋華賞の牝馬2冠を制したように、

能力が高ければ克服は可能となるが、前哨戦を使われてきた馬と比べれば割り引きは必要かもね!

 

それでは!ここで1番気になる馬をピックアップしていくよ!

▼この馬だ!▼

※馬名は画像をクリック~!


中央競馬ランキング

 

 

~~見解~~

 

関屋記念で古馬相手に快勝!

斤量の恩恵があったことを考慮しても見事な競馬を見せてくれたね!

この馬もトライアルは使わずに秋華賞に直行!

関屋記念⇒秋華賞という異例のローテーションで最後の1冠を目指す!

枠は外寄りの16番!

木村師は「決まった枠順で頑張るだけですから」と淡々と語っているね!

桜花賞は出遅れが響き10着だったけど、前走の関屋記念は好発を決めて古馬を撃破!

「前走はスタートを出てくれた。今回もうまくスタートを決めて流れに乗ったレースができれば」

とトレーナーの期待は大きい!

金曜輸送で京都に向かい、土曜の馬場入りは馬の状態を見てから決めるらしいよ!

展開がハマれば一発も!

これはペカっと来るんじゃないかな!

 

 

今日はここまで!

是非ペカッとしておいてくださいね!

 

 

※ペカッと⇒ブックマークのこと。

 

まだフォローしてない!って方はこちらからフォロー!してよね!

 

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で予想家ジャグラーをフォローしよう!

スポンサーリンク



-2018競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【予想家ジャグラー】馬券も未来もペカらせる競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.